2009年02月08日

グリーン・カプセル

「世界でいちばん小さな菜園」と名うって、こんなものが開発されたそうです。

イヤリングの中、野菜すくすく…長崎の企業が開発
イヤリングの中で野菜が育ってる!
長崎市の環境ベンチャー企業「マサキ・エンヴェック」(真崎理恵社長)が考案した野菜を種から育てる「グリーンカプセル」。


野菜の入った容器は全長5センチ、重さ6グラムのプラスチック製。同社が開発した軽量で保湿性の高い泥炭土壌「ルーフソイル」を底に敷き、野菜の種をまくと10日前後で発芽する。
種はピーマン、ミニトマト、キャベツ、バジルの4種類。芽が伸びて容器に納まらなくなると畑や鉢に植え替える。移植から半年で数百個の実をつけたミニトマトもある。


育っていく過程を肌身離さず見守れるとこに、すこぶる愛情がわきそうですよね(´▽`).。o○
輸入野菜の残留農薬や毒物混入疑惑など、安全で安心な野菜はどこにある?・・・と言われる中、これなら自給自足で安心して食べられるかと(笑)

ニュースは「イヤリング」として取り上げられていますが、携帯ストラップもあるようです。
これなら男性も♪

GC商品06news.jpg

この時期(バレンタインデー)、エコなカップル(?)には、お揃いで・・・なんて、プレゼントにもいいかもですね(´▽`).。o○

製造元:マサキ・エンヴェックグリーンカプセル
posted by mika at 00:04| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

グリーンカプセルのこと
Excerpt: 楽天から検索された商品送料500円3000円以上で送料無料!TVで紹介!グリーンカプセル♪グリーン カプセル携帯型植物…¥ 1,575オススメ度:★★★★テレビで紹介され今、大ブームのグリーンカプセル..
Weblog: 今日の気になること
Tracked: 2009-02-17 10:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。