2005年12月12日

Fantastic Four

fantasticfour_releaseposter.jpeg

同名コミックの映画版。
4人それぞれの超能力を生かして敵と戦うところは、いかにもアメリカン・コミックらしぃヽ( ´ー`)ノ
ちょっと残念(?)なのは、ピクサー映画の「Mr. インクレディブル」のパクリ?・・・と思わせるフシありw

この手の映画にしては長いかなと思うけど、その辺はスピード感がカバー。
ジェシカ・アルバは・・・おいしそうです(ぉぃ

「あれ?続編あり??」と、思わせるエンディングは、なかなかかも(´▽`).。o○

満足度:★★★☆☆


邦題「ファンタスティック・フォー」
なぜ私たちが!? 人間を超えてしまった4人!
天才科学者リード・リチャーズと、彼の昔の恋人で女性科学者のスー・ルトーム、スーの弟でパイロットのジョニー、リードの親友ベン・グリムは、スーの現在の恋人で野心的な実業家でビクターの援助を受けて、人類の進化を解明するための宇宙実験を実施する。
しかし、計算外にハヤクやってきた宇宙雲の高エネルギー光線を浴びたことにより、DNAが変化した彼らは人間を超えた力を授かる。
一方、実験の失敗で、名声と資産をなくしたビクターの体にも変化が訪れ、喪失感の中で、仲間を恨み、邪魔な存在になっていく。
驚き、悲しみながらも、それぞれが授かった超能力を人々を助けるために役立てようと誓った4人は、NYを舞台に、かつての友ビクターと戦うことになってしまう!
(公式サイトより)
posted by mika at 15:23| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。