2006年05月01日

クリーニング

Yシャツ・・・どうしてます?
洗濯して、自分でアイロンをかける人。クリーニングに出す人。
確かに自分ですれば安上がりなんだけど、結構面倒くさかったり、上手にできなかったりヽ( ´ー`)ノ
このクリーニング・・・日米でこんな差があった。。。

日本 (私の知識のみですw)
Yシャツをクリーニングに出せば、「たたまれて」戻ってくるのが通常。
この理解のまま、アメリカに来て、旦那のYシャツをクリーニングに出しました。その際、洗濯のりの量を訊かれます。
そして、数日後受け取りに行くと・・・・

ハンガーにぶら下がって返ってきたYシャツたちヽ( ´ー`)ノ
アメリカには、Yシャツを「たたむ」観念がなかったんです*o_ _)oバタッ

数日の出張。アメリカ人はよくこんなバッグを使います。↓
47814_515383_sq250.jpg
Garment Bag(ガーメント・バッグ)といい、スーツやシャツをハンガーにかけたまま入れ、二つ折りにして持ち運ぶ鞄です。日本ではあまり見かけたことがありませんが、飛行機で出張に行くことの多いアメリカでは、これで機内持ち込みをする人が多いんです。よって、Yシャツをたたんで「スーツケース」という考えがないから、ハンガーで返ってくる。

ん〜。。。。たたんで(-。-) ボソッ

もちろん言えばたたんでくれます。(「fold」(たたむ))
でも言わなければ「hang」 ハンガーにかかって返ってきます。


そいえば、こんな笑い話もあった。。。

私も弓道をしている都合上「袴」をクリーニングに出すことがあります。この失敗談を聞いた後だったので、大丈夫でしたが、剣道をしている友人の失敗談。

剣道着をクリーニングに出そうと思い、近くのクリーニングへ出したそうです。当然日本人の経営する店ではないため、袴など見たことはない。ちなみにクリーニング店は、アジア人を含むいわゆる外国人が経営している店が多く、英語がうまく通じなかったりすることがあります。彼女の説明不足か、説明が通じていなかったのか定かではありませんが、戻ってきた袴は・・・

見事に(?)折り目のない、フレアースカートとなり、戻ってきたそうなヽ( ´ー`)ノ
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

日本独特の着物や袴は、やはり日本のクリーニング店に出した方が無難なようです(^^;
posted by mika at 06:02| ロサンゼルス 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

会社でチャットw

「仕事中にネット」では解雇できない――米裁判所

ニュースを読む、場所を調べる、電話番号を調べる、辞書・・・ありとあらゆることをネットに頼る現代社会。
こんなことされてたら、社員いなくなりますよ(・・? ムリですからw

ちょっと古いニュースですが・・・・

職場のIMは仕事よりプライベートで有効活用?

ネットを利用するにあたり、多くの人が会社でIMを利用しているはず。
ネットはいいが、IMはまずいでしょ?と、言われることもある。

でも1つ目の記事内にもあるように「仕事の効率に支障をきたさない限りは認めよう。」 これに尽きる。まぁ実際できないから、禁止する会社が増えるんであろうが。。。


以前会社に勤めていた頃、会社でIMを真っ先に使い始めたのは私かもしれない。注意されたことはなかったが、是非利用しましょうと、会社全体に呼びかけたかったことがあった。。。それは、「社内のおしゃべり」

私が勤めていた会社は、社員の大半が女性。女性といえば、おしゃべり好きヽ( ´ー`)ノ よって、いわゆるゴシップ系のくだらないおしゃべりをする女性も多い(^^;
・・・って、私のボスだったんですけどね……(-。-) ボソッ

私のデスクはボスのナナメ前。ボスのところには、総務の仲良しさんが毎日やってくる。そして延々と続くおしゃべり(*゚‐゚)ぼぉー・・ 時折声をひそめて(コッソリ 中には耳にしたくない情報も。。。

こんなことが日に何回もあったんですよ。暇なのかなぁ?と思ってました(苦笑)
私は仕事上、数字をおわなきゃいけないんで、集中しないと間違える。間違えたらたぁ〜いへんヽ( ´ー`)ノ

そこで、くだらないおしゃべりは、IM利用してくれると助かるんですけど・・・と、思ったんですよ。
利用していただければ、聞こえることないですからね。聞きたくない情報も耳に入ってこないヽ( ´ー`)ノ
利用価値あると思ったのは私だけですかね(・・?

電話もそうだと思います。長電話(プライベート)されてる内容を耳にするくらいなら、IM使って話していただいた方がマシです。
内線使って・・・ってのもありますからねw


当然そう思う私は、利用してました。離れた席の同僚のところへ行き、いらぬ話(ランチ何食べる?等)をするよりかはマシと思い使っていたし、ファイル転送には、とっても便利。

見つかった時に文句言われる前に、便利な点を羅列して推奨してしまいましょう(^◇^)/
これでネット使い放題(´ ▽`).。o○ 柱| ̄m ̄) ウププッ
posted by mika at 03:25| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

学校の自販機

なんか自販機ネタが多いなぁ(*゚‐゚)ぼぉー・・
学校でジュースはダメ=子供の肥満防止で−豪ビクトリア州

日本では、校内に自販機ってアリエナイかと(^^;
豪州のニュースですが、アメリカも同じ。
以前同じこと(子供の肥満)が問題となり、校内の自販機設置をやめたり、水のみにする学校がでてきた。
日本で生まれ育った私としては、なくていいと思うんだけどね。。。。

そもそも、ソーダを飲む習慣が日本人にはない(なかった?)・・・・ハズw
(いまどきの子供たちを知らないんで。。。。)
日系アメリカ人の妻となり渡米しましたが、買い物に行って必ず買うソーダに驚いたw ノドが乾いたらソーダ。食事の時もソーダ。食習慣(?)の違いにまず驚きましたねヽ( ´ー`)ノ

カフェインが及ぼす影響
カフェインといえば、コーヒー。スプライトのような無色のソーダには含まれていませんが、コーラには多量のカフェインが含まれています。日本にあるか定かではありませんが、あのマウンテンデュー(Mt. Dew)には、コーラの3倍(?)のカフェインが含まれています。
子供たちのカフェイン摂取は、成長をも止めてしまうことになります。

ソーダには、レギュラー・ダイエット・ノンカフェイン等の種類ができ、一応健康を考えてつくられているとはいえ、ソーダはソーダ。
カルシウム摂取量を低下させ、肥満指数を高める。また炭酸飲料の過剰摂取により、食事の質も低下します。


アメリカの子供たちは、炭酸飲料漬けになっています。
だめ!だめ!では、子供たちもかわいそうですが、せめて「学校」だけでもソーダ禁止にして欲しいかとヽ( ´ー`)ノ
それとも逆で、家庭内で禁止にするから、学校ではOK?

どっちがいいんだろ(==;

ちなみに我が家では、ソーダ漬けで育った旦那がいるため、ソーダ禁止にするのは不可能ヽ( ´ー`)ノ 色のついたソーダ(コーラ等)は与えませんが、ダイエットのスプライトは、(欲しがれば)時々買います。(親が飲むのに、子供に飲むなとはい言えないためw)

そして、私が実際小学校でやったことのある、実験を子供に(^^
コーラに鳥の骨をつけておくとさぁどうなる(・・?

家ではあまり飲ませないけど、パーティや外では、飲んでもいいよ・・。こんな逃げ道を与え、脳みそ洗脳w

どうぞお試しください(*- -)(*_ _)ペコリ
posted by mika at 02:43| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

牛乳

知りたい:牛乳復活へ知恵しぼり お茶代わり、ペットボトル化も

「生産過剰となった集荷済みの生乳1000トンが捨てられ、酪農家は減産傾向を強めている。」

何も捨てなくたっていいのに。。。。
銭湯に寄付して牛乳風呂サービス(←お肌ツルピカになるそうですw)とか、1パックの料金を安くして大量販売するとか、なんとかできなかったんですかねぇ(・・?
友人の話によると、オーストラリアでは、牛乳が減り、チーズの値段が上がったらしいですよ(・・;
牛乳や牛の輸出って・・・できないんだろか(*゚‐゚)ぼぉー・・
(無知が考えることですかね?)


牛乳大国(?)アメリカでは、牛乳・チーズの摂取量は日本よりもはるかに多いヽ( ´ー`)ノ だから肥満も多いんだが(*゚‐゚)ぼぉー・・
昨日の話ではないですが、食卓にソーダがのぼるのと同じぐらい、牛乳もありです。日本食に牛乳は合わないかと思いますが、我が家の娘は飲んでますね。。。(味覚おかしい?)


一般知識か定かではありませんが、実は牛乳って特別健康的な飲み物ではない。
よく考えてみたらわかるんですが、そもそも牛乳は仔牛の飲み物であって、人間の飲み物ではない。
だから仔牛はあんなにすぐ大きくなるわけで、それを同じように人間が飲んだら・・・・大変です(*゚‐゚)ぼぉー・・


牛乳はカルシウムを多く含んでいるので健康によいとされています。
しかしこれは、ちょっと間違った考え。牛乳消費大国のアメリカの圧力によって、健康的イメージが植えつけられているだけと、いえるかも(^^;
実は、カルシウムを含んでいることが欠点でもある飲み物だったりします。

この原因が牛乳に含まれる「リン」
体内カルシウムの99%は骨にあり、体内にリンが増えると骨のカルシウムが溶けだし、リン酸カルシウムとなって体内に排出されます。
つまり、牛乳を飲みすぎると、余分なカルシウムと一緒に、必要なカルシウムや他の栄養素も排出してしまうことになります。データとして、飲む前よりもカルシウムが減っていることがあるそうです。

よって飲めばいいってもんではないヽ( ´ー`)ノ
子供に飲ませてはいますが、やはり過剰摂取はタブー。
骨粗鬆症の予防に「牛乳を飲もう(^◇^)/」・・と、言われないのは、こういうことから(^^;
(日本人のカルシウム摂取量は300-400mgで十分だそうです。)


所詮日本人は、牛乳を飲む文化圏ではないことから、欧米人とは体内部のつくりが違う。(牛乳飲めない人もいるよね@おなかごろごろ)
カルシウムは牛乳よりも、野菜や海草に多く含まれています。
お野菜たくさん食べましょう(´ ▽`).。o○
posted by mika at 03:45| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

Cinco de Mayo

今日は「子供の日」と、思わなくなったのはいつからだろ(・・?
この日が来ると、「Cinco de Mayo」が真っ先に頭に浮かび、次に「子供の日」
で、あ!・・・柏餅買わなきゃ・・となるヽ( ´ー`)ノ

Cinco(5)、de Mayo(5月)で「5月5日」。(シンコ・デ・マヨ)
「プエブラの戦い」でメキシコがフランス軍を打ち破った記念日。
兵力2倍のフランス軍を倒したメキシコ軍の勇気を称え祝う。
なんですが・・・意外と「メキシコの独立記念日」と理解してる人が多かったりw (ぇぇ私も(*゚‐゚)ぼぉー・・)

本国メキシコとアメリカで盛大に行われるお祭りなんですが、ことメキシコとの国境を持つカリフォルニア州やテキサス州では、メキシコ人が多いせいか、かな〜り盛大です(^^;

負けずに「鯉のぼり」でも掲げてみますかねぇ(´ ▽`).。o○
posted by mika at 00:25| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

武士道

武士道.jpg

実に難しい本を読んでしまいました*o_ _)oバタッ

こんな風に思うものの、実は大の侍好き(^^
なんてったって、弓道の昇段審査で、弓道を始めたきっかけは?という設問に、「映画ラストサムライを観て・・・」と書いたくらいですから(´▽`).。o○

侍って、実に格好つけなんですよね(・・;
腹が減っても、減ったとはいえず、ひもじいと思うことを恥とする。
妻のことを「愚妻」(これは今でも健在?)と呼び、愛してるのに愛してると言ってもらえず、ハグなんて皆無。キスなんてもってのほかヽ( ´ー`)ノ
「喜怒を色に表さず」
表そうよ(−−;

なので、私には「侍の妻」は絶対むりだ(*゚‐゚)ぼぉー・・
しかし、武士道から学ぶ「内助の功」は、現代女性に欠けているとは思う。
そして妻としての女性の役割がいかに大切かを、(日本)社会も忘れてしまってるんだろうなぁ。。。。
そもそも「愚妻」だって、妻をばかにした言い方ではなかったし(本を読んで理解)、まだまだ武士の心は日本人の中に残ってる。ちょっと変化して(・・?


外国で日本文化に触れていると(私の場合弓道)、自国の文化を英語で伝える限界を常に感じる。人種が違うんだもん。アタリマエなことです(苦笑)
文化そのものより、「精神」を伝えることに限界を感じます。。。
自分ですらまだ理解してないんですけどね(^^;

この本はもともと、明治32年に新渡戸稲造が、病気治療のため、カリフォルニア州に滞在していた時期に「英語で」書かれた著書。外国から日本を見つめなおす絶好の機会だったそうです。

自国を離れると、自国が美化され、すさんでいく自国を見ているのが嫌になることがある。それと同時に、自分を見つめなおす。
外国における外人は、自国の代表者だと思ってます。
武道をたしなむ者として、正しく身につけて実践されているだろうか。自分の中にある精神は?
日々思わなくとも、そういう意識は常に持っているべきだと思う。

氏もそういう想いから、日本の伝統精神である「武士道」を外人に正しく理解させようと英文で書かれたそうです。

欧米人と日本人の美的感覚の違いを、書の中で「バラと桜」にたとえています。

「ヨーロッパ人はバラの花を賞賛するが、私たち日本人はそれを共有する感覚は持ち合わせていない。バラには桜花の持つ簡素な純真さに欠けている。」

バラはトゲを持つ花。桜は、トゲを隠し持ってはいない。

「(桜の)その色はけっして派手さを誇らず、その淡い匂いは人を飽きさせない。」

香りと姿が派手な、自己主張の強いバラ
派手さはないが、自然な美しさと強さのある桜

まさに欧米人と日本人


日本人でよかった・・・と思える一冊でした。
と同時に、どうやってこれを若い世代に伝えていくんだ?・・とも。
難しいところですねぇ(´ ▽`).。o○

満足度:★★★★★

出版社 / 著者からの内容紹介
posted by mika at 04:05| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

生涯教育(生涯学習)

アメリカには、「いつでも大学に戻れる」という、素敵なシステムがあります♪
成人が、わか〜い学生と一緒に机を並べて勉強するわけですが、アメリカでは普通なことなんで、何も違和感なしヽ( ´ー`)ノ
仕事に関連することであれば、企業側が授業料を負担してくれる場合もあるので、行かなきゃ損!・・・ってこともあります。

しかし、この「いつでも戻れる」というのがクセモノで、いつまで経っても大学に戻らないのは・・・私です*o_ _)oバタッ
戻る意志はあるんですけどねぇ。。。。


アメリカには、2年制・4年制大学の他に、「コミュニティーカレッジ(community college)」と呼ばれる、主に地方自治体の資金援助で運営されている公立の2年制大学があります。
4年制大学に編入したり、職業訓練を目的とするための大学で、誰でも入学できるのが特徴。授業料も安く、成績や英語力の基準が4年制大学より低いため、留学生や年配者にも人気。また州によって異なりますが、高校中退者(アメリカは高校まで義務教育)も入学することができ、高校レベル教育を再度学べるところもあります。

義務教育を学ぶこともできますが、職業訓練や趣味に準ずるコースが充実していて、アルファベット順に並ぶコース(Art、Computer・・・)の数は凄い!

定年退職した方が、時間をもてあまし、Aから順番にコースを受けているなんて話を聞いたことがあります。
何もそんな年齢になってまで、勉強などしなくても・・・と、思うかもしれないが、この年齢だからこそ、自分の意志で「学習」したいと思うんじゃないでしょうかね?


人間っていうのは不思議なもんで、学生の頃あれほど嫌だった勉強も、今この年になった方(?)が、学習意欲は旺盛。
何を今更とも思うし思われるが、やっぱりやりたいことはしないと、いつまでも悔いが残る。

こんな素敵なシステム利用せずにはいられない(´ ▽`).。o○
そろそろ本腰入れて考えよう(−−;
posted by mika at 01:25| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

看護婦さん

女の子の憧れの職業・・・じゃないか?@今は
幼稚園の頃、「大きくなったら、看護婦さんになりたい。」と言っていたような(*゚‐゚)ぼぉー・・
今となってはアリエナイ←血 恐怖症w

看護婦さんといえば、かわいいユニフォーム(^^
きっと子供の頃、これに憧れたんだろうなぁ(´ ▽`).。o○


ところがだ・・・・アメリカの看護婦さん、ちょっと違います……(-。-) ボソッ
↓こんな感じ

rasw.jpg

トップとボトムは自由に選べるらしく、アニメキャラクターのプリント柄や、色が豊富でとってもカラフル。大体において、足元はスニーカーヽ( ´ー`)ノ
日本のように、スカートではなく、パンツスタイルが特徴。

アメリカの病院のほとんどが、このタイプのユニフォームらしいんですが、患者さんの緊張を和らげ、病院のイメージを明るくする、いわば「白衣革命」なんだそうです。

日本の看護婦さんも「白」ではなく、「ピンク」とか登場したのは、そのせいですかね?


医療システムが日本と異なるアメリカは、確かに病院の持つイメージが全く違います。
どちらがいいともいえませんが、例えば小児科。
看護婦さんが、ミッキーやキティちゃんのキャラクターがついたユニフォーム着てると・・・子供は安心するかもね♪
posted by mika at 14:13| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ローレライ

ローレライ.jpg

アニメ映画風味というか、ハリウッド風味というか・・・。
ちょっとCGが、チープな感じでしたが、いい映画でした(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
ゲームはあんなにいいもの作るのに、映画はどうしてこうなっちゃうんでしょうねぇ(・・?
でも、決して退屈にならなかったところを考えると、主演である役所さんは、いい俳優さんですね♪

戦後生まれの私たちにとって、戦争映画というものは知らない世界がゆえ、ぴんとこなかったり、理解できないことが多い。

映画の題材となっている「3つ目の原子爆弾」
本来落とされるべきところは東京であったという設定。実際にあったという説もあるらしいですね(・・;

これがもし本当に3つ目が投下されていたら、日本は「今」と違ってたんでしょうかね?
3つ目が東京に投下され、ほぼ日本が全滅していれば、今のこのような社会にはならなかったんでしょうかね?

広島と長崎に投下されてしまった原子爆弾。日本がもっと早く降伏していれば、投下されなかったと言う人もいます。
また、日本(アジア)だから原子爆弾は投下されたとも・・・。
これがもしドイツ等ヨーロッパ諸国なら、恐らく投下されることはなかったと・・・。
明らかに人種差別が絡み合った戦争だったとも。。。


この映画、きっと観る人の育った環境、人種等によって、随分見方が違うんではないですかね?
久しく忘れていましたが、人種に関する話を、この映画を観終わった後に、旦那が話してくれたので、また明日にでも(^^

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 11:15| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

人種の壁は厚い

見た目 日本人だが、生まれも育ちもアメリカな、我が家の旦那様。
彼は高校生の頃、自分は何人なのか、自分が祖国と呼べる国はどこか・・・こんな壁にぶちあたったことがあるそうです。

昨日観た「ローレライ
こういう類の映画を観る時は、「日本人」として観ている彼がいます。映画後半、東京に原子爆弾を投下すべく、離陸したB-29を爆撃したシーンでは、「Yes!」と叫んでましたから(^^;


戦争という背景を持つアメリカ(人)と日本(人)ですが、今現在ここにいて、人種差別を受けたおぼえはまるでない。しかし、見えない人種の「壁」というものは、いつまでも付きまとっているのは事実です。

彼は以前大手企業に勤めるサラリーマンでした。上層部は当然白人で固められており、当時、関連会社の社長に黒人の人が就任したのには、驚かされたほど。(前例なし)

アメリカ人の彼だが、どっからどうみても東洋人。どうがんばっても真の(?)「白人」にはなれない。
(肌の)色の違いによる差別というのは、アメリカにはまだまだ根強く残っているため、日本人という人種が邪魔をして、(この会社では)トップに食い込めないことを悟り、辞める決意をした。

英語をパーフェクトに使いこなすため、誰もが「アメリカ人」であることを疑わない。しかし(引け目意識かもしれないが、)見た目(文化)が違うことで受ける差別を感じることはある。


彼はまた、アメリカは「いつ手のひらを返すかわからない国」ともいいます。
ここで生まれ育っているが、国を心底信用していないと。。。。

どれだけここにいても、自分の祖国は「日本」だ。
そう思った時、日本人と同レベルになるべく、日本語を一生懸命勉強したそうです。
事実日本語が完璧であるかどうかで、日本人と日系人の線引きがされる部分が多いにあります。
日系人たちも、日本語が完璧でないことから、自分たちは日本人ではないといいますからねヽ( ´ー`)ノ


一体何世代人種が混ざりあえば、この壁がなくなるのかはわからない。なくならないのかもしれない。
人種によっては、文化が混ざり合うことを避ける人種(世代?)もまだまだ。。。

日系人として生まれ育つ者には、複雑な心境があるみたい
この国で生まれたわけでもない私ですら、一体私はこの先何人として生きていけばいいんだろと、時折思うことがあります。
日本にいたら、こんなこと思わないのになぁ(´ ▽`).。o○

恐らく同じ壁に、ぶちあたるであろう娘。
彼女は一体どんな考え方をするんだろ。。。。
posted by mika at 03:30| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

名前

赤ちゃんの名前を考えるのに、お役立ちなサイト♪
http://www.thinkbabynames.com/
恐らく日本にも、似たようなサイトがあるんでしょうね。

英語の名前には、男女兼用の名前があります。
とはいえ、日本の名前にも「ひろみ」とか「きよみ」とか、男女兼用の名前がありますが、発音には、違いはないはず。
漢字に違いはあるのかしら?
例えば「博美」。この漢字は、男性には使わないとかあるんですかね?


先日テレビを見ていたら、Dominique(ドミニク)という人がいました。
この名前、私の頭の中では、「女の子」の名前。でもその人物は男の子でした(^^;
よーく聞いていると、イントネーションが違う(´ ▽`).。o○

確かめたところ、男女兼用の名前で、スペルも同じ。しかし、男の子はDo・minique・・と、「ド」にアクセント。そして女の子は、Domi・niqueと、「ニ」にアクセントがつく。

ほぉ。。。。。勉強になりましたヽ( ´ー`)ノ

ちなみに、スペルも発音も全く同じ男女兼用の名前は、Sean(ショーン)、Tayler(テイラー)、Jordan(ジョーダン)。
娘の友達にJordanという子がいるんですが、ある日「Jordanとお茶してくるー」と何気にいった言葉に、ぇ?男の子???と、焦ったんですが、・・・かわいい女の子でした。
名前で性別判断してはいけません(−−;


ちなみに、私の名前「Mika」
簡単なようで実に発音されにくい名前でまともに「みか」と読まれたことがないヽ( ´ー`)ノ
英語で「mi」は、「まい」と発音されるため、大体において私の名前は「まいか」ですね(^^;

そしてF1ドライバーに2人もいましたが、北欧では・・・・男性の名前です(^^
posted by mika at 07:45| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

おやつ持込時代到来?

11at12b.jpg

牛乳・チーズ自由にどうぞ=学校でも朝食OK−岡山県美咲町

 登校後でも朝食を−。朝食抜きで登校し、授業中に集中力を無くす子どもがいることから、岡山県美咲町の公立小中学校で、校内で牛乳やチーズを自由に飲んだり食べたりできる試みが11日から始まった。
子どもへの「食育」の一環と位置づけるとともに、保護者にも朝食の重要性を認識してもらうのが狙い。全国初の取り組みという。
(時事通信社より)



これ学校が用意してるんですんね(^^;
給食費でまかなうつもりなんですかね? 給食費値上げするんだろか(´ ▽`).。o○
それもどうかと(−−;

朝食の重要性は、私たちが子供の頃から耳にタコが出来るほど聞かされているわけで(*゚‐゚)ぼぉー・・
わかってはいるものの、我が家全員 朝食を食べない。
親が食べないと、不思議なことに子供も食べなくなる。朝食を食べている姿を見てないからアタリマエなんですけどね。
自分はともかく、子供にはまずいと思い、牛乳だけでも・・・フルーツだけでも・・・と、思うものの、実際自分が朝食を用意する習慣がないことから、忘れがち。だめじゃん。。。。

腹が減っては なんちゃらかんちゃら・・・
朝食も重要ですが、育ち盛りの子供たち、やっぱり給食だけではお腹も減るだろうに。。。


学校に「おやつ」を持っていくなんていうのは、前代未聞の日本ですが、こっちに来て子供に(おやつを)持たせるようになってから、これもいいかも?と思うようになりました。

持って行くもの、食べる場所(教室では食べてはいけないことになってます)さえ規則としてきちんとしていれば、お腹が空いて子供の集中力が落ちる心配もない。

我が家の娘の学校は給食がないので、お弁当持参ですが、それと一緒に朝食も時々持たせてるのは・・・・私です(^^;
でも帰ってくるとランチ・バック空っぽで、第一声が「おなかすいたぁ〜♪」ですからね。

おやつを持って行くアメリカ人がこうですから、日本の子供たちはエライ!
まぁ、おやつ持って行くから・・・学校でソーダが買えるから、アメリカには肥満が多いという説もありなんですけどねぇ(´ ▽`).。o○

posted by mika at 03:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

がんばれ新聞!!

ニュースを見る手段。
ネット、新聞、テレビにラジオ。。。「何を」使いますか?

全米の新聞部数、減少続く…20年で3割減

新聞部数の減少は、主にネット利用者が増えたことだろうとは思うけど、このまま新聞(紙)が無くなるとは思えないヽ( ´ー`)ノ
私もニュースはネットで読むことがほとんどですが、実は大の新聞好き♪
帰国の際、新幹線に乗るときは必ず新聞買ってます。
やはり「手にとって読む」 この感触(?)が好きですねぇ(´ ▽`).。o○

新聞を読むという行為は、他に何もすることはできず、「読む」ことだけに集中しています。これは、テレビやネットと違って新聞独特の行為だとか。
おまけに新聞は、テレビと違って「広告」も読み物とするところが特徴。
テレビは、番組だけを見て、CMを飛ばすことができますからね。

その宣伝広告(折込チラシ)を目的としているのが、アメリカの日曜版新聞(Sunday Newspaper)。
平日版の値段の3〜4倍ですが(それでも$1.50ほど)、新聞の厚みも3〜4倍ヽ( ´ー`)ノ その折込広告の数・・・新聞より多いw
割引券、映画情報、テレビ情報、地元情報等・・・色んな情報が満載。

この新聞だけは、確かに「新聞を読む」ではなく、「広告を読む」感覚になります。
事実、この日曜版だけを購読している人もいるほどです。(日曜版のみ購読可能)


購読料で収益をあげることを諦め(?)ウェブページに配信する広告等で収益をあげる。読者が減っていくことへの、新しい戦略だそうです。
私のような新聞好きがまだ数千万人いる限り、なくなることはないと思うが、新聞を愛読(?)し続け、子供たちに新聞の良さを伝えたいなぁ(´ ▽`).。o○
posted by mika at 05:50| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

Mother's Day (母の日)

107s.jpg

今日は世界的に(?)母の日(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

私個人としてはあんまりこの日が好きじゃありませんでした(苦笑)
とってつけたように、この日「だけ」ありがとう・・・って、言えなかったんだけど、自分も親となり、「言われる側」になったことで、微妙に心が変化した。。。

というのも、アメリカでは、母の日というより「女性の日」
何かって言うとカードを贈りあう習慣のあるアメリカでは、「お母さんありがとう」の他に姉妹、伯母(叔母)、おばぁちゃん、そして妻・・・

ありとあらゆる立場の女性が感謝してもらえる(´ ▽`).。o○
実にいい日だ( ̄^ ̄) エッヘン

でも、母の日って・・・こんな話を見つけました。。。

本当の『母の日』って...

Have a happy Mother's Day♪
posted by mika at 04:35| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

やるならトコトン!

ディズニー、「子供の肥満」が原因でマクドナルドとの提携解消

 米ウォルト・ディズニー社と、ファストフード大手の米マクドナルド社が、10年間に及んだ提携関係を今夏で解消することが分かった。5月8日、米ロサンゼルス・タイムズ紙が報じたもの。
提携解消の理由として、子供の肥満が深刻化するアメリカにおいて、ハンバーガーやフライドポテトといった肥満の原因とされる高カロリー食品を販売する企業との連携によるイメージダウンを恐れたため、とみられている。
マクドナルドはディズニーのキャラクター使用料として、年間約1億ドル(約113億円)を支払っていた。
(eiga.comより)


イメージを重視して、提携関係を解消するのであれば、テーマパーク内にあるマクドナルドはどうなるんだ(・・?
無くなる(無くなってる)んだろか(*゚‐゚)ぼぉー・・

トップがかわり、これからどうなるか注目されるとこだが、まだまだ経営困難なはず。なのにこのオイシイ使用料を捨ててしまうなんて、もったいない話だ。金儲け主義に走り出してしまったディズニーのイメージチェンジを計る第一歩なんだろか(・・?
しかしこの中途半端な判断から、今のディズニーの姿勢を垣間見ることもできる。


やるなら徹底しよう!
テーマパークからファストフードの撤退ヽ( ´ー`)ノ

そんな日が来るのだろうか(*゚‐゚)ぼぉー・・
posted by mika at 03:20| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

死語だね(・・?

米人口の3分の1が少数派=5歳以下では半分−国勢局調査

 【ワシントン10日時事】米国勢調査局は10日、2005年の米人口2億9640万人のうち、33%に当たる約9800万人がマイノリティー(少数派)になったと発表した。特に5歳以下では人口の半分近くを少数派が占めた。
(時事通信社より)


マイノリティ多すぎ*o_ _)oバタッ
5歳以下は、人口の半分って、これでマイノリティって言っていいんだろか(・・?

アメリカにおけるマジョリティだって、その中を分けてみれば、マイノリティがたくさんヽ( ´ー`)ノ
マジョリティ・マイノリティって、言い方がそもそも差別語なわけだし(*゚‐゚)ぼぉー・・
これだけ人種が混じり合ってるアメリカでは、もぅ使うに使えない言葉のような気がするなぁ。。。


マジョリティ(majority)とマイノリティ(minority)
死語としましょう(´ ▽`).。o○
posted by mika at 04:05| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣伝

昨日のエントリ→やるならトコトン!

私は、母親の立場から、ファストフードが及ぼす健康障害(肥満)に注目し、このニュースを取り上げました。しかし、立場が違うと、着目点が違うんですね(・・;
マーケティング・コンサルタントの旦那は、「イメージ」「宣伝」に着目。某大学の講師をしている都合上、本日の講義に使うそうなヽ( ´ー`)ノ


ニュースでは、「肥満」というイメージダウンを恐れることから、ディズニーとマクドナルドとの提携を解消するとある。イメージダウンするのはディズニー社。しかし、マクドナルドにもダメージ(?)はある。

マクドナルドは、ディズニー映画のキャラクターを使って、商品を販売することで利益拡大を計る。しかし、ここ数年、ディズニーはヒット作に恵まれていない。その映画のキャラクターを使うことが、利益拡大に繋がっているとはあまり思えない・・と。

そしてもう一つ。タバコの宣伝との比較。
タバコには、吸っている本人「以外」にも、何らかの影響を及ぼすことから、注意書きが必ずあります。

「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。」

SURGEON GENERAL'S WARNING: Smorking By Pregnant Women May Result in Fetal Injury, Premature Birth, And Low Birth Weight.

しかしファストフードは、本人以外には影響を与えないことから、注意書きなどない。(あったら面白いw)
しかし、肥満がこれだけ問題になってきているのなら、ハンバーガーの包み紙に、なんらかの注意書きが書かれる時代がくるかも(・・?
どんな注意書きがいいだろw


70年代、アメリカのテレビからタバコのCMが消えた。
これと同様に、ファストフードのCMが消える時代がくるのか?

注目されるファストフード業界。マーケティング戦略が、今後の行方を左右する。。。
posted by mika at 08:40| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

2つの英語

英語圏といえば、アメリカとイギリス。
同じ英語のようでも、話し方はもちろん違うが(訛りともいうw)、言葉遣いも微妙に違うことがある。

例えば、アメリカ人がよく使う「Hey, guys!」(必ず複数形)
「ねぇみんな!」という呼びかけの言葉なんですが、「guy」は、そもそも「男性」を意味します。しかし、呼びかけている相手が女性の場合でも使います。
この呼びかけ、実はイギリス人は使わないヽ( ´ー`)ノ (はずw)
「Hello, chaps!」 これが英国流だったかと(^^

スペルの違いもありますね。
色=color、 colour
映画館=theater、theatre
どちらで習いました?

英語は習うより慣れろ。これに限ると自分で思っていますが、そうすることによって、「学校では習っていない英語」に出会うことが多い。
そして耳慣れない英語(発音?)で、悲しい思いをしたこともあった。

例えば「huh?」
外人がゆえ、流暢な英語を話すことができない私。
外人の癖のある英語(聞き取りにくい)に対して「huh?」と言うアメリカ人・・・実は多い(コッソリ
(はぁ?何言ってんの?・・・と聞こえるw)

この「huh?」、ニュアンスと発音には、2種類あります。
「聞き逃したからもう一度言ってください」と、「何言ってんの?」とバカにしている意。

ところが外人には、その判断が難しい。
バカにされているようにどうしても聞こえるため、凹んだこともあった。(今はさすがにないし、自分でも使いますw)


これだけ人種がいるのに、外人の英語を聞く「耳」を持たないアメリカ人。
英語が国際言語なだけに、英語を話す国、私たち(アメリカ)にあわせればいいんだという意識が強い。
同じ英語圏の英国・豪州ではどうなんだろ(・・?

国際的であるべきアメリカは、めちゃくちゃ「非」国際的ですヽ( ´ー`)ノ
とはいえ、人種の坩堝である西海岸はまだまし(^^;
外人に優しい西海岸・・・がゆえ英語が上達しないともいう(==;
posted by mika at 03:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(10) | TrackBack(2) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

持ちつ持たれつじゃんヽ( ´ー`)ノ

国境の軍事地帯化と反発の声 対米悪感情を増幅か

「米国とメキシコの陸の国境は3200キロ」
こんなにあったんですね(*゚‐゚)ぼぉー・・

国境を命がけで越えてくるメキシコ人が多いのは、何も今に始まったことではない。彼らにとっては、ここロサンゼルスは「自分たちの国」・・・そう思っているメキシコ人は今でも多い。
確かに過去はその通り(^^; でも今は違いますからw

国境に隣接している市のメキシコ人人口は、本来ならマジョリティであるはずの「白人」より多い。この白人たちは、増え続ける不法移民に強く反発・・・と記事の中にありますが、実は持ちつ持たれつなところがある。

国民及び私のような正当に入国している人間が、アメリカで働く場合、「最低賃金」というものが保障されています。しかし、不法入国者の場合に最低賃金などない。雇うこと自体 違法なんだが、雇う側としては、最低賃金を保証する必要がないため、安い賃金で雇うことができる「利点」がある。そりゃ、利用しない手はないわねヽ( ´ー`)ノ

何でもそうだが、一度許してしまったことは、後戻りできない。
不法入国でアメリカで働けてしまったメキシコ人が、メキシコに帰り、不法でも働けると言えば、こぞってアメリカへ行くだろう。おまけアメリカでは「安い賃金」とはいえ、メキシコに戻れば大金となる。
そりゃ命がけで何回も国境を越えるわよねぇ(*゚‐゚)ぼぉー・・

ロサンゼルスは、メキシコ人の労働で支えられているといっても過言ではない。いわゆるアメリカ人が嫌う「3K」な仕事をしているのは、大体においてメキシコ人。言い換えれば、不法に入ってこなくても、この類の仕事はあるんじゃなかろか?


不法入国者を雇う人がいるから来る。不法入国でも働けることを彼らは知っているから来る。でも不法入国者によって脅かされるのは、私たち移民者だ。年々法律は厳しくなるようで、ビザの入手は、この理由に限らないが困難になってきているらしい。
地続きである限り、終わりのない問題。終わりたいのなら・・・

メキシコ人よ、他の国行く「前」に、自分の国なんとかしようよ(´ ▽`).。o○
他国のことはなんとでも言える外人です(−−;
posted by mika at 10:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

tattooと入れ墨(刺青)

友人が某SNSサイトで、書いていた話題。ちょっといただいてきました(^^;

tattooを和訳すると、確かに入れ墨(刺青)なんだが、欧米と日本では、どことなくニュアンスが違うような気がする。
日本と西洋の違いなんだが、ネガティブなイメージのあった入れ墨が、ボディアート感覚に変わり、tattoo(タトゥ)と日本でも呼び名がかわってきた。これも欧米化と言ってしまえばそれまでなんが、気軽に楽しめる、いわばアクセサリー感覚になってきているのかと。

しかし!
日本では、銭湯やプールに「お断り」の張り紙がされているところもまだまだ多い。
確かにタトゥ大国(?)アメリカには、そんな張り紙など存在しません。

ゆえ、入れ墨の良し悪しを子供に説明する苦労はある。
マイナスイメージの強い日本では、その苦労がないと思っていましたが、日本の若者たちに増えつつあるタトゥ。「悪いこと」として、きっぱり言えなくなってきている時代になってきてます(・・?


日本の歴史をさかのぼると、江戸時代は、罪人の証として入れ墨が施されていました。やっぱりマイナスイメージw
他には、部族の装飾・地位・目印、信仰する宗教上の理由で入れるものもある。これはその部族として生まれたからには、アタリマエなこと。
個人主張の強いアメリカでも、昔はイメージとして、あまりいいものではありませんでした。良く(?)なってきたのは、ここ20〜30年のことかと思います。

タトゥの必要性。これが、私には全くわからないんですが、よく見てみると、宗教上なこと、記念(子供が生まれたなど)、家族の証(?)などなど実に様々。
まぁ言ってみれば、これらは入れることの「理由」がきちんとしている部類。

しかし、そうではないものの方がはるかに多い。
LAでは、漢字ブームなのか、「愛」「真」「武」など、漢字タトゥを身体に施している人がいます。
国や王室等、崇拝するものがないアメリカでは、「セレブ」を崇拝する傾向があります。ハリウッドあってのアメリカってところなんですかね?
つまり、若者に氾濫する「おしゃれ感覚タトゥ」は、メディアを通してセレブからきているのかと。


とはいえ私は、決してタトゥ否定派ではありません。入れたければ入れればいいと、思っています。
でも入れたからには、「堂々と」してて欲しいんですよ。

バスケットボール選手のアイバーソン。彼は、腕にサポーターをつけて試合に出ています。テレビでは放送できない「何か」が描かれているそうです。私の身内にもタトゥを入れていることを隠している姪がおります。
隠さなければいけないものを、何故自分の身体に刻み込むのか。これだけはどうしても理解不能ヽ( ´ー`)ノ

個人の自由なので、勝手に入れればいいと思うが、まだまだマイナスイメージは多い。そのマイナスイメージを、わざわざ自分につけなくてもいいのでは?・・と子供には言うでしょうね。

一過性のおしゃれで入れるタトゥ。タトゥを入れるお店も多けりゃ、消すためのお店(?)も多いのが現状。つまり後悔して、消そうとする人が多いということですよね。医学の進歩で、跡形も無く消せるのかもしれない。(未確認) だったら痛い思いしないで、シールでいいじゃんw (無痛なのかしら?)

タトゥだけで人を判断してはいけないとも思う。
世の中のマイナスイメージを振り払い、民族的に入れるタトゥのように、一生消さないことを前提にできる人のみ、タトゥは社会的に認められるのかもしれない。。。


【追記】
こんなサイト教えていただいたので、ご参考に・・・
入れ墨・刺青・tattoo それぞれにやはり意味合いが違うかと(^^;
刺青とは・・・
posted by mika at 04:02| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。