2008年01月10日

コーヒー戦争

米マクドナルド、スターバックスに対抗しコーヒーカウンター設置へ
米マクドナルドは、スターバックスに対抗し、カプチーノやラテを提供するコーヒーカウンターを設置し、コーヒーを入れる専門の「バリスタ」を配置する計画。


マクドナルドは昨年すでに高級コーヒー豆を使った「プレミアム・ロースト」コーヒーを投入。スターバックスに取られてしまった客を奪い返す(?)作戦に出ていた。

私自身、ファストフードのコーヒーは美味しくないとキメツケていましたが、マクドナルドのコーヒーが美味しくなっていることに気づいたのは、昨年末のこと(遅っw)←滅多にファストフード店に行かない人
今や「スタバより美味しい」と言われているそうです。

その理由は、好みの問題だけじゃないですかね?
「アメリカンコーヒー」というコーヒーがあることから、基本的にアメリカ人は「薄いコーヒー」が好き。濃いコーヒーに、お湯を入れて飲んでいるアメリカ人を何人も見たことがありますから・・・。
スタバのように、バリスタが入れる本格的コーヒーは、濃く 時折苦味も混ざることから、単に好みではない・・・と。

マクドナルドも、スタバ同様にバリスタを起用するとなると、後は価格の問題。
同じ「カプチーノ」なら、価格の安い方へ流れていくもんなんですかね?

でもファストフードに本格的コーヒーを求める人がどれだけいるんだろ?
「ファスト」フードですからね。サービスの早さが売りかと。
バリスタにコーヒーを入れてもらうとなると、どうしても時間がかかりますから。


吉とでるか、凶とでるか。
ちょっと楽しみな話題です(´▽`).。o○
posted by mika at 00:04| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ファーストフードファーストフード 、ファストフード(英語(米語): fast food(ファストフード))とは、短時間で作れる、あるいは、短時間で食べられる手軽な食品・食事である。日本における日本語で..
Weblog: ファーストフードな仲間たち
Tracked: 2008-02-04 10:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。