2009年11月01日

エコな箱ワイン

ワインというものは、ボトルに入っているのが常識ですが、エコな時代(現代)のワインは箱入りです(´▽`).。o○

bota-box-picnic.jpg


Bota Box
4本分のワインが、この箱一箱分。箱は再生紙が使用され、100%リサイクル可能。
お味の方はといいますと、あのワインスペクテーターで87ポイントとまずまずの評価。
一本飲み切ってしまう場合はいいですけど、飲み切らず、毎日一杯ずつ飲む場合は、瓶だとどうしても酸化してしまいます。しかし、この箱ワインだと、真空パックになっているので、瓶より酸化が防げているということでしょうかね?
冷蔵庫保存で、6週間ほど味が保てるんだそうです。

そして 何より安い!
その価格の安さの秘密が、やはりこの「箱」なんですね。

アメリカ産ワインの90%は、カリフォルニア州を含む西海岸で作られていますが、その多くが東海岸で消費されています。
ワインのボトルは重いですから、それが箱になるだけで、重さが半分近く変わってくるんだそうです。重さが軽減されれば、もっと積めるので、それが輸送費の削減に繋がっていると。

箱から注ぐので、恋人同士でワインを・・・というロマンチックな雰囲気はありませんが、自宅用やパーティには最適かと(´▽`).。o○
posted by mika at 15:42| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

新型インフル対策

まだまだ猛威を振るっている新型インフル。
豚インフルエンザの名で登場して、かれこれ半年以上。
その勢いは、なかなか衰えないわけで(*゚‐゚)ぼぉー・・

寒くなり始めたこの季節、ますます風邪やインフルの心配が増えます。
ちょっとした予防・・・・心がけたいものですね。
そんな予防の6ステップを見つけたので ご紹介♪

1. 手を頻繁に洗う。参考にしてください→正しい手洗い
2. 出来るだけ手を顔に近づけない。
3. 一日二回はぬるま湯の食塩水でうがいをする。(リステリン可)
4. 鼻腔を一日に一度温かい食塩水できれいにする。(綿棒でお掃除が楽かも)
5. 免疫力を高めるためビタミンC(柑橘類の果物など)の多い食品を摂取する。
6. 出来るだけ温かい飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶など)を飲むようにする。


参考記事:新型インフルエンザを予防するシンプルな6ステップ
そして、免疫力アップにはコチラ→Airborne(英語)

風邪をひかずに、冬をのりきりましょう♪
posted by mika at 07:10| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

1Q84 BOOK 1/BOOK 2

41wyR3LA5GL._SL500_AA240_.jpg 41shjjawEPL._SL500_AA240_.jpg

最初、2種類の小説を同時に読んでいる感じ。
個人的には、青豆の小説の方が好きです。

「やはり」読み進めるにつれて、2種類の小説が微妙に交差し始め、そして「恐らく」2で、話が合体するんでしょうね・・・と、何となく読めてはきたんですが、ファンタジー性もどこかしら秘めているので、全くわけがわからないのは事実ヽ( ´ー`)ノ

そのベールに包まれた部分が、2では見られるのかしら(´▽`).。o○
では続きを・・・・

・・・で、読み終えて、この本を「どう読むか」という攻略本が出ていることに気づきましたが、その理由がよくわかりました。

取り残されてしまうんですよね。村上春樹が何をいいたいのか、何を伝えないのか、何を読み取らなきゃいけないのか、わからない方・・・多くないでしょうか?

物語の展開は、とっても面白いんですけど、最後ぽか〜んとしてしまうんです(苦笑)
でも、わからないのが、面白い・・・・んでしょうかね?
説明されないとわからないことは、説明されてもわからないもんだそうですから。
そして、世の中には、知らないままでいた方がいいこともあるんだそうですから。

この謎めいているところが、ベストセラーにしたんでしょうが、話終わってる感じじゃないんですよね・・・・ひょっとして、3/4って、続くのかしら?(笑)

満足度:★★★★☆

商品の説明
posted by mika at 16:30| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

エコなクリスマスツリー

mono53352_pho01.jpg

一見普通のクリスマスツリーに見えますが、実はとってもエコなツリー♪

2009年11月5日、全国のトイザらス店舗で、1999円という低価格で発売されたクリスマスツリーセット。
電気代が不要なんだそうですよ(笑)

ソーラー式のライトを使い、LEDソーラーパネルは、太陽光をエネルギーに変換し、そのエネルギーを内蔵されている充電池に蓄積することができるんだそうです。

今年からエコなクリスマスにしてみますかね(´▽`).。o○
posted by mika at 15:47| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

Ice Age: Dawn of the Dinosaurs

iceagedawnofthedinosaurs_smallteaser2.jpg

2作目から3年?
勢い衰えちゃったかなぁ・・・・(笑)

子供向け映画のわりに、大人も十分楽しめる映画だったんだけど、今回は、途中つまらなくなってしまったヽ( ´ー`)ノ
テーマ(家族愛・友情)は、ちゃんと伝わってきますが、笑いに物足りず、思わず前作に戻って観たくなる衝動に駆られます(ぉ

でお、いつも笑わせてくれるスクラット(ドングリをいつも探している小動物)が大好きな方にはオススメです。
たくさん登場しますよ(^^

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

G.I. Joe: The Rise of Cobra

gijoe_smallfinal.jpg

あまり期待せずに観たのがよかったのか、意外と満足♪
男性が好きそうな映画なので、退屈するかと思いきや、連続投入されている てんこ盛りのCGで、おなかがいっぱいになりましたヽ( ´ー`)ノ
CGの質は、賛否両論のようですケドねw

これでもかっ!的なアクションの連続は、男性なら気分爽快になれること間違いなし。
女性の場合は、疲れるかも(*゚‐゚)ぼぉー・・←疲れた人

明らかに「続く」的な終わり方してるので、シリーズ化するのかもしれませんね(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

着信音

携帯電話の着信音・・・(日本では)音楽をダウンロードして、着信音としている人が多かったように思いますが、最近は音楽どころか着信の「音」を耳にすることが少ないような。。始終マナーモードって人、多いですよね?

遅れること数年のアメリカ・・・まだまだ結構 音(音楽)が聞こえてきます。
音に関しては、同じ音が多い!←買ってきてデフォルトのまま使う人が多いということw

その着信音・・・今 若い世代で、人気な「音」があるんだそうです。

それが「モスキート

若者にとっては耳障りな音ということで、開発及び使用目的は、若者を追い払うための音でした。
しかし、どうしてか今は若者に大人気・・っと、その理由は、

「大人には聞こえにくいから」

自分達には聞こえるけど先生(大人)には聞こえない高周波数の音とくれば、学校で便利(違w
携帯電話を持ち込みが禁止になった学校が増えましたが、若者にしてみれば、えらく迷惑な話。なんとか先生にバレずにメールを見る方法はないものかっと「モスキート」

それから

「不快音なので絶対に気づける」

どんな時でもメールに即返信は常識・・というのが若者。
「モスキート」なら絶対に逃さないっと。
若者も考えるもんですな(´▽`).。o○

・・・とそこで、iPhoneにモスキートがあったので試してみました。
(絶対に聞いてやる!と意気込んだ母@私)

娘(16歳)・・・聞こえるけど、さほど不快な音ではないと。
一方 私(40+)・・・悔しいかな聞こえない(*゚‐゚)ぼぉー・・
どうしてかすごく悔しい(*゚‐゚)ぼぉー・・(*゚‐゚)ぼぉー・・
でも最後には開き直ってみました。。。

「聞こえないから(私は)大人なのよ(貴女たちは子供なのよ)-y( ̄Д ̄)。oO○」

ご家族で試されると、結構楽しめます(*- -)(*_ _)ペコリ くやしぃケド・・・
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

Lingerie Football League

フットボールというものは、男性「だけ」のもんかと思っていましたが、そうではないようです(*゚‐゚)ぼぉー・・
でも どっからどう見ても「男性用」のフットボールなんですよね・・・・・だって・・・ほら・・・。

c8f34aa0.jpg


もともとは、スーパーボールのハーフタイムショーで行われたんだそうですが、あまりの人気となり、プロのリーグを発足してしまったと。
今年(2009年)9月から「Lingerie Football League」として開幕。

リーグ名からお分かりのように、ユニフォームは「下着」
これで試合になるのかと思いますが、入団テストは厳しいんだとか。
どんな入団テストなんだかとも思いますが、一応「プロ」
選手はともかく、プレーを見てみたい気はしますね。。。
それにしても、男性プロフットボール選手たちは、どう思ってるんでしょうね?

人気があるからというだけで、プロリーグにしてしまうとこなんかは、実にアメリカっぽい。
下着姿なだけに、収益は それなりに得られるでしょうが、どれだけの人が真剣に(女性ではなく、)試合を観るかは 謎ですね(´▽`).。o○

(* ̄m ̄)プッ

参考画像はこちら→Reuters-Lingerie Football League
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

EZ Magic Towel

圧縮タオルはこの世に数あれど、ここまで小さいのは、未だかつて見たことがなかったような。。。

Towel1.jpg


大きさは、アメリカの1kコインより若干大きいくらい。
見た瞬間、キャンディーかと思ったのは言うまでもなく、注意書きには「お子様の手の届かないところに」とありました。
数滴のお水をたらしてみると、むくむく もこもこと成長(?)してきます。

Towel3.jpg


ストローの紙をくしゃくしゃっと縮めて(?)お水をたらして、面白い動きを楽しんだことありません?
あんな感じにもこもこ大きくなっていきます。

Towel4.jpg


そして広げると・・・

Towel6.jpg


タオルはタオルでも「キッチンペーパー」のようですね。
でも程よい湿り気があるので、ウェットティッシュに近いけど、結構頑丈。
当然使い捨てで、ピクニックなどアウトドアにぴったりとは言うものの・・・

|Д ̄)またゴミを増やすものですね?(アメリカは得意w)

・・・と思いきや、100% Biodegradable(バクテリアなどで分解できる、生物分解性のもの)で、とってもエコ♪
つまり、ウェットティッシュより ゴミにならないし、かさ張らないので、持ち運び便利と、いいこと尽くし。
おまけにタオルを作る(?)楽しみも得られます(´▽`).。o○

発売元はこちら→Blue Moon Goods
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

Up

up_smallposter2.jpg

見終われば、とってもハートウォーミングな映画なんですが、最初の10分は、会話がないせいか、寂しく 涙がぽろりとこぼれます。
でもこのシーン・・・見ればわかりますが、会話不要なんですよね。
見ればわかる・・・この夫婦がいかに愛し合い 仲が良かったか。

長年連れ添った伴侶を失った時、長年住んでいた家、長年(一緒に)使っていたもの・・・まだ私達世代では、それほど思い入れがないにしても、その世代になったらきっと、カールじいさんみたいな想いになるんだろうなぁ。。。
妻を亡くしたカールじいさんにとって、住み慣れた家は、妻そのものだったんですよねぇ。
基本 男性の方がロマンチストね?(笑)

この序盤の胸を熱くする感動が、中盤の冒険ですこ〜し裏切られ風味になりますが、後半で再度盛り上がれます。
結婚されている方は、きっと思うと思いますよ。

こんな風に愛しぬき、愛しぬかれたいと(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 15:50| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

こころの対話 25のルール

41K5YBN1VFL._SL500_AA240_.jpg

非常にいい本なんですが、読むべき時(精神状態)を考えないと、元気になるどころか、逆に自分を責めることになるような気がします。
書かれていることは、非常にわかりやすく簡単理解できるのに、どうすることもできない。どうしたらいいのかがわからない。解決法を実行する勇気が持てない。
こんな風に思うと、結構ぐさりと・・・刺され、泣きながら読みました(苦笑)
・・・とまぁ、こういう精神状態(?)ですと、一度ではだめですね。
2度3度とページをめくり、まだまだめくっている最中です(笑)

でもコミュニケーションがいかに大切か、コミュニケーションとは何か・・・このあたりは、悩める子羊ちゃんでない方にも必読の価値あり♪
人に話をするより「人の話を聞く」方が難しいのかもしれませんね。

コミュニケーションは、言葉のキャッチボール(話し手と聞き手が繰り返される)で、ドッチボールではありません

こんな風に、心解き放たれる言葉がいくつかあります。
それによって、少し楽になり、自分と向き合える一冊ではあります(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

内容
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

改心?

アンチ エコなアメリカですが、最近改心(?)してきたんですかね?
電力消費を懸念し、風力発電に力を注ぎ始めたチームアメリカですが、今度はこんなこともエコしてみようと。。

洗濯物、外干しに脚光=乾燥機からエコ重視へ
洗濯乾燥機の利用が一般的な米国で、環境意識の高まりとともに洗濯物の外干しが見直されている。複数の州で、一部地域に残る外干し規制を撤廃する動きが相次いでおり、身近なエコの取り組みに道が開かれつつある。
米国では屋外の洗濯物は「景観を阻害」、「貧しさの象徴」といった意識が根強く、目にすることはまれだ。洗濯物が干してある地区では家屋の不動産価値が下がるとの声すらあり、米民間団体「プロジェクト・ランドリー・リスト」によれば、外干しに罰金が科される例もある。
しかし、乾燥機が家庭の電力消費量の少なくとも6%を占めるとの試算もある中、コロラド、ハワイ、メーン、バーモント各州が今春までに規制の緩和・撤廃法案を可決。同団体の調査ではメリーランド、バージニアなど8州でも追随する動きがあり、環境保護や節約を促す流れが強まっている。
(時事ドットコムより)


罰金が科せられるってこともあったんだ・・・知らなかったヽ( ´ー`)ノ
都会はともかく、メーンやバーモント州なら、緑豊かな中に、お洗濯ものがたなびくのも悪くなさそうな(´▽`).。o○

そこへいくとロサンゼルスは、微妙な街かな。。。
ロサンゼルスは、湿度があまりないので、お洗濯物がすぐ乾くという利点があります。しかし外に干したことを忘れると、あまりの日差しの強さに、バリバリになってしまうんですよね(*゚‐゚)ぼぉー・・
おまけにスモッグが多いため、黄ばみそうで、あまり外に干したいとは思わない。

でも乾燥機は、やはり傷みと色落ちが激しいので、大切にしている衣類の「部屋干し」はしていますが、お日様にあてないと、殺菌効果は望めないような・・・。
夏場はともかく、雪の心配をしなくてもいい冬場は、外に干してもいいかもしれませんね(笑)


この問題、今後注目されるエコな取り組みかと思います。
アメリカいお住まいの方は、地域の規制を一度調べてみるといいかもしれませんね。

私も調べてみよう(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

電子ブック

以前は さほど見かけることがなかった「電子ブック」・・・最近よく見かけるんですよねぇ(´▽`).。o○

どちらかというと「紙派」な私は、新聞が消え行く時代に寂しさを感じているんですが・・・とはいえ、ニュースはネットで読んでます(-。-) ボソッ
新聞はともかく、本はやっぱり紙でなきゃ!・・・と思う私を説き伏せるかのごとく色々な電子ブックが存在していました。。。

まず一般的に見かけるタイプ

1119kindlehand425c349.jpg

これは「Kindle」というそうで、総重量は10.3オンス(約292g)で、ペーパーバックより軽い。

確かに、分厚い本は持ち歩こうとは思わない。
だから、分厚い本は家で、外では(持ち歩くには)単行本/薄めのペーパーバックというのが通常。
でも本はやはり両手で持って読むものでしょ・・・

|Д ̄)ありました

こんな風に「本」のように持てるものが(・・;
sigma1.jpg

いやいや、やっぱりメージをめくりたいよ・・・

|Д ̄)あるんですね

めくれるそうですよ(・・;;
HP prototype e-reader closeup.JPG

いやいやいやいや・・・そうじゃないw
本の良さは、あの「匂い」!
新書には新書の匂い、古本には古本の匂い。あれがいい・・・・

|Д ̄)嘘だと思いたい

can-newbook.jpeg

匂いスプレー(*゚‐゚)ぼぉー・・→Smell of Books

う〜む(==;

日本ではさほど見かけないような気がしますが、忙しくて本が読めない人が、CD(?)プレーヤーで本を「聞く」人も多いアメリカ。
これもどうかと思ってるんですが、やはり本はページをめくり、本の匂いに包まれて読みたいです(苦笑)

皆さんは、いかがですか?

そうそう、電子ブックって場所もとらないんだそうです。←この辺が、日本では「売り」なんだとか??
利点はいっぱいありそうなんですが、こだわりの方が、一歩上ってところですかね(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ハンド・サニタイザーvs手洗い

まだまだ猛威を振るっている新型インフルエンザ。
手を清潔にすることで感染を防ごうと、注目を浴びるようになったのが「ハンド・サニタイザー

アメリカでは、以前からスーパーなどで目にしていたし、持ち歩いている人も多い。
今まであまり目にすることがなかった日本でも、今年帰国した際には、色々なところで、よ〜く見かけました。
きっとサニタイザーを持ち歩く「習慣」がついた人も多いのでは?

水道と石鹸のないところでは、とっても便利なサニタイザー。
でも それをいいことに、手洗いをせず、サニタイザーで済ませたりしていませんか?

それ私だ(*゚‐゚)ぼぉー・・

水道と石鹸がない場合には便利ってだけでなく、手を拭く必要性がないところも便利なんですよね(´▽`).。o○
(それを単なる'不精’という。。。)
そんな便利なものなのに、使いすぎに注意しましょうというお話。。。

言われてみるとよくわかるんですが、「薬」と同じなんです。
薬は、病気を治してくれますが、それと同時に 体内にある良い菌も殺してしまいます。
清潔にすることは大切ですが、洗えば洗うほど肌の常在菌や皮脂を洗い流してしまい、肌は無防備な状態になります。
過度に洗いすぎることで、すべてを洗い流してしまうので、皮膚にとっては、実はあまり良くないと。
清潔が必ずしもいいとは言えないということですね・・・。

なので、ハンド・サニタイザーは、水道がない場所などで、あくまで補助的に使うべきものと。

・・・とはいえ、やはり水道のないところでは、優れモノ!
日常生活で、最もバイ菌が多いのは、スーパーなどで使うショッピングカートのハンドルなんだそうです。。
公衆トイレよりもバイ菌が、うじゃうじゃ多いんだそうですよぉ。。。。(汗)

だから、持ち歩いて損はないかと(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

交互派? コラボ派?

チョコレートやクッキーなどの甘いものと、ポテチやおせんべいなどの塩辛いもの。
チョコレート食べてみたけど、やっぱりおせんべいが食べたくて・・・でもまたチョコレートに手が伸びて・・・

甘いものと辛いものを交互に食べ続ける罠にハマり、エンドレス・・・ってこと(女性は)よくありません?
最後どっちで終わろうかなぁ・・・なんて考えたり(笑)

じゃぁ、コラボしてたら、悩まなくて済むものなんでしょうか?
冬季限定だそうですが、こんなものが発売されるそうです。

mono53902_pho01.jpg
柿の種とチョコがコラボした!
亀田製菓は、明治製菓と共同開発した「110g亀田柿の種チョコ&アーモンド」を2009年11月23日から冬季限定で発売する。


“あまじょっぱい”味わいにこだわり、昨年の「うす味ショコラ」に続いて第2弾。
確かに悩まなくて済みそう(´▽`).。o○

こんなお菓子、アメリカにもあったなと、思い出したのが、チョコレートでコーティングされたポテチ。
どこの国も考えることは同じなんですね。。。

甘さを引き立たせるために塩を使うくらいですから、こういうコラボはありだと思うんですけどね。。。
ちなみに、このポテチのお味は、どっちつかずな中途半端w

混ぜるな危険とは言いませんが、はずれ「も」あるということで、柿の種チョコやいかに(´▽`).。o○
ご報告お待ちしております♪
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ペットボトルワイン

日本は、世界でいち早く「ボジョレ・ヌーボー」が解禁されることもあり、毎年話題になりますよね。
そこへ行くとアメリカでは、特に話題になっているわけでもなく、年が明ける頃まで、店頭にずら〜りと並んでおりますヽ( ´ー`)ノ

そのボジョレ・・・今年は、50年に一度の出来栄えと。
そんな高級そうなお味でも、お値段は庶民的♪
だいたい2千円台で、中には千円を切るものもあるとか。

その安さの秘密(?)は「ペットボトル」
瓶をペットボトルにすることで軽量化をはかり、輸送コストを下げ、商品価格を抑えるというしくみ。
理解はいたしますが、ワインの本場・・・というか、フランスのボジョレ統制委員会は ご立腹なご様子。

伝統壊す!仏ボジョレ統制委員会 ペットボトルは「ノン」
19日に解禁されたフランス産新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」を管理する統制委員会のダニエル・ビュリア会長は同日、都内で記者会見し、日本でペットボトル入りのヌーボーが販売されたことについて「伝統やイメージを重んじる観点から反対だ。委員会として禁止するつもりだ」と述べた。


「瓶ではなくペットボトルに」
「コルク栓ではなくスクリューキャップに」

ちょっと高級感(威圧感?)のあるワインを、私たち消費者に、もっと身近に感じてもらえるように、もっと親しみも持ってもらうようにと、企業側が考え、開発してくれたのかもしれませんが、記事内にもあるように、伝統と誇りを無くしてしまっているような気がします。
ボジョレに関していえば、保存し成熟を待つワインではないので、ペットボトルで、すぐに飲みきってしまえばいいような気はしますが、ワインの常識から外してしまってもいいものかと・・・。

確かにペットボトルのワインは、利点が多いです。
100%リサイクル可能、軽量化、割れない・・・軽量化されることで、輸送時の二酸化炭素排出量も削減されます。

最近、企業のイメージアップをはかるために、エコ化を導入する企業が増えてきました。
大変すばらしいことのように見えますが、環境保全や価格競争ばかりに気をとられ、(商品に)味気のないものが増えたような気がします。
先日話題にした箱ワインも、価格ばかりにとらわれ、味気のないものになった一つかと。

ワインの伝統は、瓶でコルク栓・・・ここ「だけ」は、こだわり続けなきゃいけないもんじゃないですかね(´▽`).。o○

参考記事:
ヌーボーに冷や水?「ペットボトル入り禁止を」と生産地代表者
メルシャン、ペットボトル入りワイン「ポール・サパン社 ペットボトルシリーズ」3種を発売
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

鉄道員(ぽっぽや)

4_3435.JPG

随分前の映画ですが、ずっと気になっていて、やっと観てみました。
どうやら、高倉健さんの映画を観たのは、初めてだったようです。
さすが日本を代表する映画俳優さんですね・・・素晴らしい演技でした。というか、台詞は少ないんですよね・・・でも存在してるだけで、伝わってくるというんでしょうか。。。
この方、随分長身(180a)なんですが、もぉ立っているだけで絵になってるし、何も言わずにそこにいてくれるだけで、何でも理解してしまいそうになります。(笑)

さて、映画・・・どうも高倉健さんとファンタジーが結びつきませんでしたが、意外にもファンタジー映画でした。
そのファンタジーなシーンは、受け取り方・・人それぞれ違うでしょうが、私は「許し」と とりました。

家族を犠牲にして仕事をしたことで、娘も妻も亡くなる日は、駅に立っていた。その罪の意識をずっと背負って生きて、定年を迎えようとする間際に、許してもらえた
そのご褒美(?)に、17歳になった亡くなった娘が会いにきてくれたのかと。

今の時代にこんな夫(父親)は・・・なんて思われてしまいそうですが、どんな人生を歩もうと、最後に「幸せだった」と思い、思われる人生を送りたいものですね。

この映画は、高倉健さんでなければ、表現しきれなかったかもしれませんねぇ・・・。

満足度:★★★★★

あらすじ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

Star Treck

startrek_smalltheatrical.jpg

難しい映画でした(苦笑)
今回は、若き日の彼らが登場するんですが、さほどスタートレックファンではない私は「これだれ?」と、頭が混乱。
でも「それが」ある意味楽しめたりするんですケドねw

きつねにつままれたような展開(?)に、ぽかぁ〜んとするんですが、この映画で、スポックとカークの人となりや出会いを知った上で、さかのぼって過去の映画を観ると、より一層楽しめるかもしれません(´▽`).。o○

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 12:02| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

足の臭い

冬のおしゃれといえば「ブーツ」
ファッション性だけでなく、寒さをしのぐには、もってこい♪
でも汗をかき、靴の中が蒸れ、臭いが発生。
忘年会が多くなるこのシーズン・・・その臭いに悩まされ、座敷などで靴を脱ぐのを躊躇する女性が意外と多いとか(・・;

素足にサンダルを履くことが多い夏場。
ガサガサの踵はみっともないと、丹念に角質とりをしますよね?
そこへいくと冬場は、厚手の靴下やタイツをはくので、素足を見せることがないと、怠り気味。
でも実は、その角質とりこそが臭いの対策になると(´▽`).。o○

夏場に比べると、密閉性や保温性が高くなる冬場。
汗をかき、それが臭いを発生させることは、誰でも知っているかと思いますが、普段から角質を減らしておくこと「も」臭いの防止になるとは、知らなかった人もいるかも?(はぃ!)。

余計な角質っていうのは、臭いの原因だけでなく、水虫の温床にもなりかねないんだそうです。
つまり、足元(靴)にあまり季節のない男性にも、フットケアは重要ということ。

夏だから冬だからではなく、毎日の洗顔やお風呂に入るのと同じように、日々のお手入れが大切♪
フットケアも習慣にしちゃいましょう(´▽`).。o○
posted by mika at 02:44| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

風呂敷

05015_1.jpg

すっかり使わなくなってしまった「風呂敷」ですが、エコロジーなアイテムとして、今注目を浴びています♪

贈り物を包むものとして、愛用されていた風呂敷も、今では、装飾品やインテリアとして、色々な使い方が生み出されているようです。
そして、なんと言ってもエコ。
エコバックとして風呂敷を使うのも結構おしゃれかと♪

そういう私も、風呂敷を愛用。
バックとしては使っていませんが、素材や柄だけでなく、サイズも色々とあることに気づき、用途によって使い分けたりしています。

風呂敷は人を思いやる心を包む道具、心を伝えるお手伝いをする道具

京都の風呂敷屋さんの言葉です。
ものを「入れる」バックより、ものを「包む」風呂敷。
人だけでなく、そこに入るものにも思いやりが持てそうですよね(笑)

参考記事:エコかっこいい!風呂敷マイバッグ
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。