2007年02月01日

Enviga

enviga1.jpg

楽してカロリー燃焼♪
・・・できそうなもん、見つけました( ̄ー ̄)ニヤリ (コラ

コカ・コーラ社が、ネスレ社の協力を得て開発した脂肪燃焼ドリンク「Enviga
一日3缶飲めば、60〜100カロリーを燃焼してくれるという優れもん!

その「謎」は、緑茶から抽出したポリフェーノルの一種である「EGCG(エピガロカテキン・ガレード)」。これが、どうやらエネルギー消費量を増やす効果があるらしい。。。

緑茶・ベリー・ピーチの3種類のフレーバーがあり、緑茶とベリーを試してみました。微量炭酸のスポーツドリンクといった感じで、(私には)少々甘め。
喉越しに甘みが残ります。

カルシウムが豊富に含まれていることから、一応「健康ドリンク」として販売されているものですが、どう考えてもダイエットドリンク。
一日3缶どころか、何缶も飲むことで安心感を得、高カロリーフードを食べても大丈夫と勘違いしそうw
一日10缶ぐらい飲んでたら、鬼に金棒? …なんだろうか(*゚‐゚)ぼぉー・・
(ちなみに1日3缶以上の研究データはないそうです。)

35歳以上に効果ありだそうですよ(^^
ヤバさを感じた時に、一日3缶飲んでみるといいかも(´▽`).。o○
posted by mika at 00:10| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

tの悲劇。。。

sの悲劇に続き、tにも悲劇がある。。。

ちゃんと発音している「つもり」なのに、どうしてか相手に伝わってない「t」

「Good night」←コレってほとんど聞き取れないけど、ちゃんと発音されてるもんなんですよね。
自分も発音してるつもり(*゚‐゚)ぼぉー・・

canの否定形
「can't」←わざと強調して発音しないと、相手に伝わらないことしばし(*゚‐゚)ぼぉー・・
doの否定形「don't」の場合は、まるで発音がかわるので、いいんですけどね(^^;

これだから、pronunciation(発音)のクラスは、大事だったんですね。。。←一番嫌いな授業だったw

コレは癖にするしかないです! 「t」を忘れないように。。。
posted by mika at 00:04| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

Over the Hedge

overthehedge_releaseposter.jpg

シャークテールから2年(・・?
ドリームワークスの3DCGの技術は、これほどまでに上がったんですね。。
動物たちよりも背景画像のリアル感がお見事でした。

アニメといえば、子供向けという固定観念がありますが、最近は大人も楽しめるというか、大人をうならせる(?)実に奥深い作品が多いですね。
人間が森を宅地にかえ、小動物たちは、どんどんと追いやられてしまう。それでも生き延びようとする小動物たちは、餌を求めて人間の住む街を襲う。
我が家も山に近いせいか、この映画に登場する動物たちをよく見かけます。

人間と動物の共存。
実にメッセージ性のある映画だと思います。

満足度:★★★★☆

基本情報
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

buddy

school.jpgbud・dy(バディ)
「仲間」とか「相棒」という意味で、アメリカ人は よく呼びかけに使います。

娘は、幼稚園〜8年生まで、延べ200人足らずの小さな学校に通っています。
学校の教育の一環(?)として、上級生(中学生のみ)が下級生の面倒をみるというシステムがあります。

8年生は幼稚園児、7年生は1年生、そして6年生は2年生の世話をする。娘は8年生なので、幼稚園児のbuddy(女の子)がいます。
世話をするのは、ランチと教会(校内)の時。ちょっとしたお姉さん(お母さん?)になった気分になるんですかね?
小さい子たちも、よく言うことを聞いてるし、上級生も嫌がらずよく面倒をみている。見ててなかなか微笑ましいです(笑)


小さい子供の面倒をみることで育つ心。
家庭でも育つでしょうが、外(学校)で育つことで、また一味違った心が育つかと。
勉強以外の「何か」が得られる学校。
そんな「教育」を子供に与えてあげたいと常々思います。。。
posted by mika at 01:04| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

受験

日本は4月から新学年、アメリカは9月からと、かなりずれているにもかかわらず、どうしてか受験シーズンは同じ。
不思議だ(*゚‐゚)ぼぉー・・
ということで、アメリカも受験シーズン真っ只中です(^^;

<中学受験>5万人超え過去最高 首都圏1都3県
「12の春」が厳しさを増している。東京都、神奈川県で来月1日から入試が始まるなど、中学受験がピークを迎えているが、大手進学塾の予測では、首都圏1都3県の07年度入試の受験者は5万人を超え、過去最高となる見通し。政府の教育再生会議が「ゆとり教育」見直しを打ち出したが、公立校の不人気を裏付けた形だ。


公立校の不人気で増える受験。これも欧米化してきているということなんですかね。。。。


我が家の娘は高校受験生。日本の中学受験同様、ピークを迎えています。
自分の受験は、すっかり記憶の彼方なんですが、日本の受験と少々違うみたいです。どちらかというと大学受験(センター試験)のような感じ。
ISSEHSPTという2種類の試験を受け、その結果が自分の希望する高校へと送られ、合否が決定されます。

面接は、テストの前に行う場合もあれば、試験終了後もあり、特に決まっていない感じ。申し込み順に行っているだけなんだろうなぁ。。。

日本では恐らくあまり考えないと思われる「宗教」
アメリカの私立高校のほとんどが、宗教に関連づけられています。我が街にある私立高校は、クリスチャン・カソリック系がほとんど。

それらの教徒でないことがどれだけ不利になるかはわからない。差別はないと(当然)学校側は言いますが、100%否定できないのが 本当のとこだと思う。
学校側にしてみれば、教徒でない者が入学するという「意味」が、わからないのではないだろうか。。。


私が卒業した高校もクリスチャンスクールでしたが、入学する際に、宗派を問われることはなかった。
色々な宗教が入り交ざる国で暮らすことの難しさ。教育の場での(宗教の)重要性が、私にはわからない。。。
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

The Aviator

theaviator_releaseposter.jpg

絶賛されていた映画のようですが、私にはどうもピンときませんでした(^^;
レオの「ハワード・ヒューズの人生を映画化したい」という 熱い想いとともに作られた映画なだけに、レオの演技は熱すぎるほどに熱いです。

レオの熱演ぶりもすごかったですが、キャサリン・ヘプバーンを演じたケイト・ブランシェットが良かったそうです。
・・・というのも、私はキャサリン・ヘプバーンを知らず、旦那の感想(^^
非常に似ているとのこと。それもそのはずで、彼女は、この役を演じるために、徹底的にリサーチして挑んだそうです。

3時間近い映画なんですが、途中間延びしてしまっているような気がします。
ここまで延ばしたなら、晩年まで続けて欲しかったなぁ。。。とはいえ、晩年の彼は、孤独で、とても英雄とは思えないがゆえ、カットしたのかしら?(観ている側をがっかりさせないため?)

この映画、ヒューズ氏の(狂気ともいえる)エネルギーが非常に伝わってきます
・・・というか、観ている側のエネルギーをも、(まだ)吸い取って自分のものにしているヒューズ氏を感じた=疲れた*o_ _)oバタッ

満足度:★★☆☆☆

解説
posted by mika at 23:28| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

Museum of Tolerance

Museum_of_Tolerance2.jpg

Museum of Tolerance (ミュージアム・オブ・トレランス)
ロサンゼルスのウェストサイド地区シモン・ヴィーゼンタール・センターに隣接されているミュージアム。

ミュージアムといえども、作品の素晴らしさにうっとりするでもなければ、楽しくなる場所でもない。ユダヤ人の大量虐殺、人種差別、偏見、テロなどがテーマのミュージアム。
過去に起きた事実を目の当たりにし、ひたすら考えさせられる場所です。

ここの一番の見所は「ホロコースト・セクション」

ナチスによって収容所に送られた子供たち。その子供一人一人の写真入りIDカードを一人ずつ受け取り、機械に差し込む。するとその子のプロフィールを見ることができる。
Museum_of_Tolerance3.jpg自分自身がその子供になった気分で、見学しながらどんどんと進んで行くと、その先には・・・アウシュビッツ収容所があった。。。

画像はガス室。ここで様々な画像を見ますが、かなりキツイです(小さなお子様には不向き)
最後に、IDを機械に差し込むと、その子がどうなったかがわかる。今日、私が持っていたカードの子供は、スイスに移民をし、生き延びているようでした。

ここでは、収容所から生き延びたユダヤ人たちが、ボランティアとしてやって来て、当時の話をしてくれます。
今日は、アウシュビッツ収容所(Death Camp)から生き延びて、アメリカへ移民してきた老女がお話をしてくれました。

彼女の左腕にはTattoがあります。「A(アウシュビッツ)と数字」
ミュージアム内で、画像として見ていたものを、現実(本物)に目にすることで事実として、強烈に伝わってきます。
過去の事実を現実的に受け入れなければならない瞬間でした。


このミュージアムでは、差別問題に関して「自分はどうなんだ?」と考えさせられます。色の違い、宗教の違いによる差別は、アメリカという国だからこそ、日本よりも身近。

私たち日本人も、(この国で)過去には差別を受けていた。
過去に起きた事実を、どう受け入れ、どう忘れるか。
事実を話し伝えていく大切さ、事実を受け入れる大切さはわかる。その事実を子孫に伝え残そうとする行動もわかる。私たちはそれを聞き入れ、事実として受け入れるべきだとも思う。
しかし、当時の感情(怒りや憎しみ)を、その子孫たちに受け継がせる必要性があるかどうかは疑問・・・。


何度も訪れようと思うミュージアムではありませんが、「一度は」訪れておくといいかもしれません(^^
posted by mika at 14:54| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

薬となる食べ物

日本には、置き薬という昔からの風習がありますが、そうでなくても、家庭に薬がないお宅は、今はあまりないかと。。。

アメリカ人は薬好き♪
・・・というか、そもそも西洋医学文化な国なんで、当たり前なんですが、健康ブームにのっている今、薬キャビネットから薬を減らす人が増えてきました。

そもそもバランスの良い食生活がなされていれば、風邪もひかなければ、頭痛や腹痛にもならないため、その程度の常備薬は不要となります。(病院からもらう薬は別)
逆に言えば、その程度の病気(?)なら「食べ物」で治せたり、予防できると。。。

(この手の話は、色々な情報がありますので、一概にはいえません。色々お試しになることをオススメします。以下はあくまでも「私の」薬要らずです。)

ミント・エクストラクト(ミントの液体):頭痛薬
コレを指先につけて頭をマッサージ。耳の後ろやこめかみにあるツボを押すと、ミントの爽快な香りが鼻を通って、頭がすっきりします。
基本的に頭痛には、プロテインがよいとされ、痛いなと思ったら ゆで卵(高血圧の人には不向き)、ナッツやチーズを食べるといいそうです。
ちなみに、ハブラシにつけて磨くと、ホワイトニング効果があるそうです。

parsley.jpgパセリ:口臭予防
レストランで、お料理にパセリが添えられているのは、意味があったんですね。食べる人はあまりいないかと思いますが。。。
私は、家でむしゃむしゃ食べてます(^^;

ginger.jpg生姜:乗り物酔い
つわりなどの吐き気を抑える効果もあるそうです。絞り汁を飲むといいそうなんですが、中国系のスーパーへ行くと、生姜のキャンディがあるんですが、長時間乗り物に乗る際は、これをバックの中に忍ばせておくといいかもしれませんね。


oj.jpgオレンジジュース:二日酔い
まず、二日酔いにならないために、飲む前にオレンジジュースを一杯。これを癖にするといいらしいですね(^^
オレンジジュースに含まれる果糖は、アルコール分解を早める効果があるそうです。・・・ということは、二日酔いになっても、オレンジジュースをがんがん飲めば、その日も「また」飲める・・と(ぉぃ

最後に女性に朗報♪
私も最近コレを知って、密かに(?)試し中(´▽`).。o○

blueberry.jpgブルーベリー:目
年齢的なこともありますが、PCに向かっていることが多く、目は悪くなる一方。良くはならずとも、これ以上悪くならないように・・・と、何かにつけて、ブルーベリーなもの(マフィン等)を食べるようにしています。
ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」という成分には、血行をよくする働きがあり、目に栄養を送る役割をしています。
また抗酸化作用があるため、肌の老化を遅くして若返りをはかる。 ( ̄ー ̄)ニヤリ


薬となる食べ物は、数え上げたらキリがありません(^^
ある意味 無料です。 無駄遣いしてませんか?
posted by mika at 05:02| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

KOMBUCHA

KOMBUCHA.jpg

買い物をしていて見つけた「KOMBUCHA
緑茶がすっかり定着したので、今度は海草にも手を出したのね?

・・・と、思いましたが違いました(^^;
どうやら「紅茶きのこ」のことらしいです。

欧米ではKombuchaなどと呼び飲料として売られている。
20世紀初頭に昆布茶と混同されたらしい。

(ウィキペディアより)

間違ってるってことですかね(・・?

日本でも、昭和40年〜50年代に流行った「紅茶きのこ」
私には記憶がありませんが、高血圧や肝臓に効くとのことで、一大ブームが巻き起こったそうです。

とりあえず、「昆布茶」ではないw 飲む前に、これを頭から切り離さないと。。。念仏のごとく唱えながら、れっつチャレンジ♪
今回 'シトラス' を買ってみました。。。
(実は購入前に「まずいぞ!」と、うわさは聞いてました。。。)

蓋を開けると「炭酸入ってるの?」と、とりあえず思う。炭酸ではなく、醗酵によるガス。醗酵することで、微量のアルコールも含まれています。(0.5%以下)

シトラスだったから、まだ飲めたかもしれませんが、とてもボトル一本一度に飲めません(==;
まずくはないんですが、なんとも後味が奇妙? ボトルの底の沈殿物も気になるぅぅぅぅ。


Kombuchaは新陳代謝と消化を助け、東洋のヘルスドリンクとして知られています。
勇気ある方は、お試しください(*- -)(*_ _)ペコリ
まずいもんは、身体にいいんだろなぁ。。。。。

老化防止にもいいそうですよ(コッソリ←こだわってるらしいw
posted by mika at 00:05| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

擬声語・擬態語

国によって、言葉が違うように、音の表現(擬声語・擬態語)も違います。
例えば 動物の鳴き声・・・

日本語では、犬はワンワン、猫はニャー、牛はモーモーと教わりますが、英語の世界では、luff luff (bow wow)、meow、moo
一番違うのが鶏ですかね?
日本語ではコケコッコーと教わりますが、英語ではcock-a-doodle-doo

発音が違うことは理解しますが、「聞こえ方」もどうやら違うようなんです。イングリッシュスピーカーの耳には、コケコッコーとは聞こえないそうなんですよ(^^;
私に言わせれば、cock-a-doodle-dooとは、聞こえませんがw

動物の鳴き声同様に、日本語でこの音は英語でなんていうの?という疑問はいつも付きまとう。ちょっとしたニュアンスを英語でいうのは、なかなか難しい。

玄関のチャイムも「ピンポーン」では通じない(ding dong)
では、パトカーや救急車のサイレンの音は?
私の知る限り、英語にはないかと。。。

日本語には、英語の3倍、1200種類の擬声語・擬態語があるそうです。また原始的な言葉(歴史の長い言語)ほど、擬声語・擬態語が多いとも言われているとか?(未確認)

英語人と日本語人は、音の捉え方が違うという説もあります。
虫の鳴き声、水の音・・・その一つ一つに表現がある日本語と違って、英語にはさほど細かい区分けがない。秋の夜長に鳴いている虫の声は一つ。もしくはタダの雑音ヽ( ´ー`)ノ
その反面日本語は、音の一つ一つを言葉として捉える。

だから日本語には風情があるんですねぇ(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ワイン上手 −深く味わう人へのアドヴァイス−

41XW3W4H05L._SL500_AA300_.jpg

ワインといえば、フランスワインという概念が根強かった日本。
格式高くて、ちょっとやそっとでは手が出しにくいワイン。特別な時にしか飲めないような、そんな存在でした。
へそ曲がりな私は、その考え方にやけに反発しまして、今でもフランスワインはあまり・・飲みません(苦笑)

何がそんなに特別かわからなかったんですね。気軽に飲まれている日本酒とどう違うんだと。。。
魚には白、肉には赤という「決まり」、色によってグラスが違う。色のついたカットグラスでワインを飲むのは邪道?

ワインは「憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの」です。

私たちはソムリエではないんですから、自由に楽しんでいいのかと(^^

wineglass.jpgワインはさほど格式高い飲み物ではないと思ったのは、ヨーロッパに行った時でした。日本で、ビールで晩酌をする家庭があるように、ヨーロッパでは、ワインで晩酌する家庭がある。

本書に書かれていましたが、ワイン生産国の居酒屋では、ワイングラスではなく、コップでワインをサービスするそうです。
実は私も萩焼の湯飲みでいただくことがあります。
なんだ、いいんじゃんヽ( ´ー`)ノ


葡萄栽培、醸造、ティスティングに料理との相性。全てにおいて、目からうろこが落ちる話題が満載。
自分が思っていた以上に、ワインは自由に楽しんでいいものだと思える一冊でした(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

商品の説明
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

Lincoln's Birthday

Lincoln.jpg

Abraham Lincoln
アメリカ第16代目大統領の誕生日・・・ですが、国民の祝日ではありません。
アメリカ国民にもっとも愛された大統領の一人とされ、奴隷解放の父として有名なリンカーン。
コレを聞くと、誰でもピンとくるかと・・・

Government of the people, by the people, for the people(人民の人民による人民のための政治)

学校で習いましたよね?(^^
実はコレ、リンカーンのオリジナルではないそうです。
聖書が引用され、それをさらにまた引用し、最後に引用したのがリンカーンだとか?(ウキペディアより)
日本国憲法草案の前文に、一節が織り込まれているそうです。

生きていれば・・・・・数えちゃいけませんねヽ( ´ー`)ノ

アメリカ人が愛さずにはいられない人物。
お誕生日おめでとうというよりも「ありがとう」ですかね?(笑)
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

交渉人 真下正義



「踊るシリーズ」ファンとしては、期待度150%で観ました。
笑いの中にスリルあり?スリルの中に笑いか?
緊迫感の中にある笑いは「ぷw」←まさにこんな感じです。

犯人との交渉シーン。ストーリー展開も面白く、途中まで結構テンポ良く観られるんですけど、最後が惜しい。
犯人がよくわからないまま終わってしまってるのは、多くのファンを消化不良にさせたのではないでしょうか?
色んなストーリー(謎)を思いついて、全部出してみたらオチがわかんなくなっちゃった*o_ _)oバタッ こんな映画です(^^;

西村雅彦さんの役どころが・・・・いいですね♪

満足度:★★★☆☆

基本情報
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

St. Valentine's Day

heart.jpg

269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ヴァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日。
このバレンタインさん、若者たちの強気味方だった。。。

3世紀、ローマ皇帝クラウディウス2世は、兵士達が戦おうとしないのは、恋愛のせいだとし、若者の結婚を禁じた。若者たちを哀れんだバレンタインは、こっそり結婚をさせる。
しかし皇帝にばれて、ローマ国教への改宗を迫ったが、承諾しなかったバレンタインは、投獄。そして処刑された。
その処刑された日が、2月14日なんだそうです。

結婚しなきゃ子孫繁栄しないのにヽ( ´ー`)ノ

Have a happy Valentine's Day♪
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ビタミン剤にかかる負担

vitamins.jpg

ビタミン剤は、簡単に栄養が摂取できて便利ですよねぇ(´▽`).。o○
今はビタミン剤でなくとも、キャンディなどスナックにもビタミンやミネラルが入っていて、栄養摂取がより簡単なってきています。

となると、気づかないうちに摂り過ぎていることもあったり(・・?
十分なビタミン・ミネラルを摂取しつつも、ヘルシーフードを毎日食べていると、過剰なビタミン・ミネラル摂取をしていることになってたり(・・?

この「過剰摂取」が、危険と指摘されています。。。

ビタミン剤を「過剰摂取」する可能性はあるかと思いますが、食べ物(野菜等)からビタミンを過剰摂取できるとは、あまり思いません。(調理することで失われるものが多いから。)

しかし自分の食べているモノの中に、どれだけ何が含まれているか。これを確認することを習慣づけることはいいことかと思います。(ついでにカロリーもw)
商品の場合、パッケージには必ず成分表があります。これを確認して買い物をする・・・これは習慣づくと、結構癖になりますよw
賞味期限や製造年月日を確認して買うことと同じです(^^

そして足りないものをビタミン剤で補う。過剰摂取で体に害を及ぼすものもあれば、水溶性のビタミンCなどは、過剰摂取しても害はないかわりに、尿で排泄されてしまうので、摂りすぎは もったいない限りヽ( ´ー`)ノ

基本的に食べ物で栄養を得るのが一番ですが、世の中そうはうまくいかない。ならば、正しい知識を得た上で、ビタミンを摂取した方がよさそうですね。

以下 重要とされる5つの栄養素の一日の摂取量とリスク

Beta-Carotene(ベータカロチン)
上限600mg / ニンジンやスイートポテトから摂取するのが好ましい。
喫煙者は要注意w
喫煙者がベータカロチンを摂取すると、体が酸化しやすくなり、肺がんになる確率が上がる。

Calcium(カルシウム)
上限2,500mg
カルシウムは、チョコレートなど簡単に食べられるものの中に結構含まれています。(簡単に過剰摂取気味になる)
過剰摂取による腎臓結石、逆に骨を弱くしてしまうこともあるそうです。必ずマグネシウムと一緒に摂取しましょう。

Iron(鉄)
上限45mg
鉄分が多く含まれる(肉、ほうれん草、大豆等)食品が心臓病を引き起こす可能性もあるとされています。
効力UPは、銅と一緒に摂取。

VitaminA(ビタミンA)
上限30,000mg
ビタミンAは、体内に貯蔵しておくことができるので、毎日摂取することはありません。普通に食品(牛乳や卵)から摂取していれば心配のいらないビタミンなはずです。
過剰摂取は、肝臓障害や骨の密度を減少させる。

Zinc(亜鉛)
上限40mg
過剰摂取は、抜け毛や卵巣嚢腫につながるとされています。
ほとんどのマルチビタミン剤に含まれているため、別に摂取する必要性はあまりないかと。。。



基本的に、どんなに健康的な食生活をしていても、過剰に摂取できるほど、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物を口にしているとは思えません。ビタミンCがまるで入っていないオレンジがあるくらいですからね(苦笑)
だからサプリメントに頼ることもしますが、基本は食物。
食べ物で摂れてるなと思う時は、サプリメントを減らすようにしたらいいかもしれませんね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデー裏話

roses.jpg

本日がバレンタインデーなアメリカ。こんな裏話を小耳に挟みました。。。

日本のバレンタインデーは、男性専用な日という感じですが、アメリカでは、どちらかというと女性にうれしい日です。
「女性が男性にチョコレートを贈る」日本に対して、「男性が女性に花(バラ)を贈る」アメリカ。

日本ではあまりないかと思いますが、バレンタインデーになると、会社には花束が届けられ、女性陣のデスクは賑やかになります。
私も会社に勤めていたころ、いただいた・・・・ことはありませんが、隣の部署の女性には、毎年バレンタインデーに花束が届けられていました。

その「花束」
なんと OLの15%が「自分で自分に贈っている」というじゃありませんか! そしてその花束の「大きさ」を競っているそうなんです。 柱| ̄m ̄) ウププッ

アメリカのバレンタインデーの日の会社・・・「うわ〜誰からかしら(´ー`*)。・:*:・ポワァァン」「主人からだわ(u_u*) うふ」「きゃーw彼から♪」と、実に賑やかなんですよ。
その中に「お芝居してる人がいた」・・・かも?って ことなんですよね?

なんだか寂しい事実(*゚‐゚)ぼぉー・・

ひょっとして、日本の男性陣も、自分に自分でチョコレートを贈っている寂しい人が・・・いないで欲しい(==;
posted by mika at 11:14| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ハウルの動く城

20040908005fl00005viewrsz150x.jpg

とりあえず・・・ハウルが素敵すぎます(。-_-。)ポッ
これは「キムタク」効果なんですかね?

宮崎氏といえば、メッセージ性の高い作品が多いと思いますが、この作品の訴えているものが、私には よくわからなかった(滝汗)
「戦争」がテーマなのか「愛」がテーマなのか。。。
愛があれば、やさしい気持ちになり、戦争など起こらない。
そんなことなのかなぁ。。。

でも「素直」で「生き生きと」していたいなぁと思う映画でした。
荒地の魔女に魔法をかけられたソフィー。ソフィーの外見が老婆になったり、若くなったり。。
あれは、ソフィーの心が表れてしまう魔法だったんでしょうね。
常に正直に誰か(何か)を愛し、生き生きと。。。そんな時、人はきっと美しいんだと思う。

それにしても、映像は さすがジブリ。空や花、湖・・・とても綺麗でした(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

基本情報
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

略語・顔文字

ネットの世界で知り合った友人たちは、いまやリアルでの友人の数を上回るほどヽ( ´ー`)ノ
そんな日本の友人たちと話(メールやチャット)をしていると、色々な新語(?)に出会うことがある。

その一つが「略語」

(数知らないんですけど、)例をあげたら、恐らくキリがないw
長い言葉をタイプするのが面倒なチャット。その世界から生まれた略語。
当然話をしている相手が日本人なので、日本語で会話をしていますが、英語の世界にもチャットはある。ならば英語の略語も・・・・・・ありましたよ(^^;
チャットだけでなく、日本同様 携帯のテキストメッセージにも使う・・・と、娘に確認♪

学校で教わることもないし、一体どうやって生まれてくるんだろ?
この疑問は、日本語でも同じですが、要するに短く、簡単に、早く相手に伝える。会社勤めをしていた頃を思い出してみると、そういえば自分も使ってたw

「ASAP」= as soon as possible (できるだけ早く)
「Plz」= Please (お願い)
「thx」= thanks (ありがとう)

これくらいなら私にもわかる。

「brb」= be right back (すぐもどります)
「wb」= welcome back (おかえり)
「rdy」= ready (準備完了)

英語の世界も負けず劣らず(?)数え上げたらキリがなかった(*゚‐゚)ぼぉー・・


そして、私もよく使っている顔文字。いまや会話や文章のアクセントとして、かかせない存在。
(´▽`).。o○  (=¨=)(=‥=)(=¨=)(=‥=)うんうん  (゚▽゚*)ニパッ♪
作ってる人がいるんですよねぇ? すごいなぁ。。。

アメリカの顔文字は、右に90度回転して見てください(^^
:-)  :-(  :-P   :-D

顔に見えたでしょ?
半角で作れる顔文字を、流行らせてみようかと・・・思います( ̄ー ̄)ニヤリ
posted by mika at 00:09| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

Chinese New Year

daofu.bmp

今日、2007年2月18日は、中国のお正月。
中国からの移民者が多い街では、パレードなどで大賑わい♪
日本のお正月と違って、とにかく賑やか・・・というか、派手です。


日本の風習「年越しそば」
中国北部では「年越し水餃子」(?)を食べる風習があります。
大晦日、家族揃ってぺちゃくちゃ おしゃべりしながら作って食べるそうです(^^

この水餃子・・・実は「かなり」危険!
焼いていないため、油っぽさがないので、胃もたれせず、ついついぱくぱく食べちゃうんですねぇ(*゚‐゚)ぼぉー・・
昨年100個ほどつくった「はず」なんですけど、6人で、たった15分ほどで完食してしまいました(´▽`).。o○

さらに「おせち料理」なるものがやっぱりあった。
日本と同じように、縁起のいい意味合いが、お料理一つ一つにあるそうです。
北部地方は寒いせいか、皮下脂肪を蓄えるために、肉料理が中心。それもありえないくらい大量!
食べとかないと風邪ひいちゃうんでしょうね(・・;

そしてやはり正月といえば、「お餅(お団子)」
もち米やもちあわで作ったナツメ餅や果実餅、北部地方は甘い餅が多く、蒸したり揚げたりして砂糖をつけて食べます。

 「おめでたい食べ物で1年の幸運を祈る」

何処も同じですね(´▽`).。o○

ちなみに画像は、中国のお家やお店でよく見かける「倒福(到福)」 わざと、逆さまです。
「倒」は"たおす"と言う意味で、発音は「タオ」、来るという意味の'到来'の「到」も「タオ」と発音します。
「福」の字を逆さまに張ることで、「倒福(福が逆さ)」=「到福(福が到る)」という意味になり、お家のお守りなんだそうですよ。
posted by mika at 01:15| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

Diet Water

一日に必要な水分摂取は、1,500〜2,000ml
ジュースやソーダで水分補給もいいですが、カロリーカットのためにお水を♪
ただのお水ではなんですので、ダイエット・ウォーターなんかいかがでしょ?

contrex.jpgContrex
日本で一時ブームになったかと。。
ダイエットする上で起こるカルシウム・マグネシウム不足を補うためのお水。モデルご愛用のお水でもあります。
ダイエターには必要なお水かもしれませんが、超硬水なため、非常に飲みにくいです(==;

では、実際に痩せることができるんですかねぇ?

↓「出来ます」と堂々と答えちゃうお水がコレ

skinnywater.bmp毎食30分〜1時間前に飲むだけで、食欲抑制、減量、脂肪燃焼増加、おまけにコレステロール値まで管理してくれるという、ステキ(?)なお水。
レビューによる、6週間で20ポンド(約9キロ)減量できたという方もいましたが・・・。

そもそもお水には「何も」含まれていないはずです。
なのに痩せるというのは、どうも信じがたい。
やはり、痩せるために何か(食事制限や運動)をしていて、これらのお水を飲むことで、助けになったのかと。。。


「飲めば痩せる」と思いがちなダイエット飲料。世の中そう甘くはないかと(^^;
これらは単に、痩せようとしている人に起こりがちな栄養不足を補ってくれるだけ。あくまでもダイエット応援グッズ(?)
自然な形でのダイエット促進剤とでもいうんでしょうかね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。