2007年12月01日

子育て

子育て悩み、トップは「かさむ出費」…厚労省の追跡調査
(内容は、下↓の”元記事”をどうぞ)

私も子育てしておりますから、この調査結果は理解できます(・・
「自分の自由な時間が持てない」が2位になっているのは、1位の「出費がかさむ」に繋がっていることかと。
出費がかさむ=自分の好きなものが買えない=自分の自由にできるお金(時間)がない
しかし子育てって、「お金がかかる」のではなく、「お金がかけられる」だけなんじゃないかしら・・・・?

環境(日本とアメリカ)が違うので一概には言えませんが、お金がかかると感じるのは、恐らく「教育費」。
これもかけなきゃ、かけないでいいものだと思う。親がある意味「選んで」、子供にかけているもんだと思うんですよね。
かける教育もあれば、かけない教育だってあるかと。。。


この悩み・・・子育てしてる人なら、多かれ少なかれ、誰もが一度は思ったことがあるかと。
つまり、愚痴ればきりがない。私だってあります。

幼稚園前からずっと私立に通わせて、授業料にかかっている費用は、莫大。日本と違って、学校の送り迎えは必須。あと2年は「絶対に」しなきゃならない。
どれだけ「自分の」時間が奪われているやら・・・。

でも、10年以上も前のことですが、こういうことを思う人が子育てしてはいけないのかと思いました。

発想の転換。。。(なかなかできませんが・・・)
「自分の時間が奪われているのではなく、子供と共有している」

子育てなんてほんの一瞬。(子育てが終りに近づく今、つくづくそう思う)
子供が一緒にいてくれる時間なんて、一生を通したら、ほんのわずかなんですよ。
金がかかろうと何であろうと、そうしよう(産み 育てる)と決めたのは自分なはず。

ちなみに、私が一人しか出産しなかった理由の一つが「費用がかさむ」 (もちろん他にもある)
子供にまだ手がかかる頃、やはり二人目を考えた。でも自由な時間が欲しかった。おまけに、自分の性格上、二人同時進行の子育てはムリだと判断し、ならばやめよう・・と。(私のわがままですがw)
確かに子沢山夫婦とは違って、時間的余裕もあれば、金銭的にも・・・これはないです(キッパリ)
一人だ・・・と思うがゆえ、お金をかけちゃう罠にはまってます(´▽`).。o○

|Д ̄)これは一人っ子の罠です(実母よりw)
 (ちなみに私もお金がかかりまくった一人っ子♪)


子育ては、苦しいんじゃなくて、楽しいはず。
楽しくあるべきなんです。

少子化だろうとなんだろうと、自分の時間が欲しくて、子供を放置する親がいちゃいけない。
こう思う親が多いから、子供を放置する親が増え(目立つようになった?)、子供に関する事故が多くなったのかと・・・。


つかね・・・「子育てにかかる費用は 月4万円以上」←これくらいで文句いわないで(・・
うちなんて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

小遣い欲しい(*゚‐゚)ぼぉー・・

元記事
posted by mika at 01:25| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

The Polar Express

thepolar.jpg

つい最近の映画かと思ってましたが、もう随分前だったんですね(苦笑)
思い立って観てみましたが、今の時期にぴったりでした(´▽`).。o○

人物はともかく、CGが素晴らしい。
こと機関車に乗っている彼らが目にしている際の画像は、さながら絶叫マシーンに乗っている状態!
酔いそうでした(-。-) ボソッ
やはり、劇場(大画面)で観ることに意義のある映画ですね。

正直であること
信じるということは、人を幸せにしてくれる。

Seeing is Believing.

クリスマス映画ではありますが、サンタクロースを題材にして、現実に見えることだけを信じるのではなく、見えないことでも信じることは・・・できる(^^
そしてそんな心を忘れずに生きていきたい。
そう思わせてくれる(思い出させてくれる?)映画です。

信じていれば・・・・見える(感じることができる)(´▽`).。o○
大人たちにもいい映画です♪

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 04:10| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

素敵なタクシー

ヨーロッパへ行った時、ふと思った(・・

「きっと、ポルシェのタクシーが、いっぱい走ってる!」


|Д ̄)見たことありませんでした


が!
↓あるようです( ̄ー ̄)ニヤリ

ランボルギーニやポルシェ等のスーパータクシーの写真

|Д ̄)本当かなぁ?

ランボルギーニのタクシーは、ちょっと気になる(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

Spy Game

spygame_poster2.jpg

ネイサン(ロバート・レッドフォード)が、かっこよすぎです(´▽`).。o○
ブラピとの競演で、彼の渋さが強調されている感じもします。

スパイ系の映画といえば、「ミッション・インポッシブル」とか思い浮かべますが、アクションシーンは一切なし。
頭脳プレーのみで演出され、過去のシーンをふんだんに使うことで、観客を飽きさせることはありません。

身内(CIA)を欺きつつ、仲間を助ける。
男の生き様っていうんですかね?・・・自分をなげうって、仲間を助けるところが、なんとも男臭くていいです。
女には、こういうのはないなぁと、羨ましくもある映画です(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

解説
posted by mika at 01:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

いつもありがとう♪

おかげさまで、2年書き続けることができ、3年目に突入です♪
読んでくださっている皆様のおかげです。
いつもありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ

日々、題材を提供してくれる仲間たちにも・・・・感謝♪
posted by mika at 00:55| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ウォーターボーイズ

2194686M4SL._SL500_AA300_.jpg

はちゃめちゃ 面白いです!
秋の夜長、(*゚‐゚)ぼぉー・・っと、寂しく考え事なんかしちゃってる人いませんか? (あたしか?)

|Д ̄)見終わると考え事忘れてます
|Д ̄)寂しいコト忘れてます

一体どうなることやらと見始めるんですが、最後は微笑ましく、涙さえ(´▽`).。o○
若いってすてき♪

満足度:★★★★☆

解説
posted by mika at 00:07| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ネットショッピング

もうすぐクリスマス♪
プレゼントのお買い物は、終わりましたか? (これからか?)

この時期、アメリカのモールやデパートは、人でいっぱい。車を止めるのも困難(==;
まだ今なら余裕もありますが、これがクリスマス近くになると、皆さん殺気立ってましてねぇ(´▽`).。o○

|Д ̄)車の運転も荒くなりますから、怖いです

そんな怖い思い(?)するのであれば、楽々ショッピング・・・・と、我が家も数年前から、ネットショッピングを導入。
アメリカでは、8割ほどが、ネットショッピングを利用しているそうです。

一方日本はというと、まだ半数ほど。手に取り見て買いたいという人や、セキュリティ面の不安を感じている人が多いらしく、また送料が高額(日本特有な理由)というのが理由なんだそうな。

「○○○○円以上買うと送料無料!」
こんな宣伝の罠にハマって、ついつい大量買いしてしまう人いませんか? (はぃ私です・・・)
今日もアマゾンで、本を大量買い(´▽`).。o○
「1500円以上買うと送料無料」←コレに弱いのだ(==;

おまけにネットでしか買えない「小さいサイズ」の洋服ってのもあり、アメリカで暮らすアジア人にとっては、切り離せないネットショッピング(´▽`).。o○

|Д ̄)財布の紐が緩みっぱなしな季節です・・・(ぉぃ
posted by mika at 01:56| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

おもしろダイエット(?)グッズ その2

夏より目に付くのはなんでだろ?@ダイエット広告
寒さに備えて、脂肪蓄積の季節です(*゚‐゚)ぼぉー・・
そんなこと気にしてるから、こういうグッズに目が止まるんですかね?

これいいな♪・・・と、密かに目を付けた商品がこちら(´▽`).。o○

071022Walkstation_Press_Kit_photos 001.jpg

その名も「treadmill desk」
ジョギングしながら仕事ができちゃうってもんなんですが、ブロガーにはオススメ?(ぉ
ネットでテレビや映画見ちゃう人にはオススメかも(´▽`).。o○ (やっぱアタシか・・・)

↓そして「これでビール辞めました」と言える日がくる??

071206img54247110.jpg

カロリービアジョッキ」(´▽`).。o○←贈り物にいかがでしょ?

|Д ̄)どれだけ気にする人がいるのかは・・・・・謎

それにしてもビールというのは、「太る」イメージが強いお酒ですね。
まぁ私もそれで飲むのを辞めて、焼酎にしたんですけどね(´▽`).。o○
実際、カロリーは大差ないです(コッソリ

原因は「おつまみ」
ビールに含まれるアルコール分と炭酸ガスが、胃を刺激し活発に活動。ビールは食欲増進剤の役目をしてしまうんですねぇ・・・。
実際、アルコール中毒のような「アルコールしか飲まない人」は、痩せたりするんだそうな。

お酒は「呑むだけ」に徹するのがいいんですかね?
食べちゃだめよ〜(´▽`).。o○ (ぇ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

海猿

21FP3Y027HL._SL500_AA300_.jpg

爽やかな青春恋愛映画。
こんな恋愛は、今の時代にないだろと思うくらい爽やかヽ( ´ー`)ノ
熱くてなかなかいい映画です。

女にはない男同士の友情
ちょっと羨ましくもあり(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIMITED OF LOVE 海猿

20060313005fl00005viewrsz150x.jpg

初回作品は、青春恋愛映画的でしたが、こちらは男臭く、人間味溢れる映画。
どちらかというと女性好みな仕上がりになってますが、前作より感動増量ヽ( ´ー`)ノ

「最後まで諦めない」ということ
「信じる」ということ

内容的にはベタですが、素直に涙が流せる映画かと(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

フラガール

20060726003fl00003viewrsz150x.jpg

観ていて、ほんわかとする 非常に温かい映画でした♪
若い世代が、一生懸命頑張る映画って、見てて気持ちがいいですよね。

ただテーマが、友情なのか家族愛なのか、よくわからなかったのが残念。それでもテンポのいい映画なので、見飽きることはありません。

実話をもとに作られた映画なので、当然「常磐ハワイアンセンター」は、今でも存在。
名前が、スパリゾートハワイアンズと、お洒落な名前に生まれ変わり、今でも地元の人たちに愛されているとか(^^

ちょっと行ってみたくなりますね(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 06:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

格安Wii

中国に格安Wiiが登場!? リモコンまでそっくりな「Vii威力棒」が発売
中国のLetVGOは、ワイヤレスリモコンによる立体的な操作感を楽しめる最新ゲーム機「Vii威力棒」を販売している。


色は3色でご登場(´▽`).。o○

Wiiに似ていると思われるかもしれませんが、Vii威力棒はプロフェッショナルなゲーム機ではなく、インタラクティブな身体の動きでゲームをしたい初心者ユーザーが対象となり、格安で提供されます

|Д ̄)これってWiiのことじゃ?

もうすぐクリスマスです。
お子様のプレゼントに是非(ぇ?

***追記***
中身はこんな感じ(´▽`).。o○
posted by mika at 01:22| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

Charlotte's Web

charlottesweb_finalposter.jpg

|Д ̄)どうみてもブタはベイブ
まぁ、子供向け映画なんで、大人がケチをつけちゃいけないとは思いますが・・・
|Д ̄)ベイブの方がいいです

山場のない単調な映画は・・・ブタとダコタちゃんのかわいさで・・・ごまかされてあげよう(-。-) ボソッ
ファンタジー映画と割り切ってみましょう。
子供の心で観れば、感動できるかと(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

国語力の低下

平仮名の作文、「八つ」を「はちつ」=国語力低下、教師9割が実感
「八つ」を「はちつ」、平仮名だけで作文。小学生の国語力が低下していると感じる教師が約9割に上ることが8日、「岩波書店」(東京都千代田区)が教師100人を対象に行った調査で分かった。同社は「現場の先生が危機感を持っている表れではないか」としている。
調査結果によると、国語力について「非常に低下」とした教師は15人で、「やや低下」の73人と合わせるとほぼ9割に達した。「全く低下していない」との回答は皆無だった。
(時事ドットコムより)


教師の質の低下が問われていたかと思えば、今度は生徒の質の低下?
どっちもどっちってことだったんですかね(・・?

国語力向上が必要なのは児童ばかりではなく、教師の国語力も重要。それは語彙力の低下です。
現在の国語教育は、「読む」「書く」「話す」「聞く」の四つが柱とされていますが、間違い。この四つは、等しく並べるべきものではありません。
四つの中で何より大切なのは「読む」なのです。比率でいえば、「読む」が20、「書く」が5。「話す」と「聞く」はそれぞれ1です。
読書の効果には、語彙を獲得することのほかに、教養を身につけられるということがあります。
教養のほとんどは、読書によって身につくものなのです。
「読む」力と深く結びついているのが「がまん強さ」です。

国語力低下の対策にはまず読書環境の整備が重要より抜粋)

そして、よ〜く問題とされる「ゆとり教育」

土曜日を休みにすることで、家族と過ごせる時間は確かに増えた。しかしそのせいで、年間何百時間も授業時間が減り、必然的に授業内容が削減された。
私的には、これが理解できないんですけどね。
授業時間が減った分、それを補う「宿題」ってのは増えないんだろか(・・?

この「ゆとり教育」、個性を重視するアメリカの教育だった・・・ってのは、皆さんご存知ですよね?
20年以上も前の話ですが、アメリカでゆとり教育を受けていた子供たちの学力は、みるみるうちに低下し、麻薬や犯罪が増加。
国の未来を左右する大問題、大失敗だったんです。

こんな例があるのに、日本がどうして、同じ教育を導入したのかが、わからないヽ( ´ー`)ノ


「日本人は働き過ぎだ」と、お父さんの週休二日制が導入。それに伴いレジャー産業が増加。家族と過ごせる時間が増えたわけだ。
ところが、お父さんが休みなのに、子供は学校。これじゃ休みの意味がない。ならば子供たちも・・・と、週休二日が市民権を獲得。

|Д ̄)大人たちのために、導入されたんですかね?

親に週休二日という「ゆとり」が必要なら、子にも必要だと・・・ある意味 こじつけ??

削られた授業はどこへやら(´▽`).。o○

読書、読書をする忍耐力。これは家庭で補った方がいいのかもしれませんねヽ( ´ー`)ノ
それと会話。
色んな話を家庭でしましょ♪

親である私たちの語彙も心配ですが(*゚‐゚)ぼぉー・・
posted by mika at 02:47| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

UDON

20060626001fl00001viewrsz150x.jpg

食べ歩きが楽しそうで、讃岐うどんが食べたくなる映画ですヽ( ´ー`)ノ
以前「香川の男は、みんなうどんが打てる」と聞いたことがありますが、ほんとですかね?(^^

題材が地味なので、これといった盛り上がり場面のない映画ではありますが、うどんなだけに、心が温まる映画です。

四国行ってみたい(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:05| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

嫌われ松子の一生

20060317004fl00004viewrsz150x.jpg

こんなものすごい不幸な人生を、こんなコミカルに描いちゃって、いいんですかね(・・?
きれいなおねぃさんが演じるには、あまりにもコミカル過ぎるところ・・・悲劇を喜劇にしてしまっているところが、この映画の魅力かもしれませんヽ( ´ー`)ノ
唖然としながら見始めるんですが、段々映画の中に引き込まれていきます。

ひたすら愛されたいと思い、生き続けた松子。その愛は、とっても不器用なんだけど、愛らしかった。
愛せば 必ず愛される。
そう思える映画です(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

クリスマス用切手とサンタポスト

日本の年賀はがきが毎年発行されるように、アメリカでもクリスマス用の切手が毎年発行されます。
↓これらは、今年のクリスマス用切手♪

knits_lg.jpg christmas_lg.jpg

hanukkah_lg.jpg kwanzaa_lg.jpg

左上のニット柄の切手が今年のメインなクリスマス用の切手ですが、さすが宗教王国。キリスト教徒だけでなく、ユダヤ教徒(ハヌカHanukkah)やアフリカン・アメリカン(クワンザKwanzaa)用の切手もあります。

インターネットが主流となった今、切手を貼って手紙を投函することが少なくなりましたが、クリスマスカードや年賀はがきは、やはり手書きがいいですよね(´▽`).。o○
早く出さないとw(汗


クリスマスまでにカードや贈り物を届けようと、郵便局は、この時期 大忙し。
どこの郵便局にもあるのかは定かではありませんが、隣の街の郵便局には、サンタクロース宛てに手紙が出せるポストがあります。(画像ありませんが・・・)
子供たちのために用意されたそのポストには、子供たちからの手紙がいぱい。(なのか?)

お返事くるんですかねぇ(´▽`).。o○
posted by mika at 02:21| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

新種な自販機

世の中いろ〜〜〜んな自販機があります。中でも日本は、世界で最も多く自販機が設置されている国なんだとか。
↓先日こんなランキングを発見♪
身近にあったら使ってみたい自動販売機ランキング
意外にも「切手の自動販売機」が一位。

コンビにで買えるせいか、自販機は不要だと思いますけどね。。
アメリカでも切手の自販機は、郵便局とホテルくらい。日本同様、スーパーで購入できるし、最近はインターネットで切手がプリントできちゃう世の中。

まぁなんでも「あれば」便利ヽ( ´ー`)ノ
みんなのお願いが叶う(?)ように、色んな自販機があったら楽しそう(´▽`).。o○ (そゆこと?)


さてさて、ランキング14位の「化粧品」の自販機。あってどうする? あるのか?・・・と思ったら、ありました(´▽`).。o○

1216071333a.jpg 1216071357a.jpg

Elizabeth Arden Beauty Express Store
全米でもまだ数箇所にしか設置されてはいませんが、混雑するこのシーズンには、うれしいお店(?)かも。
スキンケアシリーズから香水、ちょっとした贈り物にもできそうなものがラインナップされています。

レジに並ばなくていいし、利用価値ありかもですね(´▽`).。o○
posted by mika at 01:24| ロサンゼルス ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

車もクリスマス♪

この季節になると、クリスマスツリーを飾りつけしたり、お家を電飾で飾りつけたり・・・と、賑やかになるアメリカです。

車にクリスマスデコレーションをしちゃう人もいます。
フロントにクリスマスリースをつけるくらいなら見たことありましたけどね・・・今年はこんな車を発見(´▽`).。o○

car1.jpg


赤鼻のトナカイ車(´▽`).。o○
↓見難いですが、フロントには、赤鼻、窓には、角が・・・

car2.jpg


愛車に いかがですか?(^^;
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

自由な国家って・・・

なに(・・?

65%が銃保有は「法的権利」=男性、地方で根強い支持
CNNテレビなどが行った世論調査によると、32人が犠牲になったバージニア工科大学の銃乱射事件など銃をめぐる凶悪事件が後を絶たない米国で、成人の65%が依然として、「合衆国憲法で認められた権利」として銃保有を支持していることが分かった。違憲との回答は31%にとどまった。


ここにも何度か「銃」の話を書いたことがありますが、100ドルそこそこ銃が買え、親が子に銃の撃ち方を教え、寝室に一丁、車のダッシュボードに一丁・・・・リビングルームには、ライフルなんかもあったりして(´▽`).。o○

|Д ̄)何かおかしくないかい(・・?

おまけにアメリカは、交通事故の死亡者よりも、銃で亡くなる人の方が多い国です。(自殺も含む)
これってやっぱり、おかしいだろ(´▽`).。o○

「やられたら やりかえせ」
男の子たちの喧嘩につきものなこの言葉。銃もこれに近い。
銃には銃で・・・。
でも個人的意見ですが、銃を保持していない方が、確率的に命は助かると思うんですけど、違いますかね(・・?


憲法修正第2条は「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であり、国民が武器を所有し携帯する権利は、損なうことができない」
(A well regulated militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear arms, shall not be infringed.)


|Д ̄)この原案、1789年のものなんですけど。。。

そんな昔、警察だってなかっただろうし、それこそ自分の身は自分で守れな時代だったかと。だから、こういう条例が必要だったんじゃないんですかね?


確かにアメリカは自由な国です。
でもその「自由」を逆手にとって、妙なこじつけが実に多い国でもある。


<参考過去エントリ>

銃社会アメリカ
posted by mika at 00:15| ロサンゼルス ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。