2014年08月29日

奈良いにしえ殺人事件

51wxwJuQp8L._AA160_.jpg

あとがきに書いてあったんですが、この作品、著者が長い間絶版にしていたそうなんです。なんでも、出来があまりにもヒドいと(笑)
ヒドいとは思いませんが、読み止らなくなるほどのドキドキ感は、さほどなかったかな。。。
春日大社の万燈籠は、すごく興味がわきましたが(´▽`).。o○

満足度:★★☆☆☆


奈良春日大社、節分の夜。万燈篭の灯がきらめく境内でOLが失踪した。直後、行方を追う友人のもとに不審な電話が入る。吉野川上流のダムで発見された死体が彼女だというのだ。やがて、OLの超高級マンションが売却され、銀行の貸金庫から国宝級骨董『三十六歌仙絵巻』が紛失していることが判明した…。大和路にうずまく欲望の構図に、宮之原警部が挑む。
(「BOOK」データベースより)
posted by mika at 11:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー (書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。