2013年03月12日

これはイイ♪

先日、こんな記事を発見♪

簡単&ヘルシー! 「バナナ」と「オートミール」で作るクッキーのレシピ

クッキー焼こうかなぁ・・・あ!でも卵ないや*o_ _)oバタッ
あれやこれやと混ぜるもんが多くて面倒ヽ( ´ー`)ノ

|Д ̄)ありがちですよね←コイツが一番ありがちw

日本の一般家庭にどれだけオートミールが浸透してるかわかりませんが、我が家には、必ずあるし、毎朝ヨーグルト入りのフレッシュジュースを作っている都合上、ほぼだいたいバナナもある。
ならば早速・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

image-20130311150001.png

今回はレーズンと、あまりもののチョコレートも投入。
思ったよりも甘さ控えめで、簡単に出来るので、お試しあれ(´▽`).。o○
posted by mika at 07:21| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ホタルノヒカリ

20120210012fl00012viewrsz150x.jpg

ドラマ大好きで見てたんで♪
映画もやっぱり面白いんだけど、メリハリがない分、ドラマで続編でもよかったんじゃないかな。。。

ぶちょ〜〜〜

ドラマ復活希望(´▽`).。o○ 続いてもおかしくない終り方してますケドね(笑)

つか、きれいなおねぃさん(松雪泰子)は、ジャージ着て、汚い言葉喋ってても美しいもんですね(´ー`*)。・:*:・ポワァァン←コレ見るだけでも必見の価値あり!

満足度:★★☆☆☆

あらすじ
posted by mika at 08:06| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

Kartchner Caverns State Park

アリゾナ州ツーソンから車で1時間程。もうすぐそこはメキシコ・・・な場所にある「カーチナー・キャバーンス州立公園

iphone/image-20130318130457.png

世界でも数少ない「生きている鍾乳洞」であり、美しい鍾乳石が見られます。
でも残念ながら、洞窟内は、撮影禁止のため、画像はありません(´・ω・`)ショボーン

見学には事前にツアー予約する必要あり。レンジャーのガイド付きツアーのみで、セルフツアーはできません。洞窟へは、カメラや携帯電話は勿論、女性のバックも含め、全て持ち込み禁止(ロッカー有り)。サングラスをカチューシャ代わりに、頭にちょこんとのっけるのも禁止です。

Kartchner.jpg

この山の中に入るんですが、入り口まで、トラムに乗って行きます。
何でも当時は、こんな風に穴を掘り進めて行ったそうですよ(´▽`).。o○

iphone/image-20130318130614.png

生きているからこそ当然なんでしょうが、えらく過保護な洞窟だなぁと思いました。
石筍や鍾乳石には、当然触れてはいけないんですが、万が一触れてしまった場合は、レンジャーがそこに目印をつけて、後できれいにするんだそうです。
洞窟は二重の扉で守られているし、天井からのミストによって、髪の毛や衣服についているほこりを湿らせたりして、ほこりが落ちるのを防いでいます。それでも落ちるであろう髪の毛やほこりは、一日の終わりにこれまたきれいにする。
なんとまぁ大切にされていることか(´▽`).。o○

洞窟内は、寒いのかなと思っていたんですが、かなりの湿度で、この時期だと、外の気温より暑いくらいでした。
そして、さぁ中へ・・・・入ったらもうびっくりですよぉ・・・・(あぁ写真がないのが残念w)

とにかくでっかいし、広いし、どうやってこの空間できちゃったの??と、しばしぼーっとしちゃう。
セルフツアーだったら、しばらくここに一人座っていたいなぁと思うんだが、そうもしていられないのが残念。
ガイドツアーなので、英語力を要しますが、分からなくても見れば分かる。見れば感動間違いなしです(´▽`).。o○

そうそう・・・お土産のオススメは、サボテンの実で作られたキャンディーやチョコレート。

photo-8.jpg

なかなか美味しいので、お試しあれ〜♪
posted by mika at 00:02| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

バナナ

banana.jpeg

バナナは、戦前/戦中は、大変高価で希少品だったそうなんですが、今やすっかり庶民的果物。何年か前には「バナナダイエット」と称して、大ブームが巻き起こるほど、今や国民的果物ですよね。
実はバナナって、国民が一番食べている果物なんだそうです。(りんごがかと思ってた。。。)

ご存知の通り、バナナには、食物繊維が豊富に含まれていて、いわゆる健康食材なんですが、糖質も多く含まれているため、アメリカでは肥満の子供には食べさせてはいけない果物でもあります。
そのせいか、どーも太りそうな気がして、中々毎日・・・というわけにはいってないんですが、老化予防にもいいと聞くと・・・・・( ̄ー ̄) 飛びつかないわけにもいかないお年頃♡

老化予防もOK!バナナに隠されたスゴすぎる健康効果まとめ

新陳代謝アップ、精神安定・・・・・もいいんですが、注目は「アンチエイジング効果」

バナナって、熟度によって様々な効能があるって、ご存知でした?
茶色バナナは免疫効果、黄色バナナはアンチエイジング(←ココ!!)、茶色バナナは胃潰瘍。
黄色バナナは、身近な食品の中で一番抗酸化力が高く、アンチエイジング効果が期待できるんだそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

これはもう少し食生活に取り入れなければ(´▽`).。o○

もっとお勉強したい方はコチラ→バナナ大学
posted by mika at 01:59| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。