2006年12月05日

どうもありがとう♪

ここでブログを書くようになって、ちょうど一年。

題材提供、誤字脱字の訂正、意見収集・・・色々な人たちに助けていただいてます。

ここのところ毎日書けてませんが、色んな方たちが、いつも読んでくださっているようで・・・、どうもありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ
posted by mika at 04:36| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

Pearl Harbor Day

今日という日が、アメリカでまだまだ(?)重要な日だということを知りませんでした。

1941年12月7日。
日本の戦闘機がアメリカ太平洋艦隊の本拠地であった「パールハーバー」を攻撃し、第二次世界大戦に突入した。
フランクリン・ルーズベルト大統領が「永遠に不名誉な日」とした日。

12月7日の午前8時前に戦闘機は爆撃を行った。
日本は攻撃を知らせたとか、アメリカ側は聞いてないとか、そんな話もありますが、これをきっかけに第二次世界大戦勃発。

パールハーバーに停泊中の艦船のうち、ほとんどが沈没。
しかし この艦船、実は古いものだったという説があります。新しい艦船や空母は、この日の1週間前にハワイからどこか別の場所へ移動させていたとか。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ つまり・・・
ルーズベルトさん、攻撃されるの知ってたんでしょうかね?

他の船や戦闘機も機能停止に追い込まれたこの日、2,400人を超えるアメリカ人が命を落したわけですが、この攻撃…たった30分以内の出来事だったそうです。

arizona.jpg


あれから65年。ハワイでは毎年 記念式典が行われています。
当時を生きた人たちの反日感情は、いまだにおさまっていない。今では使われない「日本人」をあらわす英語。彼らは私たち日本人をいまだにそう呼びます。

確かに忘れてはいけない日なのかもしれませんが・・・アメリカという国は、こういうことに関する日(9・11とか)に、何かドラマチックな感じがします。
この日があったことで、アメリカ人と日系人の見えない溝は、いつまでも消えることはない。。。
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

アメリカンヒーロー

女がゆえに(?)疎い話・・・。(そうでもないのかしら?)

男の子が大好きなヒーロー。
日本でいえば、(ちょっと古いですがw)ウルトラマンだの仮面ライダーだの、なんちゃらレンジャーだの・・・その歴史は古いですよね?
今でも何かご活躍のヒーローがいますよねぇ(・・?←知らないw

「人間がヒーローに変身している」
・・・とずっと思ってたんですけどねぇ。。。。違いました(-。-) ボソッ


ウルトラマンが、ウルトラの星から来た人(?)で、人間じゃないことはわかってましたが、アメリカのヒーロー「スーパーマン」が人間ではないことを昨日知りました(*゚‐゚)ぼぉー・・(はぃ無知です。。。)


ハリウッド、スターの手形・足型で有名なチャイニーズシアターをうろついていると、映画に出てくる有名人そっくりさんやヒーローたちに会えます。
昨日、仕事でそこをうろついていたんですが、バットマンとスパイダーマンが会話してたんです。←夢壊してません?w
でもスーパーマンは一緒に会話してなかったんですよ・・・そんな光景を眺めながら、友人がぽつり・・・
「言葉通じないからねw」

ん? なんでだ。。。。


人間がヒーローに変身する・・・といえば?
バットマン
本名ブルース・ウェイン。幼い頃目の前で両親を殺害された、不幸なお坊ちゃま。そのトラウマ(?)が超人的な肉体を育て上げヒーローとなる。

スパイダーマン
本名ピートパーカー。確か蜘蛛に刺されちゃうんでしたっけ? そこら辺にいる、フツーなお方が、ヒーローになっちゃう、儲けモンな人?(ぉぃ

ところが!
スーパーマンはウルトラマン同様、どこぞの星からやってきた宇宙人(?)で、人間に化けてるんですってね。知りませんでした。。。
(いや、知ってた人はどーぞ馬鹿にしてくださいww)

スーパーマン(ウィキペディアより)

スーパーマンは人間じゃなかったんですねぇ。。。
勉強になりました。。。。
知らなかった人がいることを願って、書いてみました(^^;テヘ
posted by mika at 03:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

Superman Returns

supermanreturns_dvd.jpg

この映画を観たら、スーパーマンの出生がわかるということで早速。←人間が電話ボックスで着替えたらヒーローになる程度の知識しかないw

とりあえず思ったのは、5年後の設定にしては、スーパーマンも彼女も若い!
人間じゃないから、スーパーマンは年取らないんですかね?(^^;

劇場で見損ねたため、DVDで観たんですが、劇場の大画面で観るべきでした。
前作からのストーリー、切なさや悔しさ、演技等全てにおいて、引き継がれている点と、CGの質の良さは、劇場で観なかったことが実に悔やまれます。
また人間味溢れるスーパーヒーロー。これが実に親近感が沸いて、よかったんではないですかね?

次回作があるそうですが、ジュニアが・・・・かしら?

しっかし、オリジナルに忠実に基づいたオープニング。あの音楽・・・・どうしてもスターウォーズとかぶったのは、私だけでしょうか?(^^;

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 02:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

江戸しぐさ

近ごろ「江戸しぐさ」という言葉をよく聞きますね。江戸の旦那衆が身に付けるべき心構え、他人への心配り、野暮にならない所作などを指したものですが、現代のビジネスマンにも勉強になることばかりです。会社や仕事先でちょっと粋に振る舞えば、人間関係も取引先との付き合いもスムーズになること、請け合い!

「江戸しぐさは他人との摩擦を避け、人間関係を良好に保つためのマナーといったところでしょうか。しかし一方では、ただへりくだるのではなく、“気持ちの余裕”、つまり粋を見せることで相手に一目置かせる知恵でもありました」

本紙好評連載「新・大人の粋」の筆者、落語家の立川談四楼さんは「江戸しぐさ」をこう言う。もともとは江戸の商人が客や使用人と良い関係を保ち、商売を繁盛させるためのノウハウだった。そのどこを学ぶか――。
(ゲンダイネットより)


忙しく、ストレスの溜まる毎日。時間に追われ、気持ちの余裕など すぐになくなってしまう。男女問わず そんな人は多いかと(^^;

「相手を思いやる気持ち」「相手の立場になってみる」
ほんの少しの気配り(心配り)で、相手に不快感を与えず、自分にとってもよい身のこなし方。学ばないテはないかと。。。

江戸しぐさには21世紀を快適に生きるためのヒントが満載

江戸しぐさがきちんとこなせれば、商売繁盛、人間関係が円滑。江戸の平和を維持することができると言われていたそうです。江戸っ子は、きっとそうだったんでしょうね。
こんな人が「江戸っ子」と呼ばれるお方だそうですよ(^^

・目の前の人を仏の化身と思える
・肩書きをきにしない
・時泥棒をしない
・遊び心を持っている


自分のことも考えながら、他人のことも考える。他人に迷惑をかけずに振舞っているか。。。
書籍もでているそうです。江戸しぐさに学んでみるのもいいかもしれませんね(^^
posted by mika at 11:45| ロサンゼルス ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

RV

rv_releaseposter.jpg

娘さんを持つお父さん。
「私は結婚しないわ。ずっとお父さんの側にいる。」
なんて、子供が小さい頃言われたことありませんか?

そんな子供も、ティーンになるにつれて親離れをしていく。反発するし、会話はなくなっていくし、家族てんでばらばらヽ( ´ー`)ノ
そんな家族の絆を取り戻そうと、RV(レクリエーショナル・ビークル)を借りてきた お父さん。
アウトドアが苦手な家族は唖然。そして、しぶしぶお父さんに従うことにしたんですが・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

とにかく、最初から最後まで笑いっぱなしです!
これからクリスマス・忘年会とホームパーティが多い季節となりますが、そんな席に爆笑の渦が巻き起こること間違いなし。
お試しあれ♪

満足度:★★★★★
posted by mika at 02:03| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

クリスマス・ライトアップ

クリスマスまで後10日♪
先日友人の日記に「今年も出しました(クリスマスツリー)」とありましたが、LAの感覚では「今年も買いました」です。
今 我が家では、クリスマスツリーのい〜い香りがしてます。

お家の中の飾りつけ以外に、お家「も」感電しそうなくらいの電飾で飾り付けをします。点滅させることで、目を引くんですが、なんでもかなりの電気代がかかるそうです(^^;
そういえば、最近点滅系が少なくなったような。。。。

街中 クリスマスの飾りつけがされ、この時期とっても綺麗(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
NBAでおなじみのStaples Centerも、通常の青色のライトアップから、緑色のクリスマス ライトアップに変身。

staple_center2.jpg → staple_center1.jpg

Have a Happy Merry Christmas!
posted by mika at 01:32| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

Mistletoe

mistletoe.jpg

街中から流れてくるクリスマスソング。
歌詞によく出てくる「Mistletoe(ミッスルトー)」
「セイヨウヤドリギ(宿木)」という植物なんですが、クリスマスの飾りつけとしてよく使われます。(天井から吊るす形で飾る)
そしてこんなお話が(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

このミッスルトーの飾りの下で、キスをした恋人達は、幸せになれる♪

欧米では、ヤドリギの下にいる相手にキスをするというクリスマスの風習があります。
うっかり男性同士でMistletoeの下にいたら・・・・キスされちゃう・・・かも?(^^;
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

クリスピークリーム日本上陸!

米有名ドーナツ店が日本初上陸
ロッテなどが出資するクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(東京都渋谷区、香坂伸治社長)は12日、東京・代々木で15日に開業する米大手ドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の国内1号店を報道関係者に公開した。


ついに上陸、今日オープンですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

創業70年を迎える老舗ドーナツチェーン。東海岸にその本拠地があるんですが、90年代〜2000年にかけて西海岸に進出し、大ブレーク。大手老舗ウィンチェル、ダンキンドーナツを抜いて、業績を伸ばしています。

コマーシャルは一切なく、地域密着型広報活動のみ。
他のチェーン店と同じようなドーナツが売られてるんですが、唯一できたてのドーナツが食べられるのは、ここだけかと。
アメリカでいうと、ちょっとグルメなドーナツ。
出来立てのドーナツは、柔らかくて美味しい(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
一度お試しあれ♪


アメリカのお店の日本進出もあれば、日本のお店のアメリカ進出もあります。
シュークリームのお店「Beard Papa's (ビアードパパ)
わざわざ買いに出かけていたんですが、調べたら我が家の近くにもありました(*゚‐゚)ぼぉー・・
アメリカでも大人気です♪
posted by mika at 00:51| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

HANUKKAH

HANUKKAH.jpg

「ハヌカ」
ウィキペディアでは、「ハヌカー」と記載されていました。

異教徒によって汚された神殿の清めの祭り
キリスト教でいうクリスマスにあたり、ユダヤ教徒たちは、クリスマスの代わりに、ハヌカを祝います。ちなみにサンタさんはいないそうです(^^;

実はこのハヌカ、ユダヤ教徒たちにとっては、それほど重要なお祭りではなかったそうです。
キリスト教徒たちが祝うクリスマス。プレゼントを喜ぶ子供達。
そんな姿を見ていたら、私たちも・・・と楽しく祝うようになったのは最近だとか。
「ハヌカ・ゲルト」というお小遣いがプレゼント♪
なんだか 日本のお年玉みたいですね(^^
posted by mika at 00:02| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

電車男

電車男.jpg

今頃ですが・・・やっと観ましたヽ( ´ー`)ノ
爽やかな涙を流せませすね。
ただのコメディ映画だと思って見始めたら、いつのまにかホロリと涙がこぼれた・・・と、そんな感じな映画です。
最後は、「え?これ夢オチ???」と思いました(^^;
(違うよね?)

ネットの中で繰り広げられる人間関係。時折、現実の世界より強いものになる(なれる)こともある。
ネットでの繋がりは、薄いような感じがするけど、面と向かって言えないことも言えることから、実は意外に心が通じやすいかと思う。


映画の中でエルメスさんがこんなことを・・・

私にとってメールはただのメールじゃなくて
砂糖はただの砂糖じゃない

何でもないことをうれしいことにかえてくれる
何でもない小さなことを大きな思い出にしてくれる

一緒にいるとどんどん大切なものが増えていく
二人でいるとどんどん思い出が増えていく

他の人がみれば小さくてささやかなことでも
二人ならどんどん幸せにかえていける

そう思えることが人を好きになること



どんな小さなことでも喜べる
(恋愛だけでなく)どんなささいなことにでも一生懸命になれる
そんな人間で、いたいですね。。。

満足度:★★★★★

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ネット参拝

ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界
初詣でシーズンを前に、インターネット上で「参拝」「祈願」ができたり、お守りやお札を販売したりする試みを巡って、神社界が揺れている。

全国約8万か所の神社を管理・指導する神社本庁(東京)は、「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を抱えている。


初詣シーズンの到来を前に、こんなニュースが。。。

物凄い人込みの中で参拝することを思えば、ネットで出来るにこしたことはない。おまけに地方の人からしてみれば、憧れの(?)○○神社へ参拝に行きたい(´▽`).。o○・・・で、ネットで行かれるんですからね。
時代の流れとともに、こんな参拝方法もありかとは思う。

「ネット上に神霊は存在しない」

今の世の中、神社と信仰を結び付けている人がどれだけいるだろうか?
習慣・イベントとして訪れる場所。こんな程度ではないだろうか?

考え方は人それぞれなんで、どちらでもいいとは思いますが、個人的には、インターネットだのバーチャルだのデジタルな世界が広がりつつある世の中なので、こういことは、アナログでいいのでは・・・と思いますが・・・
皆さんはどう思われますか?(^^


というか「神社本庁」なんてあるんですね・・・知りませんでした(-。-) ボソッ
posted by mika at 13:33| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

大忙しな郵便局

christmas-present-2.jpg

クリスマスまで あと数日。

日本だったら、年賀状が元旦に届かないと意味がないように、アメリカではクリスマスカードは24日(クリスマスイブ)、プレゼントは25日(クリスマス)に届かないと意味がありません。
ちなみに26日にクリスマスプレゼントを渡すことは、他からの頂き物をまわしている感じがするため、タブーとされています。

この週末は、クリスマス前の最後の週末となるため、買い物を済ませていない人は血眼になってお買い物しているかと(^^;
どこへ行くにも大渋滞。どこへ行っても長蛇の列。
ひきこもりになりそうな季節です(*゚‐゚)ぼぉー・・

折角買ったプレゼントも、クリスマスの朝 ツリーの下になければ意味がない。
買い物客で賑わうモール同様に、賑わう(長蛇の列)場所がもう一つ・・・。

「郵便局」

25日までに届くように、前日は深夜営業もしています。
25日の朝、ツリーの前でプレゼントを開ける、ラッピングペーパーをびりびりと破る音♪
中身より、ある意味楽しみ(´▽`).。o○
posted by mika at 01:42| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

Team America: World Police

teamamericaworldpolice_poster.jpg

ここまでやっていいんですか?的な映画ヽ( ´ー`)ノ
あやつり人形の動きが、なんともコミカルで、「わざと」あぁいう動きにしてるんだろなという感じがなんとも笑えるw
ちょっと昔懐かしい「サンダーバード」を思い出します。

劇場で公開されていた時より、DVD化されてから盛り上がった映画らしいです。
最高に笑えますww
しかし、人形劇だからといって、決してご家族でご覧にならないようにw
子供には決して見せてはいけません(*゚‐゚)ぼぉー・・

というか、あの英語をどう日本語に訳されているかが、私は気になります(´▽`).。o○
とにかく観て!(爆

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 01:02| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ギフトカード

お歳暮等に、デパートの商品券をいただいたこと・・・ありませんか?
いつも利用しているデパートならいざしらず、あまり利用しないデパートの商品券って、意外と利用しずらかったり(^^;
以前、最小限にものを購入して、お釣りを現金でいただいたことがあります(コッソリ

アメリカでも、贈り物に商品券(Gift Certificate)をよく利用しますが、10年ちょっと前は、額面を手書きした小切手になっていました。
時代は移り変わり、今はカード。贈る金額をカードに入力するだけ。インターネットで購入できるし、なんせ現金よりかわいい♪

先日、こんなギフトカードをいただきました。

Picture051.jpg

Target(ターゲット)というお店のギフトカードは、かわいくて人気。用途にあわせて、種類が豊富で消費者にとっては大助かりヽ( ´ー`)ノ
子供達も誕生日プレゼントとして、結構利用してます。
Target:GiftCards

そして ティーンに人気なのが「iTune」のギフトカード。アップルストアで音源やビデオを購入するんだそうです。
The Apple Store


お店へ行かなければ、そこのギフトカードが買えないわけではなく、ある程度のギフトカードはスーパーで買える時代。
なんとも便利ですねぇ(´▽`).。o○
posted by mika at 02:12| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Christmas Cake

000207.jpg

「Christmas」・・・イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日。
Happy Birthday Jesus Christ!・・・というべきなんですかね?(^^;

クリスマスといえば、「クリスマスケーキ」
残念ながら、アメリカには そういうケーキがないんですよねぇ。。。
フルーツケーキかパイ。日本のように、生クリームにイチゴ、サンタさんの飾りつけなどはない*o_ _)oバタッ

fruitcake.jpg

当然 世界各国にもクリスマスケーキは存在♪

5526347373fd96ed91b968.jpg フランスならばブッシュドノエル

03_06.jpg イギリスのクリスマスプディング

stollen_01.jpg 02.jpg

ドイツのシュトレン、イタリアのパネットーネが、アメリカでいうフルーツケーキに一番似てるかな?

見るだけでわくわくするケーキは、どうやら日本だけのようですね(^^;
ちなみに、日本のクリスマスケーキの歴史は、創業明治43年、不二家から始まったそうです。
意外に長いんですね(^^

Merry Christmas to all♪
posted by mika at 00:49| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

Happy Feet

happyfeet_poster.jpg

騙されましたね(*゚‐゚)ぼぉー・・

歌がうまいはずの皇帝ペンギン。でもマンブルは上手に歌えない。でも踊りが上手♪
人には必ず得意とすることが「一つ」はある。がんばれば必ず認めてもらえる。子ども達にそんなメッセージを送る映画かと思いました。

が! 違います(*゚‐゚)ぼぉー・・ 
というか、言わんとする目的に達するまでに、やたら時間がかかっている映画@長すぎ
子供向け映画のはずですが、子どもには難しいんじゃないだろか(・・;

人間は生きるために、ペンギンの餌となる魚を獲りまくる。しかし踊っていれば人間達は魚を獲らない。意味不明ですから。。。

誉めるとすれば、ミュージカル風の仕上げとペンギンの踊りは見ものです。
声は豪華キャストでかためてます@ロビン・ウィリアムズ、ニコール・キッドマン

子供向けなんで恐らく吹き替えかと思いますが、どうやって吹き替えるか・・・ちょっと楽しみかなぁ(´▽`).。o○

満足度:★☆☆☆☆

ストーリー
posted by mika at 08:59| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ニート 〜フリーターでもなく 失業者でもなく〜

413R0R45SYL._SL500_AA300_.jpg

21世紀に突然現れた「NEET」
「NEET」=Not in Education, Employment, or Training
私が日本にいた頃には、なかった言葉かと・・・。非常に興味のある言葉。
そもそも自分と全く正反対なことには、「?」的な興味がわく。

就職することができずやむおえずフリーターになった人たちは多い。そのフリーターを呼ばれる職業(?)も、私たちバブル世代と違って、今は「負」のイメージが強い。
やる気のない人間、堪え性のない人間というレッテルを貼られ、パラサイトシングルと化す。
ゆえに、「ニート」が生まれた背景には「就職氷河期」があるといわれているんでしょうね。

本書を読み進めると、どうも「ニート」が美化されているような感じになる。
誰にだってニートになる可能性がある。(脅し?)
何事にもまじめに取り組みすぎるがゆえ、ナットクのいく就職先を探そうとする。(人生のヲタ)
自信がないのは社会のせい?
( ̄-  ̄ ) ンー 人生を上手に生きられないってことかしら。。。

自信を持つための経験、生きる知恵を身に付けることこそが、唯一ニートの予防策と。それが「14歳の社会体験」
↓この本を読んで、こんな本を持っていることを思い出した。(まだ読んでないケドw)
13歳のハローワーク

娘が13歳になり、子供でも大人でもない 一番中途半端な中学生が、とかく子育てにおいて、最大の難関と実感しています。
その13歳(本書は14歳)がポイントと。。。。

通常なら家庭の中で学べる人との付き合い方・話し方。
学ぶべき時に学べなかった人との交わり・・・欠如したまま育ったニートたち


やりたいことがわからない

ニートたちの苦しみ。
中学・高校と受験受験で過ごしてきた「燃え尽き型」な子供に多いそうです。


子供達を含め、若い世代のありかたを、社会が悪い・時代が悪いと言うが、突き詰めていくと、全て「家庭」にあるような気がする。
ニートが増えた理由(仮説)の中に、「家庭環境の悪化(家庭内不和、兄弟姉妹の減少)」が取り上げられています。
全ての理由がこれではないと思いますが、確かに私たちを含め、親からは「やりたいことを見つけろ!そのためには勉強だ!」・・・こんなことを言われ続けてきた。

やりたいことは見つけることではない。色々なことをやっていくうちに、やりたいことへとかわっていく。

この本を読んだからといって、ニートに対しての自分の中の変化があったわけではありませんが、一つだけ 子育てにおいて「これ」は重要なんだなと思ったこと。

「あいさつ」

何事においても「ありがとう」が言えることの重要性、大切さ。
チャンスをつかむ心の準備があると、本書にも書かれています。。。


<関連ニュース>
リーター2割減を目標、再チャレンジ支援プラン了承
〈1〉ピーク時に217万人いたフリーターを2010年までに2割減らす
〈2〉15年に女性の労働力人口を05年比で25万人増やす
〈3〉15年に60歳以上の労働力人口を05年比で160万人増やす
――など、可能な限り数値目標を設け、達成度が測れるようにしたのが特徴だ。


働こうとしない人への支援。
いやな仕事でも必死に働いている人への支援はないのかと、どこからか聞こえてきそうだ。。。

満足度:★★★★★

内容紹介
posted by mika at 13:00| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

Street Name (ハリウッド俳優)

以前、アメリカの通りには、名前がつけられて、カーナビが不要ということを書いたことがありました。こと人名は空港にも使われています。
欧米諸国は、人名が好きなんですかね?(笑)

ロサンゼルスといえば、映画の街。ハリウッド俳優たちの名前をあちこちで見かけます。

ボブ・ホープ
ディズニー、ユニバーサル、ワーナーブラザーズのスタジオが集結する一角に走る「Bob Hope Dr.」
ロサンゼルスだけでなく、ラスベガスには、
フランク・シナトラの名が使われる通りもあります。

75097520-M-vegas.jpg


欧米で個人名を付けるのはキリスト教で聖人名を教会に冠したものが起源だそうですが(それ自体、その前のローマ時代に教皇などの実力者の名前を付けていたことの影響かもしれない)、これも個人主義の表れかしら?

日本でも「三船敏郎通り」とか作ってみたらどうでしょね(^^?
posted by mika at 01:03| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

The Devil Wears Prada

thedevilwearsprada_releaseposter.jpg

女の子にオススメな映画(^^
ストーリー性はさほど高くはないものの、ファッションに興味のある女性は必見の価値アリ。
アン・ハサウェイが、めちゃめちゃかわいいので、男性にもオススメかな?
目の保養になるかと。。。

ファッションだけでなく、へこたれそうになってる働く女性(男性も?)を元気付けてくれる映画かもしれませんね。
がんばってる姿というのは、必ず誰かが見てくれている。認めてくれる人は必ずいる。
そして本当のファッションとは何か・・・そんなことが感じられる映画です。

しっかしこの映画、女性同士で観るならともかく・・・カップルで観ちゃうと、帰りにお洋服をオネダリされちゃうかも(´▽`).。o○
観終わってから、妙にオシャレしたくなりました(笑)
男性陣、気をつけてw

満足度:★★★★★

ストーリー
posted by mika at 00:40| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。