2006年04月18日

Yours, Mine & Ours

yoursmineandours_releaseposter.jpg

1968年、ヘンリー・フォンダとルシル・ボールによる、邦題「合併結婚」のリメイク。

それぞれ連れ合いに先立たれた子だくさんの男女が、結婚して互いの子供たちに“親”と認められていく過程を描いたホーム・ドラマ。実際にあった出来事の映画化作品だそうです。

二人は高校時代の恋人同士。偶然再会したが、お互い結婚している感じがして諦める。
しかし再度再会した同窓会で、お互いの伴侶が亡くなっていることを知る。再婚できるじゃんと(´ ▽`).。o○

ところ〜が!
男性には、8人の子供。女性には4人の実子+6人の養子で計10人の子供。
再婚して、夫婦+18人の子供、計20人の大家族にヽ( ´ー`)ノ
こんな再婚あっていいのか(*゚‐゚)ぼぉー・・ あったみたいですw

似たような年頃の子供たちが18人。当然いきなり仲良くなんかなれるはずもなく、やはりお父さんとお母さんを離れさせようと企む。
そんな悪巧みで結束した子供たち。いつしかお互いの「親」を認め合い、子供たちが仲良くなっていく、ほんわかファミリー映画(^^
子供の一人の私からすれば、想像を絶する光景(*゚‐゚)ぼぉー・・

日本公開予定がなさそうなんですが、オリジナルはDVD化されてるようです♪

満足度:★★★☆☆
posted by mika at 14:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。