2010年02月01日

The Proud Bird (Restaurant)

ロサンゼルス国際空港
年間旅客数は約6000万人。世界第6位、全米第3位の、大変忙しそうな空港です。
ラッシュ時には、空が大渋滞になるほど。恐らく数分おきに、着陸しているのかと。
そんな飛行機の着陸風景を間近に見ながら食事ができるレストランがあります。

The Proud Bird」レストラン。

0130001359.jpg  0130001359b.jpg

レストランの裏庭には、第一次・第二次世界大戦の飛行機(レプリカ)が、所狭しと展示されています。
これらは、飛行士だった このレストランのオーナーのコレクションなんだそうです。

0130001400.jpg

奥の飛行機の向こう側は、ロサンゼルス国際空港の滑走路。
夕暮れ時には、美しい夜景もみながら、滑走路に着陸する飛行機も楽しめるようです。

飛行機好きにはたまらないレストラン♪
ちなみに店内で流れている音楽も、当時の音楽。廊下の壁一面に飾られた、当時の写真は必見の価値あり。

日本からの到着後、日本への出発前、現地でのお迎えやお見送りの際に、知られざる観光スポット・・・こんなレストランでのお食事はいかがでしょ(´▽`).。o○
お試しあれ♪
posted by mika at 00:49| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ノンアルコールビール

全く飲まずに休肝日とはいかないもんなんですかね?(笑)

「ノンアルコールビール」
知らなかったんですが、ノンアルコール言えども、全くアルコール分がないというわけでは ないんですね。
100%果汁のジュースと同じで、0.1〜0.5%ほど、アルコール分があったりします。
さすがに0.5%あると、多少の酔いも体験できるとか?(未確認)

0%のノンアルコールビールは、各社色々とあるようなんですが、飲むついでに、肝臓にアミノ酸を投入して癒しましょうというビールの登場です(´▽`).。o○
アミノ酸といえば「飲んだ次の日はシジミ汁」・・・この発想ですね?

キリンビールが"休肝日向け商品"発売
キリンビールは、アルコール0.00%のビールテイスト飲料『キリン 休む日のAlc.0.00%』を2010年4月14日に発売すると発表した。
同商品は2009年にヒットし、た『キリン フリー』の技術を活かしつつ、しじみ900個分に相当する「アミノ酸オルニチン」を配合。


アルコール分0%のビールは、大手4社出揃ってるわけですが、肝臓回復系は初。
アルコール分もないし、当然カロリーも少ないし、その上 健康に良いものが配合されてたら、思わず・・・・ですが、痛風に大敵のプリン体、糖尿病に大敵の糖質・・・これらが通常のビールと変わらない製品や、逆に高かったりする製品もありますからね。

各製品のラベルを気にしつつ、やはり健康志向でしたら「呑まない」休肝日を作りましょう(´▽`).。o○
posted by mika at 16:07| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ビール好きに朗報?!

ビールが骨強くする可能性、シリコン多く含む=米研究
ビールにシリコンが多く含まれ、骨を強く保ち骨粗しょう症を予防する可能性があるという研究結果を発表した。 


何だかビール好きの研究者が「あなた!飲み過ぎよ!」って、嫁に叱られないように「どうだ!」という研究結果を出したみたい(´▽`).。o○(笑)

ビール1リットル当たりに含まれるシリコンの量は6.4ミリグラムから56.5ミリグラムと幅があり、最もシリコンの含有量が高いのはペールエールで、ノンアルコールビールやライトラガー、小麦ビールはシリコン含有量が少ない。

シリコンのことだけ考えたら、ノンアルコールビールより通常ビール。
でもカロリーもプリン体も、通常ビールの方が、すこぶる高い。

|Д ̄)さてあなたならどうする?

ビールのタイプや製造方法によりシリコン含有量は違う
・・・ということなので、先日お伝えしたノンアルコールビール同様引き続き、ラベルを気にしつつ、やはり飲んでみましょう(´▽`).。o○
posted by mika at 05:37| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

Corporate Scent

匂いに誘われてついつい買ってしまうってこと・・・・ありません?

今年はバレンタインデーが日曜日のため、義理チョコの売り上げが危うい!
・・・ということで、お店の人が考えたのが、わけもなく(?)チョコレートを買わせちゃおうという「匂い(香り)作戦」なんだとか(笑)

でもこれ一理あり!

ディズニーランドのメインストリート。何だかあま〜い匂いがどこからかしてきてると思いません?

実は、メインストリートにあるスイーツのお店。
通りに面した窓の下に、扇風機が隠されているんです。
厨房でスイーツを作る あまぁ〜〜〜い匂いが、そこからぽわぁん(´ー`*)。・:*:・ポワァァンと。
その匂いに釣られて、ついつい ふらふらっと立ち寄って、スイーツたんまり買っちゃった・・・と♪

|Д ̄)作戦成功

この商法・・・「コーポレート・セント」という嗅覚を応用したイメージ戦略なんだそうです。
「コーポレート・セント」とは、企業を象徴する香り・・・という意味。

今 日本でも人気の「Abercrombie & Fitch」 通称「アバクロ」
お店を訪れたことがある人は、すでにご存知かと思いますが、いつも同じ香りがしませんか?
これがまさに「コーポレート・セント」
そういわれると、いつも同じ香りが漂っているホテルもあったような。。。

まだまだ日本では、欧米ほど一般化されていないそうですが、今後この「香り作戦」は、お店の売り上げに大いに貢献してくれそうですね(´▽`).。o○
posted by mika at 11:28| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

サイドカーに犬

20070406001fl00001viewrsz150x.jpg

子供の目線で大人の世界を見ている映画。
状況的には、とっても複雑で難しいはずなのに、子供はこの程度、こんなくらいにしか受け取っていないと、わかる映画でもあります。
きっと同じ様な状況を経験した方には、よく分かるのかと。

とっても地味な映画なんですが、不思議と引き込まれるのは、同じ時代を子供として生きたからですかね(笑)
そのせいか、昭和の匂いまでもが感じられる映画です。
70ー80年代、子供だった方は、間違いなく色々なことを思い出すでしょう(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 06:22| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

棒なし棒アイス

棒つきアイス・・・英語でice cream Barというんですが、Barと書いてあれば、当然、アイスに棒がついている「棒つきアイス(アイスキャンディー)」を想像しませんか?
ところが先日、Barと書かれているにもかかわらず、棒なし棒アイスに出会いました(´▽`).。o○

このご時世、思わず「これもエコ?」と思ったのは私だけ?(笑)

カリフォルニア州では、誰もが知っているTrader Joe'sというスーパー。
ここでで売っている「The Mango & Cream bars 」(Raspberry & Creamもあり)が、まさに棒なし棒アイス

IMG_2518.JPG.jpeg

棒がなければ、持っている間に溶けてしまいそうですが、小さめなので、その心配は大してないかと。
パッケージの開け方が結構ユニークです。
やぶって開ける必要はなく、下から、アイスを押し上げてパッケージをやぶるだけ。
お子様が食べるには、簡単でいいし、甘さ控えめフレーバー感満載で美味しいです♪

日本にも、森永から棒なし棒アイスありました。

09.gif  PRD2009-11-0021_100003_00_1259112387_4b0b3643770e1.jpg

これも美味しそうだ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

それにしても、棒がないからエコなのか?っていう話は・・・・ないでしょねヽ( ´ー`)ノ
posted by mika at 16:49| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

おっぱいバレー

20081222003fl00003viewrsz150x.jpg

タイトルがタイトルなだけに、観ずにいたんですが、何やら賞を受賞なさったということなので、観てみました。

中学生の男の子って、これほどまでに おっぱいに執着するのかw・・・と思いながら観てたんですが、終ってみれば、なかなかいい映画です。
単純純粋な中学生男子が、何とも爽やかに見えたのは、自分が年をとってきたからかしら?(-。-) ボソッ
男の子(男性)って、かわいい♪

昭和40年代生まれの方は、映画と一緒に、使われている音楽でも お楽しみいただけるかと。
結構、懐かしいですよ(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 16:23| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

波力発電

面積あたりのエネルギーとして、太陽光の20〜30倍、風力の5倍といわれている波力発電。
サーフィンで有名なハワイで、今注目されているんだそうです。

注目される波力発電、巨大な波のハワイで試行
化石燃料に代わるエネルギーとして、「波」が注目されている。
波力発電装置を開発する米国のオーシャン・パワー・テクノロジーズ(OPT)は現在、米海軍の支援を受け、巨大な波で知られるハワイ諸島沿岸で、試験的な発電を実施、実用化を目指している。


夜になると沈む太陽とは違い、波は一日中あるため、途切れることなく継続的に発電できる。さらに、陸地に近い場所に設置できるため、多くの人々が暮らしている沿岸部に簡単に送電できる

言われてみれば確かに・・・・利用しなきゃ、ある意味損ヽ( ´ー`)ノ

波力は、風力、潮力、地熱、太陽熱、水力、バイオマス燃料などの代替エネルギーの一つ。
今後、これら代替エネルギーの製造、そして代替エネルギーで作られる新エネルギーの必要性/重要性が高まり、色々な発電方法が生み出されていくんでしょうね(´▽`).。o○

自然は、私たちにたくさんの恵みを。
その自然を破壊しては・・・いけませんね。
posted by mika at 09:36| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

共通部品化の恐怖

連日連夜、トヨタのニュースを耳にしない日はありませんね(苦笑)

コスト削減という深い落とし穴に、落っこちてしまったトヨタ。
今回の多種にわたるトヨタのリコール問題は、まさにコスト削減がもたらしたもの。
コスト削減がもたらした、大量リコールのカラクリを聞くと、トヨタも被害者のような気さえします。

リコールの原因は、トヨタが導入していた「共通部品化」というコスト削減だと言われているとか。
そもそも車の部品は、Aという車にはAという部品、Bという車にはBという部品が使われていたわけですが、それでは コストがかかりすぎるということで、Aという車にもBという車、そしてCという車にも、Aという部品が使えるように作りかえ、コスト削減をしようと。

一つの部品で、何種も車が生産できることにより、一大コスト削減が成功・・・したようにみえるんですが、全て同じ部品を使っていることにより、Aという車に不具合が生じるとBも、Cも・・・と次々とリコール対象となってしまうという罠があった。
コストの削減に、多いに貢献してくれたものの、事件を導くことにも貢献しちゃったわけです。

何だか世界のトヨタ・・・このカラクリが見えてなかったことはないだろうと、思わなくもないんですけどね。。。

そして、もう一つ問われるのが「部品の質」
車もそうですが、私たちの周りにある家電。アメリカ製(日本製)いえども、中身の部品は外国(他国)がほとんど。
コンピュータを分解したことがある方なら、ご存知のはず。コンピュータの部品は、世界10カ国ぐらいで作られていますよね?
でも一番人が触る重要な部品・・・キーボードは日本製なんだそうです。

日本製=日本人が作るものというのは、世界トップレベル。
今回 トヨタの部品が、日本と同レベルでは作られていないというんです。

意図的に品質を下げたのではなく、下がってしまっていた。
その辺の管理責任は、当然トヨタ側にあるかと思いますが、部品を作っている人の意識レベルまで管理できるもんなんだろうか?

そう考えると、トヨタも被害者にしか見えないのは、日本人がゆえのひいき目ですかね?(苦笑)
100%日本人が作っていたトヨタ車であれば、この共通部品化というコスト削減は、事件を起こさず成功していたんでしょうか?

トヨタのお膝元で生まれ育った私としては、何とも胸が締め付けられる毎日です。
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

compostable packaging

だいぶ前に書いたことがありますが、ロサンゼルスのゴミは、埋め立てに使われています。
そのため、日本のように、分別ゴミに対する意識は低い。
近年の高まるエコブームにもかかわらず、ゴミの分別意識は、高まっていないと思う。

ゴミを埋め立てに使い、その埋め立て地の上が宅地になり、家が建つ。
地盤がゴミで大丈夫なんだろか?

欠陥住宅の30%ぐらいは地盤が原因だというし、いくら家が頑丈にできていても、地盤がゴミってどうなんでしょ?
分別されてませんから、もしかしたら、有害物質だって、眠って(?)いるかもしれないですもんね。
埋め立てに使うから分別しなくていいのではなく、埋め立てに使うからこそ分別しなければいけないのでは?


そんな弱小市民(?)の声が届いたんですかね(´▽`).。o○
うれしいことに、企業は考えてましたよ。
こんなコマーシャル発見♪



アメリカにお住まいの方なら、誰もがご存知のスナック菓子「SunChips
このスナックの袋は、100% compostable packagingといい、コマーシャルにもあるように、十数週間で土にかえります。
compostable=堆肥にできる・・・という意味。

以前は「100% recycle」という表示をよく見かけましたが、今後は「100% Compostable」という表示を多く見るようになっていくんでしょうね(´▽`).。o○
ある意味 楽しみです♪
posted by mika at 00:15| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。