2008年11月01日

サザエさんの買い物かご

wholefoods.jpg
私がよく行くスーパー「Whole Foods market
自然食品をはじめ、化粧品やビタミンも扱っており、健康ヲタには ぴったりなスーパーヽ( ´ー`)ノ

エコバックをいち早く導入したスーパーでもあり、そのバックの種類の豊富さとかわいらしさは、群を抜く。
そんなかわいらしいエコバックの中に、あの懐かしい「サザエさんの籠バック」風味なバックが、売られていることに気がついた。

時代が時代なので、ちょいとオシャレになってますが、まさに籠バック。
唱和30年代、まだスーパーに買い物袋などない時代・・・あの籠バックは、超オシャレだったかと♪
そういえば、紙バンドで籠バックを友人が作っていたのも思い出しました。

色んなエコバックが売られる中、原点(昔)に戻ってみるのもいいもんですね(´▽`).。o○
posted by mika at 07:36| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

寄付金

欧米人の寄付金額が日本人より遥かに多い謎
経済企画庁の調査では、寄付をする家庭の割合は日米とも75%前後とほぼ同じ。
しかし金額は、年間3000円程度の日本に対して、アメリカは約9万円と30倍以上の開きがある。


記事にもあるように、アメリカ人にとって、寄付はなんら特別なことではないというのは本当。・・・というか、アメリカ人だからというわけではなく、(私を含め)アメリカに暮らしている人にとっても、なんら特別なことではないような気がします。
生活の中に普通に「寄付する」ということが存在しているような・・・。

そもそも寄付は「自分の意思で」するものと思っている私と違い、アメリカ人にとっては「寄付することはアタリマエ」という差があるんですかね?

|Д ̄)たまに要求されるとウザいこともあります

日本とアメリカで、金額的にも意識的にも差があるのは、文化(宗教)の違い。
「裕福な者が、貧しい者へ分け与える」というキリスト教の教えからきていると言われています。

それと税金制度の違い。
アメリカでは、多額の寄付をすると税金の一部が免除してもらえるという制度があります。税金を安くしてもらえることで、寄付をしやすいように、国が支援をしています。
個人が寄付をすることは特別なことではないため、自分が援助したいと思うところへの寄付が可能です。つまり「個人」中心。

ところが日本は「国」が中心。
貧富の差が広がらないようにと、高所得者からたくさんの税金を集め、その集めたお金をどう分けるか・・・全て国が決めています。

この税金制度が変われば、寄付しやすくなるんでしょうが、寄付することに何か利点がなくても・・・とは、思いますけどね。
裕福かどうかではなく、寄付は、やはり意識的レベルの問題かと。

我が家は決して裕福ではありませんが、子供が在籍している高校、卒業した中学、旦那が卒業した大学への寄付は、年に数回。
誰に要求されるでもなく、義務でもなく、自分の意思として(´▽`).。o○
posted by mika at 05:12| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ハロウィンも命がけ?

ハロウィーンの子供にドア越しライフル30発、米で惨劇
米南部サウスカロライナ州サムターで10月31日夜、ハロウィーンでお菓子をもらおうとしたT・J・ダリソー君(12)が、訪問先のクエンティン・パトリック容疑者(22)からライフル銃で撃たれ、死亡した。


銃のことは、詳しくないのでよくわからなかったんですが、30回も引き金を引いたのかと思いました。
どうやら自動小銃(AK-47)と言われるもので、マシンガン一本分撃ちまくった・・・ということらしい。

|Д ̄)トラウマにしては すごすぎる・・・

ドア越しに、それだけの数を打ち込めるってのは、殺す気満々としか思えない。

子供達が楽しみにしているハロウィン。
そもそも、ハロウィンの飾り付けをしていないお宅へは行かないのがルール。
つまり、飾り付けなしに「玄関に電気がついているだけ」では、行ってはいけない。
今回の場合、親が一緒だったようなので、その間違いはないとは思うけど・・・。

こんな事件があるからかどうかわかりませんが、我が家付近では「(ドアを)ノックさせないtrick-or-treating」をよく見かけます。
飾り付けをして、玄関のドアを開けっ放しにし、玄関で待っている。もしくは前庭にテーブルや椅子をおいて、そこで待ち受ける。
これなら確かにお互い驚く(?)ことはありません。

こういう事件が起きるたびに、「また」銃社会アメリカならではの事件が起きてしまったという思いに駆られます。
銃を所持する社会の方が、治安が良くなるという人もいますが、やはり思えない。

だって、自動小銃が持てる国って、どう思います??
自己防衛のためなら、拳銃で十分なはず。

過剰反応というより、異常。。。

そもそもノックする強盗なんかいませんから!
posted by mika at 14:26| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

プロポジション 8

いよいよ現地時間の明日(11月4日)、大統領選挙の日なわけですが、選挙権がないので、結果だけわくわくと(´▽`).。o○

選挙前の最後の週末、あちこちで「YES on Prop8」「NO on Prop8」というプラカード持った人たちを見かけた。
個人的には、反対する理由が見つからないし、ぶっちゃけ 自由な国でしょ?・・・どうでもいいじゃない(好きにさせてあげなさいよ)・・・っと思う。

プロポジション8「同性婚(ゲイ・マリッジ)への賛否を問う住民投票」
一旦、州法で合法になっていますが、それをまたひっくり返そうという提案。
選挙でいえば、オバマ氏は、反対(ゲイ・マリッジ容認)、マケイン氏は賛成ゲイ・マリッジ反対)と、分かれています。

ゲイ・マリッジ反対派は、聖書に基づいていないとか、伝統的な結婚という価値を壊すという倫理を主張しています。宗教的にみると、カソリック層が、比較的寛容であるのに対し、プロスタント層は抵抗が強い。

宗教に絡ませて、物事を取り決めるのはムリな話かとヽ( ´ー`)ノ

さてさてどうなる・・・明日が楽しみです(´▽`).。o○
posted by mika at 03:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

Coogan Account

「子供タレント」
子供をエンタメ業界で働かせて、たくさん稼いでもらって、親はさぞかし左団扇な生活をさせてもらってるんだろうな・・・って、素朴に思ってました。
ところが、実はそんなことができない仕組みになってることがわかった。。。(カリフォルニア州の場合)

未成年者が仕事をする場合、労働許可証(Work Permit)を取得する必要があります。
そして仕事をすれば、当然ギャラをいただくわけですが、そのギャラは、ある特別な口座に直接入金されます。

それが、どこの銀行でも開ける「Coogan Account」という口座。

この口座、子供が18歳になるまで手がつけられない。
さらに言うと、親ですら手が付けられないという特別な口座。

|Д ̄)子供の収入は、しっかり守られてるんです

普通の預金口座みたいにも使えない仕組みになっていて、引き出しはアタリマエにできず、入金「も」できません。
すべてはエンタメ業界で仕事をして、いただく「ギャラ」用の口座・・・というわけ。

親は左団扇になれない仕組みになってるんですねヽ( ´ー`)ノ


では、人間がだめならペット!

最近タレントペットが人気なんだとか。
当然、ペットのギャラは、飼い主様へ(´▽`).。o○ (ですかね?)

マヌケ飼い主、悪徳業者! アイドル犬に群がる人々(前編)
人気アイドル犬は、生半可な人間のアイドルよりも多くの注目を集めるといっても過言ではない。その頂点ともいえるのが、アイフルのCMでスターダムにのし上がったチワワのくぅ〜ちゃんや、ソフトバンクのCMでお父さん役を務めるカイ君だろう。


いづれにせよ、(親も飼い主も、)べつに左団扇が目的ではないんですよねヽ( ´ー`)ノ
悪徳業者には、ご注意あれ(*- -)(*_ _)ペコリ
posted by mika at 01:49| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

アメリカが進歩した日

20081105-00000043-jijp-int-thum-000.jpg

2008年11月4日、オバマ氏は米大統領選挙で、共和党マケイン氏に大勝した。
第44代目に、初の黒人大統領誕生です。

これはアメリカが進歩したと言えるんではないですかね?
そして 国民が「CHANGE」を選んだということ・・・。

今回の投票、我が家もそうですが、共和党派(マケイン氏)のわりに、民主党(オバマ氏)を応援していた人が多かったように思います。
それは、皆が国としての流れを変えたい、変えてほしいという考えからかと。

しかし、どれだけの人が、国のことを考えて投票したか・・・は、微妙な気がしないでもないです。
白人の有権者の半数は、マケイン氏に投票。
オバマ氏は、カリスマ的演説が好まれたのか若者と黒人からの票が多かったそうな。
オバマ氏を多く支持するジョージア州では、今回 黒人の投票率が、前回の選挙より はるかに多かった。
そんなことから、ただ単に「黒人だから」と投票している人も多いんじゃないかな?と思った。

いづれにせよ、初の黒人大統領が誕生した。
おめでとうと祝う反面、この先オバマ氏は、かなりなプレッシャーの中で、大統領という職務につくことになるんだろうなと思った。

そういえば、こんなこぼれ話がありましたよ。

ハロウィーンも選挙戦?「オバマ支持ならお菓子あげない」
米大統領選の真っ只中に行われた今年のハロウィーン行事で、デトロイト郊外に住む女性が、共和党のジョン・マケイン候補を支持する子供にだけお菓子をあげると宣言して話題になった。


ザンネンでしたね。。。
posted by mika at 00:20| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

プロポジション8 その後・・・

プロポジション 8
認められてから半年・・・ひっくり返されてしまいました。

米カリフォルニア州、同性婚の禁止を可決
米大統領選が実施された4日に行われたカリフォルニア州の住民投票で、同性結婚権の廃止を求めた州憲法改正案が可決された。
 同州では5月に州最高裁が同性婚を認める判決を下し、結婚する同性カップルが続出していた。今回の住民投票を受けて、これまでに行われた同性同士の結婚が認められるがどうかなど既に議論が高まっている。
 フロリダ州とアリゾナ州で行われた同様の住民投票でも、同性婚の禁止が可決された。米国内では多くの州が法律で同性結婚を認めていない。
 同性婚に反対してきた保守派のロビー団体、家族研究協議会のトニー・パーキンス氏は「4日に共和党が負けたが、伝統や道徳が拒絶されたわけではなかった。オバマ氏に票を投じたフロリダとカリフォルニアという2つの州で(同性)結婚をめぐる改正案も通ったからだ」と述べた。
(ロイターより)


既に結婚してしまっているカップル(?)たちは、どうなるんでしょうね?
まさか離婚させられるようなことはないでしょうケド・・・。

まだまだ闘う勢いですが、この問題、賛成派と反対派の比率が年々狭まっており、今回は五分五分の投票結果だったとか。
・・・ということは、否決される日も近いってことではないですかね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:10| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ぼくの・稲荷山戦記

51NK0V5A3NL._SL500_AA240_.jpg

「自然の中のあらゆるものに神が宿っている」

環境破壊・自然破壊をテーマにした、和風ファンタジー物語。
なんでも、映画『平成たぬき合戦ぽんぽこ』とよく似ているそうですよ。

もともとは児童書ですが、大人にも・・・ということで、文庫本出版したんだそうです。
子供向けなので、大人にはちょっと物足りない気がしますが、なんのなんの・・・テーマはしっかり大人。
そして読み終えると、人間は一体何をしてしまったんだろうと、ずっしり心に響いてくる作品でもあります。

満足度:★★★☆☆

内容
posted by mika at 10:36| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

2, 3 or 4-in-1

属にいうリンス入りシャンプー「2-in-1」
忙しい朝には、シャワーの時間が節約できていいの・・・・かな??

時間短縮のためか、全身同じ香りにさせたいためか「3-in-1」なんてのもあります。
例えばこんな→philosophy - mimosa - ultra rich 3-in-1
バブルバス(入浴剤)、ボディソープ、シャンプーが一つになってます。
髪の毛洗ったついでに、身体も洗っちゃえってこと。

|Д ̄)何とも無精に思うのはアタシだけ?

そして更に「 4-in-1」なんてのもあります。
こちらは、コンディショナー入りです♪

カラスの行水向けともいうのかも(´▽`).。o○
posted by mika at 04:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

大統領と銃器

先日のハロウィーン事件に続き、こんな事件がありました。。。

8歳の息子、自宅で父射殺=小動物で共に射撃練習
米アリゾナ州セントジョンズの警察当局は8日までに、建設会社勤務の父親(29)と同僚の男性(39)の計2人を自宅で射殺したとして、8歳の息子を殺人の疑いで拘束した。子供でも撃てるライフルを使用したとみられている。


一体「小動物を標的に父子で射撃を練習し・・・」って、どういう考えなんだろ(*゚‐゚)ぼぉー・・
小さいものを狙っていたら、大きなもの(父)を狙いたくなった??
一発ならず複数の弾をあびさせているところをみると、子供の精神面に何かあったんではないですかね?


こんな事件が起きないように、規制しましょう・・・と唱えるのが先日大統領選挙で勝利したオバマ氏。
そしてこんなことに。。。

米国で銃器販売が急増、オバマ新政権での規制強化を懸念
米大統領選挙でのオバマ上院議員の当選を受け、新政権が銃所持について規制強化を進めるのではないかとの見方から、米国内で銃器の売り上げが急増している。



規制「されるかもしれないから」と、急いで購入するって、どういうことなんだろ?
単にハンティングを楽しんでる人にとっては、迷惑な話なんでしょうが、AR15である必要性もよくわからない(*゚‐゚)ぼぉー・・

タバコが値上がりするからって、カートン買いする人が増えるでしょ?
なんだか、それを思い出しましたヽ( ´ー`)ノ (一緒にするなw)

規制すると、銃を使った凶悪犯罪が増えるような気がするケド、今後どんな規制を投入するのか、新政権の動きは楽しみですね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:17| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

Eco Friendly Card

年賀状のない国に暮らすようになって数十年ヽ( ´ー`)ノ

「年賀状は贈り物だと思う」

なかなかいいキャッチコピーですね♪
そういえば、プーさんの年賀はがきは大人気で、完売寸前だし、地球温暖化防止支援のカーボンオフセット年賀はがき(1枚につき5円を寄附金)というのもあるそうな。

昔の年賀はがきって、選ぶ余地なかったような気がするけど、今のはがきは、色々あるんですねぇ(´▽`).。o○→年賀はがき 商品のご案内

Mixiなさってる方には、こんなサービスもあるんだそうですよ→ミクシィ年賀状
住所わからなくても届くって、どんなシステムなんでしょうね?(笑)


ま、そういうアメリカも、ものすごい種類のクリスマスカードがあります。
ここ数年、カードを書く量がめっきり減り、ほとんどE-cardを送っています。
でもこれ・・・考え方によっては、とっても「エコ」@ペーパー・レス

<3つのエコ・フレンドリー・カードのアイデア>
1.E-card
2.リサイクル紙のカードを利用する
3.リサイクル紙を使ってカードを手作りする

私も、今年はリサイクル紙のカードを購入してみました。

クリスマスカード「も」贈り物だと思う(´▽`).。o○(パクリw)
posted by mika at 01:08| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

大統領と銃器 (続報)

民主党候補オバマ氏の当選で「銃」の売り上げが3倍に
米大統領選で銃規制に積極的な民主党のバラク・オバマ候補が当選したことを受け、銃規制が厳しくなると不安に感じた人々が銃の購入に走っている。
大統領選後、全米の銃器店で売り上げが増加し、前年と比べて2─3倍となった店舗も出ている。


1週間分の売り上げをたった1日で達成。
3倍って、すごいですね(*゚‐゚)ぼぉー・・

購入者だけではなく販売側にも厳しい規制がかけられるのではないかと、店側も懸念している。

オバマ氏は、銃規制について購入者の身元確認強化を挙げ、更には「常識的な基準」を設置したいと述べているそうです。これに対し、全米ライフル協会は、強く反発。


|Д ̄)とりあえず「銃買っとけ!」ってことらしい

自動小銃とかが必要だとされる国ってなんだろ?
大体ハリケーンが来るからって、銃の売り上げがあがるってのが、そもそも理解不能ヽ( ´ー`)ノ (奇妙な経済効果??)

|Д ̄)銃でハリケーンと闘う? (* ̄m ̄)プッ

理解できないのは、私が日本人だからなんだろか(*゚‐゚)ぼぉー・・

「自分の身は自分で守れ」な国ですからね。
撃たれる前に撃てという思考回路でも、しょうがないんでしょうかね?(苦笑)
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

子供ポスト?

米の「赤ちゃんポスト」に10代置き去り続々…ネブラスカ州
米ネブラスカ州が今年7月、乳児を念頭に、育児困難な子供を受け入れる制度を導入したところ、実際には10代の子供を置き去りにする親が続出、州は年齢制限せざるをえない事態となっている。


「赤ちゃんポスト」なんてものがあるから捨てる親がいるのか、捨てる親がいるから「赤ちゃんポスト」が必要なのか。。。

それにしても「子供が暴力的で手に負えない」といった理由で・・・って・・・・

ι(`ロ´)ノあーたが産んだんでしょうがw

でも最近は、子供を叱れない親が増えましたよね?
何事もやってみなくちゃわからないと、とりあえず産んではみたものの、母性本能がなかなか育たない母親だっているかも。

物心ついてない赤ちゃんならいいってもんではありませんが、10代で置き去りにしたら、記憶に必ず残っているはず。「捨てられた」と思う子供も多いんじゃないですかね?

|Д ̄)これは「赤ちゃんポスト」ではなく「子供ポスト」

確かに、15歳になった我が子でも「マイ・ベイビー」と呼ぶことだってあります。
子供はいくつになっても、子供ですが。。。

これ、田舎だからこの程度。もしこれがロサンゼルスだったら(´▽`).。o○

|Д ̄)きっとすごい数

日本的に言えば保護責任者遺棄を助長する法令。
育てられない子供を受け入れる制度ではなく、子育てを助ける制度を充実させていかなければいけないんじゃないですかね?

・・・と思いつつも、最近は、この制度なかなかいいのかもしれないとも思う。
捨ててしまうような親、虐待しかねない親、果ては 殺してしまうかもしれないような親。
そんな愛のない親に育てられるより、愛ある「他人」に育てられた方が、もしかしたら死なずに済むし、幸せだったりするかも?
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

布ナプキン


<男性には関係のないお話です・・・・>


記事のカテゴリーに一瞬悩みましたが「エコロジー」にしてみました。
考え方によっては、これはエコでは??・・・と思いましたのでヽ( ´ー`)ノ

女性が一ヶ月に一回お世話になる「ナプキン」
使い捨ての紙ナプキンを使用している方がほとんどかと思いますが、布ナプキンというのがあるそうな。。。

布ナプキン「nanoca」

ナプキンを洗って再度使おうという考えは、まるでありませんでしたが、ある意味「エコ」?・・・と(笑)
色・柄ともに、バリエーション豊富で結構楽しそう♪

ちょっと気になる(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ほんとかしら(・・?

なんでもデカいアメリカヽ( ´ー`)ノ
当然、駐車場も広く、自分の車を探すことしばし。
車のアラームキー(リモコン?)を押しながら歩くことは、日常茶飯事w

これは画期的です。。。。



Boost Car Remote With Skull - video powered by Metacafe


体の一部(あご)を使って、そのリモコンが届く距離を飛躍的に伸ばす方法があるんですって!
すごいですねぇ(´▽`).。o○

|Д ̄)試してみようかしら?

元記事→Keyless entry remote not working? Use your head, silly! (英語)
posted by mika at 14:06| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

子ぎつねヘレン

20060116017fl00017viewrsz150x.jpg

動物って、人間ほど長生きしないせいか、小さくても大きな命を感じるものです。

三重苦のヘレン。
聞こえないから鳴けないはずなのに、鳴いた時は、泣きましたね。
涙がいっぱいになって、画面が見えなくなりました(苦笑)

素直に涙を流したい時に いい映画かと(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 11:32| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

お箸の国の人

ついやってしまう「箸の悪い使い方」ランキング

渡し箸、突き箸、刺し箸・・・・悪い箸使いって たくさんあるんですね(´▽`).。o○
ご存知でした?(笑)

私も長い間、箸をバッテンにして使う「クロス箸」でした。
高校を卒業するまで、ずっとなおされずに育ったわけですが「彼」の存在というのは、やはり年頃の子には影響力あるもんですねぇ(´▽`).。o○
親には何も言われたことがなかったのに、彼に言われてすぐになおしました(苦笑)
見る人は見ますからね。なおしておいて損はないかと♪
そういう私も、今となっては、お箸使いに注目する意地悪な(?)大人になりました。

最近、日本食レストランへ行くと、結構外人さんが上手に箸を使っているのを目にします。
中には鉛筆のように持ち、随分下の方を持っている人もいますけどね。
私たちがフォークとナイフの使い方を学ぶように、お箸の使い方を学んでるんですかね?

practice-training-chopsticks.jpg
practice training chopsticks

練習用のお箸ですが、こういう物がなかった一昔前は、割り箸でこれを作ったものです。

jakes_chopsticks.jpg

輪ゴムと箸袋を使って♪
短く折って使うと、子供用にもなります。(白人の)友人の子供達には、これで箸を教えたものです。

こんなゲーム感覚にお箸の使い方を学べるグッズがあるそうです。
マナー豆(マナービーンズ)

育ちが出ると言われるお箸。お箸は日本が誇る文化です。
きちんと使いたいし、(子供にも)使わせたいですよね(´▽`).。o○
posted by mika at 03:54| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

詰め替え用

日本では、シャンプーやコンディショナーをはじめ、ほとんどのものに「詰め替え用」が存在しているかと。
洗剤系統だけかと思いきや、カップヌードルの詰め替え用までありました(´▽`).。o○
さすがエコ大国ヽ( ´ー`)ノ

お察しの通り、アメリカに そんなものは存在せず。
当然ゴミとなるボトルは山盛り状態。そのボトルもほとんどリサイクルで回収されることはないんではなかろうか・・・・ってな国です。

それでも徐々に、企業がエコに乗り出し始めてきた証拠でしょうか、アメリカの家庭には、必ずこの会社の製品があるといっても過言ではない企業・・・ベーキングソーダ(重曹)で有名な会社「Arm & Hammer(アーム&ハマー)」が、エコに乗り出した。

ARM & HAMMER® Essentials™ Cleaners

essentials_ms_large_01.jpg

空のボトルに水を入れ、原液を加えるというしくみになっています。
キャッチコピーは「Save More. Waste Less.™」

essentials_story_02.jpg

この製品を使うことで、80%削減できるとか・・・。


アメリカ人は、年間600億ポンド(何トン??)のプラスチックを捨てているそうです。
600億ポンドって(*゚‐゚)ぼぉー・・

|Д ̄)私一人が がんばってエコしてもしょうがない?

でも エコる!(新語?)
posted by mika at 00:05| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

いぬのえいが

20050224001fl00001viewrsz150x.jpg

コメディ映画と思いきや、きっちり泣かせていただける映画でした。

犬が主人公な映画っていうんですかね?
犬が・・・小さな命が、どうして一生懸命生きるか。
人間より寿命が短いから・・・・なんでしょうね。

「犬なんか飼わなきゃよかった」

まだ飼い主になって一ヶ月ですが、私より絶対に先に逝ってしまうであろう、我がワンコ。
こう思うかもしれない。
でも映画にも出てくるように「愛してくれてありがとう」と犬が思ってくれてたら、そう思ってもらえるように一緒に生きたら、きっと「また飼いたくなる」
子育てをして、親が子に育てられるように、飼い主もペットに育てられているような気が最近します。

涙腺全開 待ちがいなしですよ(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 07:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ビールかけ

欧米ならシャンペンシャワーと呼ばれるものですが、なぜか日本野球界では「ビール」
そんな「ビールかけ」を味わいたい人に、こんなシャンプーが登場(´▽`).。o○

20081122-00000011-maiall-ent-thum-000.jpg

<バンダイ>「ビールかけ」味わうシャンプー 「ささやかな勝利の香り」で
プロ野球の優勝祝賀会などでおなじみの「ビールかけ」の雰囲気が味わえる「ビールかけ全身シャンプー」が12月1日、バンダイから発売される。299円。


どれだけの人が味わいたいのかは謎ですケドね(-。-) ボソッ

こんな話があるそうです。
福岡ダイエーホークスが優勝した1999年と2000年。ビールの代わりに「優勝水」と名付けられた炭酸水をかけ合っていたそうです。
ビールはべとべとするし、匂うし、後片付けが大変。第一 もったいないw

「何かをかけあって盛り上がる」ということなら、ホースで水でも撒いたらどうかしら?ヽ( ´ー`)ノ
そして、このシャンプー使えば、皆さんキレイにもなって一石二鳥かもですよ(´▽`).。o○

これも・・・・エコ?
posted by mika at 02:25| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。