2009年01月01日

新年のご挨拶♪

うし.jpeg


あけまして おめでとうございます

今年も よろしくねがいします
posted by mika at 00:06| ロサンゼルス 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

RTDW

four_cans_usa.jpg

オーストラリア生まれのBarokes缶ワイン

「RTDW」とは、Ready To Drink Wineで「すぐに飲めるワイン」という意味。
以前ご紹介した「Sofia Mini」は、スパークリングワインだけでしたが、こちらは赤/白ワインが揃ってます。

ワインって、ボトルだと、どうしてもグラスが必要ですよね?
缶のワインってどうなのかな?と思うんですが、缶であればそのままイケるから、アウトドアにも最適って・・・目から鱗が落ちましたw

呑みきりサイズとして女性にも人気なんだとか♪
新年会は、オシャレに こんなワインはいかが?(笑)
posted by mika at 00:37| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

09年への期待

新しい年になると、何かにつけて期待で胸がふくらみますよね?(笑)
今年期待したいのが「映画」

昨年2008年は、邦画のことはよくわかりませんが、洋画に関しては、どうも期待外れが多かったような気がする。
・・・と思っていたら、やはりそうだったみたい*o_ _)oバタッ

08年ヒット動向!! ヒット作と期待はずれ作の傾向とは
2008年の映画のヒット動向を見てみると、そこには明らかにひとつの傾向が表れていた。それは、人気テレビドラマの映画化作品が圧倒的な支持を受けていたことだ。
洋画は、期待はずれの興行成績のオンパレード。


邦画は、意外なヒットがあったようですが、洋画に関しては、期待されていた映画であればあるほど、興行収益はさほどでもない。
連続的に上映されたアメコミ映画は、総崩れ。おまけに毎年楽しみにしていた「ハリー・ポッター」はない。〆は、007だったわけですが、これもイマイチ。
昨年観た映画の私の一押しはこれかな?→「Mamma Mia!


映画は不況に強いと言われているそうです。
今年の楽しみは、ダ・ヴィンチ・コードの2作目『天使の悪魔 ダ・ヴィンチ・コードII』と、お待ちかねの『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。

桁外れの不況に、桁外れの興行収益を出していただきたい(´▽`).。o○
posted by mika at 07:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

A Year Without "MADE IN CHINA"

51t+VoJ5scL._SL500_AA240_.jpg

2005年元旦、ある一家が「一年間中国製のものを一切買わない」と誓い、1年を過ごす話。
しかしこれが結構大変なんです(汗)・・・が、ご苦労を楽しんで(?)読めます。
一番の苦労は、子供のおもちゃ。
子供達が可哀相になるくらい、大変なんですが、そのがんばり(?)が、微笑ましい??・・・ので、たくさんの人にオススメしたいんですが、残念ながら翻訳されてないようで。。。
英語でがんばれる方は、がんばって♪

さてさて読みながら、そんなに"MADE IN CHINA”が溢れているのかと疑問に思ったので、自分の持ち物をチェックしてみました。
すると あるあるあるある"MADE IN CHINA"(´▽`).。o○

|Д ̄)自分でもこんなに"MADE IN CHINA”の物を持ってたとは思ってませんでした


昨年、日本で騒がれた「毒入り餃子」をはじめとする、中国製食品。
食品だけでなく、以前アメリカで騒がれたペットフードや100均で売られている食器からも有害物質が検出されたりしたことで、私たちは、生産国の確認をして購入する「クセ」がついたかと。

しかし今や"MADE IN CHINA”でないものはないと言っても過言ではないくらい。
自国及び中国以外の国のものを探す方が大変で、価格は高い。←ここ重要w
著者も、買い物をするたびに、生産国を調べ、(中国製の)倍以上する料金を払って、目的の物を購入しています。

中国製の売りは「価格の安さ」
安いということは、消費者にとってはうれしいことだけど、生産者側のモラルが低下し、危険な製品を生み出しかねないという危険性が潜んでいるのかと。
事実、危険な製品を生み出してしまった中国。

でも そうならなかった国もある。

それが「日本」

その昔(1950年代)、"MADE IN JAPAN"に脅かされたアメリカ。
当時は、今の"MADE IN CHINA"同様、安さが売りだったそうです。
しかし今、アメリカで"MADE IN JAPAN"といえば、「質の良さ」が売り。

いつの日か、"MADE IN CHINA"も、質がいいと言われる時代がくる・・・んですかね(´▽`).。o○

満足度:★★★★★
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

裁判員制度と陪審員制度

いよいよ始まるようですね。

裁判員制度元年…秋以降に本格化、8000人が審理に
刑事司法を大きく変える裁判員制度が5月21日に始まる。
殺人や傷害致死、強盗致傷など重大事件の裁判にくじで選ばれた6人の国民が裁判員として参加し、3人の裁判官と一緒に被告の有罪・無罪と量刑を決める。
実際の裁判は7月以降、全国の60地裁・支部で順次始まり、秋以降に本格化する見通しだ。


しかし、国民の反応は・・・・こんな結果
1901_01.gif


裁判員、「辞退したい」「辞退する」3割半

できれば関わりたくないというのが、正直なところですよね?

裁判員という職業ならまだしも、一般市民として、全く知らない人の量刑を判断する責任の重さは、重いような気がします。
おまけに、一回で終わればいいけど、複雑な事件になると、数ヶ月を要すわけで、その間当然仕事を休んで、裁判所へ行かなければならなくなります。

有給扱いになる?

裁判員の仕事に必要な休みをとることは法律で認められています(労働基準法7条)が,裁判員の仕事に従事するための休暇制度を設けることは義務付けられておりませんので,各企業の判断に委ねられることになります。

交通費/日当/宿泊費は?

旅費,日当,宿泊料の額は,最高裁判所規則で定められた方法で計算されますので(裁判員の参加する刑事裁判に関する規則6条〜9条),実際にかかった交通費,宿泊費と一致しないこともあります。

で、日当っていくら?

日当の具体的な額は,選任手続や審理・評議などの時間に応じて,裁判員候補者・選任予定裁判員については1日当たり8000円以内,裁判員・補充裁判員については1日当たり1万円以内で,決められます(裁判員の参加する刑事裁判に関する規則7条)。
たとえば,裁判員候補者の方については,選任手続が午前中だけで終わり,裁判員に選任されなかった場合は,最高額の半額程度が支払われるものと思われます。


|Д ̄)出勤していた方がましかと・・・

参考サイト:裁判員制度


日本は、各市町村が作成する名簿から裁判員を選ぶそうですが、アメリカは、選挙人名簿などから無作為に選ばれます。
どういうわけだか、アメリカ国民でない私にも通知が来るんですけどね(苦笑)
さすがに、自分の英語力で、一人の人間の罪を決めるのは責任が重すぎるので、いつも辞退申し立てをします(苦笑)

でも日本は、この責任がもっと重いって、ご存知でした?

日本は「裁判員制度」で、アメリカは「陪審員制度」いい、意味合いが違います。
裁判員と国民が一緒になって、無罪/有罪を決め、有罪の場合は量刑まで決める日本と違って、アメリカは、国民は無罪/有罪を決める「だけ」です。量刑は、裁判官が決めます。

裁判員に選ばれると,他の5人の裁判員や3人の裁判官と一緒に刑事裁判の審理に出席し,証人尋問や被告人質問といった証拠調べ手続や,検察官や弁護人の主張を聴く弁論手続に立ち会います。その上で,評議において裁判官と対等の立場で議論をし,お互いに自分の意見を述べるとともに,お互いの意見をよく聞いて,議論を尽くして,被告人が有罪か無罪か,有罪の場合はどのような刑にするかを決めることになります。

この責任は、アメリカ以上に重いわけで(*゚‐゚)ぼぉー・・
アメリカ同様、辞退も可能ですが、協力しないわけにもいかないですよね?

裁判員制度は,特定の職業や立場の人に偏らず,広く国民の皆さんに参加してもらう制度ですので,原則として辞退できません
ただし,国民の皆さんの負担が過重なものとならないようにとの配慮などから,法律や政令で辞退事由を定めており,裁判所からそのような事情にあたると認められれば辞退することができます


さて、選ばれたら どうなさいますか?

ちなみに、私は新年早々通知がきてまして(*゚‐゚)ぼぉー・・



見なかったことに(-。-) ボソッ (ぉぃ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

人のセックスを笑うな

20071031026fl00026viewrsz150x.jpg

(何が言いたいのか)タイトルが気になって観てみました。
・・・で、何が言いたいのか、よくわからなかったんですケドね(-。-) ボソッ

でも、とってもまったりした映画で、何も考えず、ぼーっとして観る映画として、新年にはぴったりでした(笑)
真面目に観ると、むかつくかもしれませんので、片手間に(ぉぃ

気ままに人を愛す女性と大学生の恋。
俗にいう「不倫」なんですが、若者達の一生懸命な姿に、ほんわか和めますヽ( ´ー`)ノ
元気いっぱいの蒼井優ちゃんが、いい味出してますよ(´▽`).。o○

会えなければ終わるなんて
 そんなもんじゃないだろう


そうね(笑)

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

アフタースクール

20080214002fl00002viewrsz150x.jpg

わけわからなくなりまして(*゚‐゚)ぼぉー・・
2回観ました(u_u*) うふ
大泉洋さんが出演されているせいか(?)どーしてもオチを探しながら観てしまってたんですね・・・・オチはないです(-。-) ボソッ @コメディ映画ではない

前半まったりしてるんですが、中盤から「え?」と展開し、その展開に頭を切り替えると、裏切られ??・・・真剣に観てないと取り残される面白さがあります。
まさにキャッチコピーの「甘く見てるとダマされちゃいますよ」です。

物語の「ひねり」は、この俳優陣たちならでは、成功しているような映画ですね。
そして最後のこの一言・・・

おまえがつまんないのは おまいのせい

決してつまんなくないです(笑)

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 04:23| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ゴミの捨て方

ボトルなど、プラスチックのものに表記されている矢印が三角をつくり、中に番号が書いてあるマーク。

g4qDVINDg06Di4N9gVuDTg.jpg

この番号の「意味」・・・ご存知でした?
エコラー(?)初心者は、感動しました。。。←知らなかったらしいw

この番号は「リサイクル番号」といい、(日本の場合)7種類あるそうです。(世界共通かどうかは不明)
・・とはいえ、(日本の場合)この番号別に回収しているわけではないらしいですケドね。

そして、(ロサンゼルスでは)この番号がないプラスチック容器は、リサイクルとしてはいけないと。(市によって違う可能性あり)
・・・と、ここまでお勉強して、ゴミの捨て方を考えた方が良さそうだなと思いました。。。


ロサンゼルスのゴミは、日本のように焼却ではなく「埋め立て」です。
いくら広いアメリカとはいえ、この先10年で、埋め立てるところが無くなるとも言われています。
それだけ私たちはゴミを出しているということですよね。。。

我が家地域ですと、ゴミは3種類に分けていますが、リサイクルゴミに関しては、瓶/缶/プラスチック/紙、なんでもかんでも一緒に捨てられます。
捨てる側としては便利。でもこの後どうしてるんだろうと、常々気になっておりました。
どうせ埋め立てだろうと思ってたので、だったら生ゴミと一緒でもいいじゃんと、思ってたんですね。。。

ところがどっこい! なんとこれ・・・回収後、Materials recovery facilityという所で、人の手によって分けられているそうです。←これまた知らなかったらしいw
おまけにもっとご丁寧に、プラスチックに関しては「リサイクル番号ごとに」分別しているそうです。
もっと言えば、紙はその紙の種類(タイプ?)ごとに。。。

( ̄Д ̄)えー  
こんな大雑把な国なのに、結構細かいことしてるじゃん・・・(と思ったのは内緒ね)

というか、ゴミ・・・・見られてるんですよね(-。-) ボソッ
やっぱり、請求書なんかはシュレッダーして捨てようと 素で思った。

それから、ちゃんと分けて捨ててあげよう・・・とも、一瞬思ったんですけどね。
(家庭用の)ひとつのゴミ箱の中に、いくら袋で瓶/缶などを分けて捨てても、回収車で 他の家のごみと一緒になったら、どうしようもないヽ( ´ー`)ノ
これなら、分けて回収しているリサイクルセンターへ、手間でも持っていった方が、いいなと思った。
でもそうすると、ここで働く彼らの収入を減らしてしまうことになるのかしら?
何とも複雑です(==;

それにしても「分別する」という作業・・・日本では家庭内で分別してから捨てられていますが、これは日本には、外人が多くなったとはいえ、1民族(日本人のみ)しかいないから徹底してできるんでしょうね。
他民族国家のアメリカでは、家庭で徹底して分別するというのは、やはり難しいことなんだろうか?


リサイクルできるかどうかを正しく判断し、分別する

地球環境を考えるならば、これを学ぶ必要がありますね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

築地魚河岸三代目

20080208008fl00008viewrsz150x.jpg

義理人情溢れる下町映画。
続きそうな雰囲気で終わってるなと思ったら、今年(2009年)に、2作目が封切りされるそうです。
主演ではないんですが、井原剛士さんが、渋すぎるほど渋い!
こういうのも何ですが、主役のお二人より脇が・・・・・・いいです。

疲れちゃった時に観ると、い〜い薬になる映画かもしれません。

自分の気持ちに正直になることが幸せになること
みんな何かに助けられて生かされてる
たまには自分を甘やかしなよ


映画の中に色んなメッセージがあります(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:08| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

これも一種欧米化?

男性が女性に贈る“逆バレンタインチョコ”発売 「待つよりもいっそあげよう」
「待つよりもいっそあげよう」――男性が女性に贈るための“逆チョコ”を、森永製菓が発売する。


mmi_morinaga_01.jpg


逆チョコなので、パッケージも逆文字(´▽`).。o○
うっかり逆プリント たくさん作っちゃったから、どうせなら売る?みたいな企画w

欧米には、日本の「ホワイトデー」なるものが存在しませんので、バレンタインデーで「贈り合う」のは普通。
チョコレートを贈り合う習慣になったのは、イギリスから。日本同様、お菓子会社がバレンタインデー用チョコレートを作り出したのがきっかけ。
でも「女性から」贈る習慣が始まったのは、日本なんですよね。。。

海を渡ると色々なものが変化しますが(カレーとかw)、バレンタインデーもそうだったんですね(´▽`).。o○

ちょっと調べてたら、面白い日があることを発見したので ご紹介♪(Wikipediaより)

柑橘類生産農家などが4月14日をオレンジデーと呼び、恋人同士(男性女性とも)でオレンジを贈りあい、愛情の確認をすることを提案しているが、現在のところ基本的に受け入れられておらず、関係者以外でオレンジデーなる存在を知る者はほぼ皆無であると思われる。


そしてこれも面白い(´▽`).。o○

韓国ではホワイトデーは日本と同様であるが、近年若者の間では4月14日にはここまで何ももらえなかった人がチャジャン麺を食べるブラックデーがある。

イタすぎるw
posted by mika at 00:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

テレビで見るが一番安全♪

大統領就任式を来週(1月)20日に控えたオバマ氏。
大統領いえども、お父さんです(´▽`).。o○
子供達の新学期に合わせて、就任式より、2週間も早くDC入りしたオバマ氏。
7歳と10歳の娘さんたちは、クリントン元大統領の娘さんも通った、私立の名門校に入学。わくわく新学期を迎えたことでしょう(´▽`).。o○

でも、お父さんが大統領って、どんな気持ちになるんだろ?
とっても誇らしいことなんだろうけど、常に危険がつきまとう。
当然、子供達も、ものすごい警護で通学することになるんでしょうね。。。

その警護。
就任式は、史上最大級になるんだとか。。。

オバマ氏就任式 米当局分析「テロ標的」
米首都ワシントンで行われるオバマ次期大統領の就任式が、テロの格好の標的となると米当局が分析している。


すでに暗殺未遂は数回ありましたしね。
何事もなく、無事終えられることを 祈るばかりです。

人が集まるところは、極力避ける!

同時多発テロで、学びました(´▽`).。o○
テレビがいいよ♪
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

Scrubbing Bubbles Toilet Cleaning Gel

大雑把大国には、簡単/手抜きグッズが満載です(´▽`).。o○
最近こんなものを見つけて、すっかりご愛用♪
beechnut_graphic.jpg
Scrubbing Bubbles Toilet Cleaning Gel (英語)

トイレのお掃除・・・ブラシでごしごし・・・面倒(ぉぃ←主婦失格w
トイレのお掃除ブラシも、どことなく不衛生な気がして、数年前から、トイレに流せるタイプの物に変えましたが・・・いつしたか忘れる*o_ _)oバタッ←毎日しなさいw

そんな忘れっぽい(?)主婦にはぴったり(´▽`).。o○
もちろんお忙しい方にも♪

専用ジェル押し出し装置(?)で、便器の中にジェルをぺたんと貼付けておくだけで、洗浄だけでなく、芳香剤にもなる。
バスルームは、トイレを使うたびに、クリーンな香りに包まれるわけです。
使用頻度にもよりますでしょうが、1週間以上もちます。

手が汚れることもなければ、数秒で終了w
こんな便利なものは、使わないわけにはいかないでしょ(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

眼鏡寄付

時代遅れになった眼鏡
度が合わなくなった眼鏡

どうしてますか?

子供の眼鏡の度が合わなくなったので、新調しようと眼鏡屋さんを訪ねたら、Donation Boxが設置されてました。
破損している眼鏡は受け付けてもらえませんが、度の入っている眼鏡及びサングラスを寄付することができるそうな。

眼鏡寄付 (英語)
サングラスや眼鏡だけでなく、目に関する製品(目薬やレンズの試供品など)も。

日本でもスリランカへ眼鏡を送る「ジェスナ」という団体があるようです。
他にも色々ありそうですけど・・。

自分には不要なもの
でも他の人には必要なものかもしれません


捨てる前に 調べよう(´▽`).。o○
posted by mika at 05:28| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

面倒な国?

渡米前の事前認証スタート=PC設置、大使館も窓口−成田空港
米国へのビザなし渡航の際、インターネットで事前の認証が必要になったことに伴う電子認証システム「ESTA(エスタ)」が12日午前、成田空港で始まった。


ん? なんだ???

米国に短期商用・観光目的(90日以下)で渡航予定のVWP参加国のすべてのビザなし渡航者は、米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることが必要

ふむ(・・
この制度導入の目的は2つ。

査証免除対象者の出入国カード(I-94W)の情報を出発前にオンラインで米国が収集し、米国が各渡航者について査証免除対象者として渡航する条件を満たしているか、保安上のリスクをもたらさないか等をチェック。
将来的に、出入国カードを廃止する予定。


|ω・`) 渡米する人減らないですかね?

なんだか面倒なシステムですが、一度認証されれば、2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日まで。)有効(無料)・・・なので、面倒なのは最初の一回。

|ω・`) 年寄りにできるのか?

本人がインターネットを使えない場合は、旅行代理店や家族が申請を手伝ってくれるそうです。
グリーンカード(永住権)保持者は不要。

詳しくはコチラを→電子認証システム「ESTA(エスタ)」
posted by mika at 02:13| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

雪だるま

fuyu001.jpg

本日「も」最高気温は30℃に(*゚‐゚)ぼぉー・・
寒いところにいらっしゃる皆様には、うらやましく思われますが、暑いところにいると、雪国もこれまたうらやましいわけで(´▽`).。o○
ナイモノネダリ・・・ですね(苦笑)

先日「雪だるまを作りました」と、友人の写真を見ると・・・そうそう、欧米の雪だるまって「雪玉が3つ」なんですよね。日本はご存知「2つ」

この違いは「何に」似せて作ったかの違い。
日本の雪だるま「達磨」
欧米の雪だるまは「snowman」と言うだけあって「人」
3つの雪玉のうち一番下は「足」なんですね。
枝を手にするかと思いますが、日本の雪だるまは「達磨」なので、手はないのが本当のところですかね?

雪国では うんざりな雪だるまも、ここでは憧れます(´▽`).。o○
私は 寒がりですけどね(-。-) ボソッ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

守れ!本来の姿?

以前、中国でペットの整形が大流行というニュースがありましたが、今度は犬の繁殖基準を改正することで、違うお顔になってしまうと(´▽`).。o○

ブルドッグ、あの顔立ちが消える?
英国でさまざまな犬の体形や顔立ちが変わろうとしている。「ブリーダーが近親交配によって犬の姿を変形させ、不健康な犬を繁殖させている」との批判に応え、同国の代表的な愛犬団体ケネル・クラブが209犬種の繁殖基準を改正したためで、人気のブルドッグも今後、大きくしわの寄ったあごが見られなくなるなど本来の姿を取り戻すことになる。


ん?
小さく引き締まった顔、長めの脚、細い胴体←これが「本来の」ブルドックだったんですか???
↓もともとこんなようなお顔だったそうですよ。(画像はアメリカン・ピット・ブル・テリア)

250px-American_Pit_Bull_Terrier_-_Seated.jpg

全然違う(*゚‐゚)ぼぉー・・

ブルドックは、病気が多いらしく、病気を減らすためのブリーディングをすることで、外観が変わり、それに加えて、もともとの戦闘的気質を温和気質に変えることで、需要をキープしていったんだとか。
様々な犬種の中で、これほどまでに劇的に変化をした犬はないそうです。

見た目が 変わってしまったブルドックではありますが、個人的意見としては、病気が少なくなるのであれば、変わってしまっていてもいいような気もしますケド・・・難しいところです(苦笑)

でも、ブリーダーたちによる無理な近親交配(親子または きょうだい)は、病気を減らすどころか、血が濃くなることで奇形の率が高まり、癌の遺伝子なども残してしまうとか。


そもそも人間が作り出した犬たちではありますが、犬は物ではありません。
人間の思うように変えられていく犬たち。ある意味迷惑なのかもしれない。
犬の基準がどうのこうのより、ブリーダーたちの意識の問題ではないですかね?
posted by mika at 00:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian

princecaspian_dvd.jpg

1作目・・・随分辛口な批評してるんですね(´▽`).。o○
この作品を観る前に、もう一度1作目を観てみたんですが、1作目の方がいいです(-。-) ボソッ
★一つ増やしちゃおう(´▽`).。o○(ぉ

景色の美しさとグラフィックの質は、前作より良くなっているんですが、ファンタジー性に欠けてしまったような気がします。
ファンタジー映画の2大作「ハリーポッター」と「ロードオブザリング」に続けてと3作目が登場するんですかね(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆


あらすじ
posted by mika at 11:10| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

「いいかげん」のすすめ

4569697348.09.MZZZZZZZ.jpg

タイトルと内容がちょいと違う?・・・かな。
分かりやすい仏教の本と言ってしまえばそれまでなんですが、仏教を意識せずに、さらりと読めます。

いい加減は 良い加減 丁度良い加減のこと
思うがままにならないことを 思うがままにしようとしてはいけない。

たいていの心配ごとは、心配してもどうにもならないことが多い。ならばあきらめよ。
あきらめは 明らめであり 本質を明らかにするということ


言葉を理解するのは簡単ですが、それをいざとなると・・・・難しいです。
でも、ぴーんと張りつめた糸を、緩めてくれる本でもあります。
傍らに置いておいて、糸がぴーんと張っちゃって、しんどくなった時、開くと楽になれる一冊でもあります(´▽`).。o○

満足度:★★★★★

内容紹介
posted by mika at 07:58| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

米国大統領と犬

米国大統領が暮らす場所となる「ホワイトハウス」
広さがすごい!
地上3階地下3階、床面積は約5万5000 ft² (5100 m²)、部屋数なんと134室、トイレに至っては35ヵ所もあるんだそうです。
当然大統領だけでなく、家族も暮らすため、不自由ないようにと設備も色々@テニスコート、プール、ボーリング場、バスケットボールコート、映画館などなど
広さわかりませんが、庭も巨大ですヽ( ´ー`)ノ

第44代アメリカ合衆国大統領に就任するオバマ氏、家族構成は、奥様と娘2人の4人家族。ここに、子供の世話をすべく、奥様のお母様が加わるそうです。
親子3世代が暮らすホワイトハウス・・・賑やかになりそうですね(笑)

そして今話題になっているのが、家族に加わる「愛犬」
現時点で、ラブラドールとポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグの2種に絞られているんだそうです。
オバマ氏は、犬をペットショップやブリーダーから購入するのではなく、保護施設に収容されている犬たちから選びたいそうなんですが、問題は、娘さんのアレルギー。

調べてみました・・・・
fur(毛皮)ではなく hair(毛)の犬の方が、アレルギーが少ないそうなんですが、アレルギーの少ない犬「アレルギーフレンドリーな犬」が、実は存在するんですね。
まだ未公認犬種なんだそうですが、ラブラドール+プードル=「ラブラドゥードル」、シュナウザー+プードル=「シュヌードル」
これなら飼えそうじゃないですか(´▽`).。o○ 是非候補に♪

・・・というか、ムリに犬を飼わなくてもいいでしょっとも思うんですけどね^^;
でも、大統領と犬は、切り離せない存在で、大統領ならば犬を飼うのは当然なくらい、歴代大統領たちは犬を飼っています。

Presidents & Pets (英語)

さかのぼると、牛、ブタ、馬、アライグマなんてのもありますけどね(´▽`).。o○
現大統領は、スコティッシュ・テリア、初代大統領ワシントンは、生涯で36頭ものフォックステリアを飼ったんだそうです。

我が家の愛犬と同じゴールデンレトリバーを飼っていたのは、第38代大統領フォード氏(´▽`).。o○
名前は「リバティ」。

A1813-23.jpg


写真のようにお仕事中でもそばに。さすが水好きな犬・・・ホワイトハウス南側にある噴水に、よく飛び込んで遊んでいたそうです。

犬好きだから大統領になれるのか、犬好きな国民だから、犬好きな人を大統領に選出するのか(´▽`).。o○ (関係ナイナイw)

さてさてオバマ氏は、どんな犬をお選びになるんですかね?(笑)
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

卒業証書

卒業証書・・・アメリカには大学以外にあまり存在するものではありませんが、こんな思い出深い証書を作っている小学校があるそうです(´▽`).。o○

卒業証書「手作り和紙」で…宮城の小6が紙すきに挑戦
宮城県丸森町立丸森小の6年生39人が、卒業証書用のシルク和紙作りに取り組んでいる。


39人^^;
この人数だからできることかもしれませんが・・・。
紙すきって、やったこあるんですが、結構難しい(==;
でもだからこそ 思い出深い作品となるんでしょうね(´▽`).。o○
これなら捨てない?

卒業証書、まだお持ちですか?(笑)
posted by mika at 00:17| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。