2009年10月24日

ホノカアボーイ

20090127004fl00004viewrsz150x.jpg

舞台が「ハワイ島」だったこともあり、懐かしさに惹かれて観てみました♪
ハワイ島へ行ったのは、もう20年以上も前のこと(笑)
映画の中でもそうですが、ちょっと街から外れると、時の流れと風景が変わります。
でも、ただ 違う風景の中にいたい
そう思ったら、そうしていられる場所かもしれません(´▽`).。o○

人は、いつ どこで どんな風に だれと出会うかわかりません。
人は 誰かと出会うために生きている  らしい。

本当にそうかもしれない。
本当にそうよ。

そういう穏やかな気持ちになり、心があったかくなる作品です(´▽`).。o○

人はみんな一人だからくっつきたく  なるんだってさ♪

満足度:★★★☆☆


恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。
(シネマトゥデイより)
posted by mika at 02:48| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ホノカアボーイ
Excerpt: 「ホノカアボーイ」:★★★★☆ ホノカアボーイ [DVD](2009/09/16)岡田将生倍賞千恵子商品詳細を見る いやー、倍賞千恵子さんがいいです、こ...
Weblog: Thinking Life
Tracked: 2009-10-27 21:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。