2011年12月05日

水うがいvsうがい薬

風邪のシーズン・・防止のため、手洗いとうがいは基本なことはすでにご存知かと思いますが、その「うがい」のお話。

うがいには、水だけでする「水うがい」と薬を使う「ヨード液うがい」があります。
風邪の発症率が、水うがいは40%低下、ヨード液うがいではなんと12%低下という結果で、薬を使った方が良さそうな気がしますが、実はそうでもないと。
また、紅茶や緑茶などのうがいで、予防効果が得られるという報告もありらしく、うがいに効果があるのは事実なんですが、水でもお茶でも何でもいい・・・・ってことなんですかね?

手洗いとうがい・・・もう一度おさらいして、実践しますかね♪



参考記事:水うがいで風邪発症が4割減少
posted by mika at 01:43| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

A Golden Christmas

51kp1eLHDjL._SL500_AA300_.jpg

アメリカでは、夏になると子供たちを林間学校に送り込むことがあるんですが、その時に出会った二人が、30年の時を経て、一匹のゴールデンレトリバーが、二人の愛を結ぶ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
途中からストーリーが読めてしまう、なんともベタなお話ではあるんですが、とてもほんわかした気持ちになれるので、寒いクリスマスの夜、家族で観るにはオススメな映画です(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆
posted by mika at 01:56| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

生活の質

「老後はどこで暮らそう?」
「老後はどの国が暮らしやすいんだろう?」

老後を海外でと考える人って、日本国内でどれくらいいるんだろ?
以外と閉鎖的なアメリカ人は、海外で老後なんて考えないんだろうなぁ・・・・。
私はたまに・・・・(笑)

自分が暮らしている場所しか知らなければ、こういうことはあまり思わないんでしょうが、一度でも別の国を見てしまうとどうしても比べてしまうのは悲しい性?
生活の質なんて、比べなければ自分の所が一番最高なはずですもんね♪

このたび、そんなことを考える私のような人のために(嘘っ)米国のコンサルティングが、世界200都市以上を対象に調査。
生活の質とは、こんな10のカテゴリーから評価。

1) Political and social environment (political stability, crime, law enforcement, etc)
2) Economic environment (currency exchange regulations, banking services, etc)
3) Socio-cultural environment (censorship, limitations on personal freedom, etc)
4) Health and sanitation (medical supplies and services, infectious diseases, sewage, waste disposal, air pollution, etc)
5) Schools and education (standard and availability of international schools, etc)
6) Public services and transportation (electricity, water, public transport, traffic congestion, etc)
7) Recreation (restaurants, theatres, cinemas, sports and leisure, etc)
8) Consumer goods (availability of food/daily consumption items, cars, etc)
9) Housing (housing, household appliances, furniture, maintenance services, etc)
10) Natural environment (climate, record of natural disasters)

そして気になる順位はコチラ→2011 Quality of Living worldwide city rankings

やっぱり老後はヨーロッパかしら(u_u*) ←夢見る主婦♪
久しぶりにヨーロッパを訪れてみたくなりましたぁ((´ー`*)。・:*:・ポワァァン
どうぞ、ご旅行/老後のご参考に。

関連記事(日本語):都市の「生活の質」でウィーンが首位、東京は46位
posted by mika at 08:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

Green Lantern

greenlantern_smallposter.jpg

宇宙に、宇宙を守る・・おまわりさんみたいな人(?)たちが「グリーン・ランタン」・・・ってことですかね(笑)
普通、ヒーローってのは、なかなか正体がバレないもんですが、すぐにバレちゃってるのが笑えるところ?
意味のわからないストーリーではありますが、アメコミなのでよし!(たぶんw)

続編あり!な雰囲気をぷんぷんさせて終ってます。次回作、期待してみましょうかね(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 15:54| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

Cowboys & Aliens

cowboysandaliens_smallteaser2.jpg

カウボーイとインディアンが一致団結して、エイリアンと戦うというストーリーなんですが、とにかく主旨がわからないヽ( ´ー`)ノ
地球に来た理由、人間を誘拐していた理由。全てが謎で、謎のまま終了。
そして、カウボーイ映画なのかSF映画なのか・・・これまたちょっと微妙な感じ。
でもまぁ評判のわりには、面白かったと思います。

スピルバーグ監督の映画にしては、かなりエグいです。
よって、そこが見どころかと(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 16:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

太らない飲み方

fuyu_0376.gif

忘年会/新年会のシーズンがやってまいりましたが、飲み過ぎ/食べ過ぎを気にしない人は・・・いないですよねぇ。。。。
でも呑みたい!食べたい!・・・そんな葛藤する老若男女(?)に、太らない飲み方/二日酔いや悪酔いを防止するワザ(?)を(´▽`).。o○

その1「お水」
お酒と一緒にお水も飲みましょう!
アルコールの代謝を助け、二日酔いの予防もしてくれます。

その2「コーヒー」
肝機能を助け、脂肪肝を防いでくれます。

その3「ペース」
食べ物で1000キロカロリー摂取するのは難しいんですが、飲み物でそのカロリーを摂取するのは簡単。
人に合わせず、自分のペースで呑まないと、とんでもないことに(´▽`).。o○

その4「順番」
おつまみは野菜から。
食物繊維の多い食材を先に胃に入れておくと、アルコールや糖質の吸収速度が軽減されるし、酔いにくくもなります。

その5「ビールはNG」
ビールは乾杯だけにしましょう。
ビールは糖質が多いし、アルコール度数が低いため呑みやすいので、ついつい・・・。できれば乾杯の1杯だけで、後はゆっくり飲めるお酒に代えましょう。

その6「お助けおつまみ」
肝臓機能を助けるおつまみを注文。
イカやタコなどにに含まれる「タウリン」というアミノ酸。レバーに多いビタミンB群。ひと口だけでも食べておきましょう。

その7「ロンググラス」
女性に人気な 飲みやすいカクテル。アルコール度数が高いリキュールをジュースで割ったりしているので、結構高カロリーな飲み物。
ショートグラスで出されると、量も少ないのでお代わりする人も多いかと。でも結構なカロリー摂取をしてしまっているんですよね。
ソーダなので割るロンググラス(飲みにくい)で出されるカクテルをゆっくりと。

その8「シメ」
シメはご飯!・・・といきたいところをぐっと堪えて、暖かい汁物を
肝臓にいいシジミ汁なんかいいかもですねぇ(´▽`).。o○

通常、食事をすると血糖値が上がり、満腹感が生まれるんですが、アルコールは満腹中枢を麻痺させることから、脳がいつまでも低血糖だと勘違いをしてついつい飲み食いがすすんでしまいます。それが肝臓に負担をかけ、代謝がおちて体内脂肪を蓄積させてしまうと。
何ごとも「適量」を守り・・・ですね(笑)

翌日後悔しない飲み方/食べ方で、この季節を楽しく過ごしましょう(´▽`).。o○
posted by mika at 04:40| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

Cars 2

cars2_smallteaser2.jpg

前作より よかったんじゃないでしょうか?(笑)

日本が舞台となり登場するとのことで観てみたんですが、日本の特徴をよ〜く捉えていたかと。
ネオンや自動販売機。トイレ(ウォッシュレット?)には大笑いしましたw

CGの質の良さは、前作より増して素晴らしい。
水/風に揺れる木々/ガラス・・・どれをとっても、さすがとしか言いようがないです。

スパイ系の要素を取り入れた作品になっているので、007好きな大人も十分楽しめるかと(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆

あらすじ
posted by mika at 01:08| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

Harry Potter and the Deathly Hallows

31psddZR4yL._SL500_AA300_.jpg

やっと読み終えました(*゚‐゚)ぼぉー・・
いったいどんだけかかったやら・・・これでやっとDVDが観られますヽ( ´ー`)ノ←ずっと我慢していた人w

最後に明かされるスネイプの過去/素顔。これが謎を解くカギになってたんですねぇ(´▽`).。o○
愛と友情と勇気がたっぷり詰まった最終話。
読み止まらなくなるほど面白いです!
これが映画でどう表現されるのか楽しみです(´▽`).。o○


それにしても今年は3冊しか本を読んでいない*o_ _)oバタッ
来年は、もう少し本を読みたいもんです(´▽`).。o○

では楽しいクリスマスをクリスマス
Merry Christmas to all♪

満足度:★★★★★

内容紹介
posted by mika at 10:23| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 1

deathlyhallows_smallposter.jpg

最終章を丸ごと読んでから映画を観たので、いったいどこで切れるんだろうと思っていましたが、ここでかっ!・・・という感じでした。
よくぞ皆様、1年待ちましたねヽ( ´ー`)ノ←DVD観賞のため、パート1、2を続けて観る人w

ハリーポッターシリーズ・・・だんだんとくら〜い感じなダークな映画になってきましたが、最終映画は出だしから暗い。
でも暗闇の中(?)、息つく間もないほど面白いです!どきどき わくわく はらはら。

それにしても登場人物増えましたね。覚えられず、誰だろ誰だろっと思いながら見続けていました(*゚‐゚)ぼぉー・・
物語の終盤を迎えるべく序章なパート1でも見どころは満載。そしてパート2への期待度はピークになります(´▽`).。o○

さて、パート2を観ましょかねヽ( ´ー`)ノ

満足度:★★★★☆

あらすじ
posted by mika at 08:13| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 2

deathlyhallowspart2_smallfinal.jpg

とうとう終ってしまいました・・・・。
いつも展開を理解するのが難しい作品でしたが、さすが最後・・・ひねりもなく、あっさりと理解できるように仕上がってます。
今迄、自分のなかで謎で残ってしまっていたものが、全てクリアに。
ただ、原作ファンとしては、あまりにも省略しすぎているのが残念でした。映画だからしかたないですねヽ( ´ー`)ノ

見どころは何と言ってもスネイプ。
最後の最後までわからなかったスネイプの本性。ここにきてついぞ明かされます。
これを理解した上で、まだ最初から見直してみる楽しさっていうのもありかもです(笑)

何かを得ようとすると、何かを失う。多くの仲間を失ったけれど、ハッピーエンド。
我が子とともに成長したこの映画。10年間がんばりましたね。10年間お疲れさま!
とても楽しませていただきました(´▽`).。o○

満足度:★★★★★

あらすじ
posted by mika at 01:47| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。