2010年09月01日

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

20090612015fl00015viewrsz150x.jpg

どんな話だったか忘れてしまっていたので、結局 前2作品を復習してから観るハメに(*゚‐゚)ぼぉー・・
先が気になるので、続けてどんどん観られるのはいいんですが、最後・・・・キツネにつままれた感じになりますヽ( ´ー`)ノ

最後の最後まで、”ともだち”の正体が気になり、この人かな?、あの人かな?と、頭の中で色々な人がくるくる回るんですが、結果「この人が”ともだち”だ!」・・・と言われても、不思議感が残るんですよね。私だけかしら?(笑)
なーんだという残念感がないとこがいいのかもw

結局、一番わくわくしたのは、第2章かもw
でも、最終章・・・テロップの後に流される映像を観ないと、ことの真相がわからない演出は、よかったと思う(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 01:58| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

正しい姿勢

measuring_posture_4_thumb.JPG

まっすぐに立っているか どうか・・・・これって意外と自分ではわからなかったりしませんか?
自分でまっすぐ立っていると思っていて、他の人に見てもらうと、意外と違ってたり(笑)

私自身の姿勢は、肩を落とし、胸をつき出し姿勢のため、あまり姿勢が悪いと言われたことはありません。
これは、一見すると姿勢がいいんですが、実はあまりよろしくない(苦笑)
緊張度が高すぎる姿勢とでもいうんですかね?

これは、モデルさんの正しい姿勢であって、実は身体に(背中から首にかけて)大きな負担を与えている姿勢でもあります。
常に緊張感があり、私は好きだし、慣れてしまっているので、何も思いませんでしたが、確かに慢性の肩こりと腰痛持ち。
こんな特殊な姿勢で日常生活をしてしまっていたら、身体の休むヒマがなく、健康的に正しく姿勢を保てず、逆に、(良い)姿勢が崩れている状態・・・っと。

じゃ、どうすれば?


正しい姿勢というのは「身体に良い姿勢」ということ。
疲れにくく、身体に負担がないことが大切。
職業上、保たねばならない姿勢というのもありますが、仕事を終えれば、その姿勢を保つ必要はないってことですよね?
つまり仕事とプライベート同様、姿勢にもオンとオフが必要ってことなんですね。

一度鏡を見て、どんな姿勢で座っているか、立っているか、歩いているか・・・確認し、健康的に良い姿勢をちゃんと見つけましょう(´▽`).。o○
posted by mika at 01:12| ロサンゼルス 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

ゴールデンスランバー

20090826004fl00004viewrsz150x.jpg

首相暗殺事件の犯人に仕立てられてしまった男の逃走劇が題材。
・・・と、ものすご〜く、スリルとサスペンス感満載なストーリーのはずなんですが、どこかしらわくわく感に欠ける。
スピード感もないせいか、ちょっともったいない気がしました。
何が何だかわからないまま進み、何が何だかわからないまま終る・・・もやもや感満載ヽ( ´ー`)ノ

でも仙台の美しさは満喫できる映画かと(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

 あらすじ
posted by mika at 16:03| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

食生活には注意が必要

アメリカ、ワシントン市内限定で放送され話題になっているこのCM。



皆さん、どう思いますか?(笑)

このCMは、医師で構成される非営利団体「PCRM」が制作したもので「マクドナルド」を敵視したCMではあるものの、ファストフード全般の危険性を訴えています。
ハンバーガーを握りしめたまま死んでいる肥満男性・・・こうは なりたくはないですもんね(苦笑)

アメリカの肥満問題は、本当に大問題で、あちこちのテーマパークでは、重量に耐えきれないアトラクションの改良をするほど。
映画館の座席も、ここ20年で2.5センチも幅が広がっているんだとか。
最近の話題ですと、先日 フロリダ州オーランドの「ユニバーサル・スタジオ・オーランド」内にオープンした、映画「ハリー・ポッター」シリーズをテーマにしたエリア「Wizarding world of Harry Potter」では、肥満により(安全装置が小さすぎるため)アトラクションに乗れない事態が続出。
やむ終えず「ビッグサイズシート」というのを設置するんだそうです。

ちなみに、アメリカ成人の平均体重は、1960年から2000年にかけて、11キロ以上増加しているんだそうです。
そして、アメリカ人の90%が、塩分摂り過ぎで、その大半の原因は加工食品及び外食・・・つまりファストフードによるもの。

このCMに対して、マクドナルド側は、消費者には選ぶ権利があると主張しています。
確かにその通り。

私自身、ファストフードは殆ど食べませんが、全く食べないわけでもないし、たまに食べるには、別にいいかと。
タバコやお酒・・・いわゆる嗜好品と同じで、なにごともほどほどに・・・ってことなのかと。

このCM・・・ちょっとやり過ぎのようにも見えますが、果たしてアメリカ人は、どのように捉えるんでしょうね(´▽`).。o○
少しは食生活に注意してみようと思ってくれるかしら?(笑)
posted by mika at 16:31| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

責任ある行動

カリフォルニア州では、運転中の携帯使用を禁止するようになり、早2年が過ぎました。
その割には、運転しながらの携帯使用・・・よ〜く見かけるんですけどね(´▽`).。o○

日本では いかがでしょ?

違反者が減らない理由は、減点がないことと、罰金が安すぎること。
初犯で20ドル以下の罰金のみは、確かに安すぎるような気がしないでもない。
罰金の額を知らなかった私ですら「な〜んだ、これくらいならビビる必要ないか?」と思いました(コラッw)

・・・とはいえ、ティーンが起こす事故原因のほとんどが、携帯使用ですからね。
ヤメましょうね。。。

そしてもう一つは、犬の同乗。
犬を飼っているアメリカ人の3分の1が、運転中、同乗させた犬をナデるなどして気を取られ、危険な瞬間を経験しているんだそうです。
確かに私も経験したことが。。。

運転中に犬の行動を制約する道具(シートベルト等)があるんですが、実際に使用している人は、ごくわずか。
ほとんどの人が、犬を後部座席に乗せてはいるものの、なかには助手席に乗せる人もいるとか。
これは危険度が高いです・・・。

犬を車に乗せることは、運転手だけでなく、犬にも危険を与える可能性があるということ。
車内で自由に行動させている犬が、事故によって人間にぶつかるなどの衝撃により、人間に危険性を与える可能性もあるということ。

後部座席に乗せるならまだしも、助手席に乗せるのは問題外。
助手席に乗せて、事故を起こし、エアバックが作動した場合、事故そのものより、エアバックの衝撃が致命傷になる可能性もあると。
(新生児の)カーシートを助手席に乗せてはいけない・・・・これと同じです。


ちょっとした油断が、自分だけでなく、周りに・・・そして 自分の大切なペットにも危険を与えてしまうということ。
無責任な行動をとってはいけませんね(´▽`).。o○

気をつけましょう♪
posted by mika at 14:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

Food Truck

お昼時になると、街(オフィス街)のあちこちで見かけるFood Truck・・・日本語では屋台ですかね?

truck-tacos-frndo.jpg

メキシカン料理のタコスやブリトーが多いんですが、今ロサンゼルスで大人気なのが「KOGI BBQ

22268.jpg

タコスのトラックで、韓国風タコスを売り出したところ、大ヒット♪
長蛇の列はできるし、買い求めるためにトラックを追いかける人も多いとか。

韓国風タコスもユニークですが、マーケティング方法がもっとユニーク。

このトラック・・・実は毎日現れるところが違う。
どうやって見つけるかといいますと、サイト上でも確認できますが、Twitterでフォローするという方法。

いつでも どこででも買えるというわけではないところが、人の気をそそるんでしょうね(´▽`).。o○
今度食べてみよう♪←思いっきりそそられてる人w

timthumb.php.png
posted by mika at 13:15| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

捨てないで・・・

飼い主がペットを手放す理由・・・それぞれに色々な事情があることは理解しますが、シェルターに届け出るならともかく、置き去りにする人も多いようです。
英国から、何ともショッキングな映像が・・・



去って行く飼い主の車を呆然と見ているワンコ・・・どんな気持ちでいるんでしょう。。。
偶然、会社に設置されている監視カメラが捉えたものですが、この飼い主・・・見つかった場合は、懲役6か月か罰金2万ポンド(約265万円)の罰を受けることになるんだそうです。

英国では、少しでも こういったペットに関する問題を解決しようと「飼育許可証」なるものを義務づけようともしているんだそうですよ。

英国RSPCA、犬を飼うなら「飼育許可証」が必要!?
英国王立動物虐待防止協会は、犬の飼い主は、本来犬を飼う時に必要となる関連製品以外の出費に加え、ペット飼育許可証を得るための出費も覚悟すべきとの提言を示した。


どんな理由があったかわかりませんが、アメリカでも経済の悪化により家計が逼迫され、ペットを手放す(手放さざるを得ない?)飼い主が増えているんだそうです。
やむ終えずシェルターに持ち込むんですが、“処分しない”シェルターに連れて行ってくれと頼み込む飼い主もいるとか。

シェルターを訪れたことのある方はおわかりでしょうが、シェルターは、こういう飼い主が持ち込んだペットや捨てられたペットで溢れかえっています。その数と里親探しは追いつかず低迷気味。
飼い主もお手上げなら、シェルター側もお手上げ状態ヽ( ´ー`)ノ

我が家も先日、ある動物保護団体から犬を引き取りましたが、その際 数ある質問項目の中に、こんな質問がありました。

「あなたは(自分が)どういう状況になった時、ペットを手放しますか?」

ペットを飼う前に、一度自分に問いかけてみるといいかもしれませんね。

news_detail_201008030847qZ2vxaTkff.jpg
posted by mika at 03:23| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

食堂かたつむり

20091207007fl00007viewrsz150x.jpg

登場するお料理が、美味しくみえない映画は初めてかもしれない(*゚‐゚)ぼぉー・・
でも、お料理が出来上がるまでの映像(食材そのものや料理中)は、ものすごく美味しそうで、にんまりできます。

どこかでこんな映画を・・・で、思い浮かぶのが「かもめ食堂」や「めがね」、「ホノカアボーイ
田舎の風景と、ゆったり まったり流れている時間が、癒してくれること間違いなしな映画です(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 22:53| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

不況と肥満

やっと涼しくなってきた日本のようですが、今年の夏は、猛暑で「夏痩せ」・・・・ではなく「夏太り」をした人が多かったんだそうです。
暑くてバテる季節なはずなのに、どうして太ってしまったんだろう。。。。

夏太りより耳にする言葉といえば「ストレス太り」
人は、ストレスが溜まると食事で解消しようとする人が多いんだそうで、そして長引く不況が重なり、糖分の多い食品を過食。
不況と肥満というのは、因果関係があるとか。

そこへこの夏の猛暑。
バテ気味な身体に喝をいれるために甘い物を食べ過ぎ、更に暑さで アイスなど冷たいものを食べる。
それで運動でもすれば、カロリー消耗にもなるでしょうが、これまた暑いため、動きたくない(運動不足)。
たまの休み・・・海へ山へ行けばいいようなものの、外は30℃を超す暑さ。それを考えたら出掛けたくなくなりますよね。
動かず、糖分を投入し続けていれば、太るのはアタリマエということですヽ( ´ー`)ノ

暑い夏・・・少し甘味のある冷たい飲み物もたくさん飲みますよね。
その冷たい飲み物も太る原因なんだそうです。

冷たい飲み物が、胃の中に入ると、胃の温度は一気にさがり、うすい胃壁を伝わって血液温度を下げてしまいます。
これが結構を悪化させ、新陳代謝を悪くし、太りやすい体質にしてしまうと。

|ω・`) 冬より夏の方が要注意なんですね・・・・

注意すべき点は、食べる速度と糖の過剰摂取。
食事は、最低でも30分ほどかけ、たくさん噛む。
咀嚼運動をたくさんして、満腹シグナルと中枢神経まで届かせること。
糖質は、果物なら大丈夫という過信禁物。果糖は、吸収速度が速いですからね・・・要注意です(´▽`).。o○

夏は大丈夫と油断してましたが、夏こそ・・・「油断禁物」のようです(苦笑)
posted by mika at 15:41| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。