2006年03月27日

Lake Balboa

LAで花見♪
我が家から車で30分。バレーエリアにあるLake Balboa(レーク・バルボア)・・・といっても池ヽ( ´ー`)ノ

DSCN3894.JPG DSCN3897.JPG

匿名で日本企業が寄付したとされる桜の木は千本以上。
オオシマザクラという品種をベースに、改良を重ね「ピンク・クラウド(Pink Cloud)」という品種を開発。1992年に最初の苗木が植えらたそうです。
ロサンゼルスに15年も住んでますが、知らなかった(苦笑)

日本のソメイヨシノと違って大木ではありませんが、これだけの数が植わっていれば、まぁよし・・・ですねヽ( ´ー`)ノ

この週末が満開でした。
いい時に場所知って、良かった(^^

DSCN3915.JPG
posted by mika at 14:10| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

San Diego Zoo

ロサンゼルスから南下すること150マイル(約240km)。メキシコとの国境に接する街「サンディエゴ」

ダウンタウンに隣接しているバルボアパークは、アメリカでも「美しい公園」と言われる場所で、そこにはたくさんの美術館・博物館があります。
その公園の一角に、動物の数は世界一を誇るといわれているサンディエゴ動物園
絶滅寸前の動物たちを、自然に近い状態で生息させ、繁殖にも力を注いでいることで、世界的に有名なんだそうです。

10年以上ぶり(?)に行ってきました♪
目的はコレ↓
パンダのライブカメラ
(仕事で煮詰まっちゃった方は、これで和んでください(´ー`*)。・:*:・ポワァァン)
パンダがいることすら知りませんでした(苦笑)


日本でも東京神戸和歌山の三箇所でパンダが見られるそうなんですが、上野動物園で「ガラス越し」でしかパンダを見たことがなかった私。それも最後に見たのは10年以上前(*゚‐゚)ぼぉー・・


ジャイアントパンダ
アライグマ科に属していたパンダですが、近年「クマ科」に変更。群れを成さない動物で、孤独好きなんだそうです。
本来、動物園でも自然に近い状態で生息させることが基本なんだそうですが、赤ちゃんパンダの「スーリン」は、まだお母さんパンダの「バイユン」のおっぱいを飲んでいるため一緒。塀越しにもう1頭のパンダとあわせ、3頭のパンダが見られました。


ここの動物園では、屋外でパンダを見られるため、かなりの至近距離で見られるのがうれしい♪
その距離(近づいてくれれば)わずか2メートルほど。パンダ好きには、興奮度上がるかと(^^;
LAを訪れた際には、是非(´ ▽`).。o○

panda4.bmp   panda7.bmp
posted by mika at 01:47| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

La Brea Tar Pits

La Brea Tar Pits(ラブレア・タールピッツ)

子供たちの遠足の定番♪
ここは、世界有数の氷河期の化石が豊富にあることで、知られているそうです。
ちょっとタール臭いですが、地球の奥底から、タールがぷくぷく湧き出ている姿は、火山を間近に見るのと同じ感覚。必見の価値ありですヽ( ´ー`)ノ

tarpit2-L.bmp tarpit3-L.jpg

(矢印つけたけど、わかるかな?)タールがぷくぷく湧き出てます。
当然人間が、タールにハマってしまわないように、柵が設けられていますが、これなんか、枯れ葉で覆われていて、タール池とは思えない。。。


tarpit4-L.bmp

およそ1万年前、オオカミやトラなどの動物が、他の動物の狩りの最中に、タール池(ラブレア・タールピッツ)に落ちてしまい、その結果、当時の動物の骨や植物、微生物の化石が非常に良い保存状態で残されるようになったということです。
今でもタールは、ぷくぷくと湧き出ていますし、発掘作業は、続けられています。

発掘作業は、1915年から始まり、1969年以降は、毎年夏 7月〜9月にかけて、行われています。深さ約4メートルのタール(粘度の高い石油などを含む砂)ピットで化石の発掘作業を行い、その様子を一般公開しています。

ちょっと発掘してみたい気分になれますよ(^^
posted by mika at 00:12| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

Museum of Tolerance

Museum_of_Tolerance2.jpg

Museum of Tolerance (ミュージアム・オブ・トレランス)
ロサンゼルスのウェストサイド地区シモン・ヴィーゼンタール・センターに隣接されているミュージアム。

ミュージアムといえども、作品の素晴らしさにうっとりするでもなければ、楽しくなる場所でもない。ユダヤ人の大量虐殺、人種差別、偏見、テロなどがテーマのミュージアム。
過去に起きた事実を目の当たりにし、ひたすら考えさせられる場所です。

ここの一番の見所は「ホロコースト・セクション」

ナチスによって収容所に送られた子供たち。その子供一人一人の写真入りIDカードを一人ずつ受け取り、機械に差し込む。するとその子のプロフィールを見ることができる。
Museum_of_Tolerance3.jpg自分自身がその子供になった気分で、見学しながらどんどんと進んで行くと、その先には・・・アウシュビッツ収容所があった。。。

画像はガス室。ここで様々な画像を見ますが、かなりキツイです(小さなお子様には不向き)
最後に、IDを機械に差し込むと、その子がどうなったかがわかる。今日、私が持っていたカードの子供は、スイスに移民をし、生き延びているようでした。

ここでは、収容所から生き延びたユダヤ人たちが、ボランティアとしてやって来て、当時の話をしてくれます。
今日は、アウシュビッツ収容所(Death Camp)から生き延びて、アメリカへ移民してきた老女がお話をしてくれました。

彼女の左腕にはTattoがあります。「A(アウシュビッツ)と数字」
ミュージアム内で、画像として見ていたものを、現実(本物)に目にすることで事実として、強烈に伝わってきます。
過去の事実を現実的に受け入れなければならない瞬間でした。


このミュージアムでは、差別問題に関して「自分はどうなんだ?」と考えさせられます。色の違い、宗教の違いによる差別は、アメリカという国だからこそ、日本よりも身近。

私たち日本人も、(この国で)過去には差別を受けていた。
過去に起きた事実を、どう受け入れ、どう忘れるか。
事実を話し伝えていく大切さ、事実を受け入れる大切さはわかる。その事実を子孫に伝え残そうとする行動もわかる。私たちはそれを聞き入れ、事実として受け入れるべきだとも思う。
しかし、当時の感情(怒りや憎しみ)を、その子孫たちに受け継がせる必要性があるかどうかは疑問・・・。


何度も訪れようと思うミュージアムではありませんが、「一度は」訪れておくといいかもしれません(^^
posted by mika at 14:54| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

Los Angeles Zoo

DSCN4414.jpg


ロサンゼルス市民の憩いの場?「ロサンゼルス動物園
入場料が安いせいか、週末になるとかなりの賑わいなようです(^^;

久しぶりに行って来ましたが、この日も2月だというのに30℃を超す暑さ(暖かさ?)
動物もさすがにダレてました。

DSCN4416.JPG  DSCN4419.JPG


1500以上もの動物・鳥・爬虫類が、自然と同じような環境で飼育されているそうですが、熊系な動物がいないのが気になった(・・;←熊好き♪

現在 改装工事が進められており、一部(入り口あたり)は以前に比べたら、かなり綺麗になってます。
残念ながらまだ出来上がっていませんでしたが、サル山ならぬゴリラ山?
これが出来たら、再度行ってみたいと思います(´▽`).。o○

動物園は、年齢関係なく、いつ行っても楽しいですね♪
(アタシダケ?)
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

中部国際空港(セントレア)

3週間ちょっとの帰国もあっという間に終わり、LAに戻ってまいりました(^^
今回初めて中部国際空港を利用してみましたが、成田と違って混みあうこともなく、スムーズな出入国ができ、かな〜り気に入ってみましたw
ただしここ・・・・

|Д ̄)飛行機に乗らないお客様が非常に多いw

中部国際空港セントレア
本来空港とは、飛行機に乗るために行く場所だと思ってましたけど、ここに限り(?)観光地なんですね(´▽`).。o○

レストラン・ショップ情報
広大な敷地に建てられているものの、通路はとっても狭い感じにつくられています。どことなく路地裏っぽいなと思ったら「ちょうちん横丁」と名づけられてました(´▽`).。o○
通りで狭いわけだw

そしてお風呂屋さんなんかもあったりしちゃいます(^^
くつろぎ処


愛知県民の憩いの場(?)「空港」
それにしちゃ、行くだけでお金かかりすぎですw
有料道路走らないと行けませんから(-。-) ボソッ
posted by mika at 00:33| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

Planes of Fame Airshow 2007

ちょっとマニアックな観光名所です(^^;
ロサンゼルスの中心地から車で1時間。周辺を牧草地に囲まれたチノ(Chino)空港。

DSCN4492.JPG

その小さな空港の一角にある「航空博物館」。こんなとこに?と、思うような博物館ではありますが、実はここ・・・雷電やゼロ戦で有名な博物館なんだそうです。

どこの博物館にもゼロ戦はあるかと思いますが、ここの売りは、今でもきちんと整備され「飛べること」。

DSCN4495.JPG

週末、今年50回目を迎えた「Planes of Fame Airshow 2007」が行われ、当時そのままに、ゼロ戦が飛びました。
残念ながら、私は飛んでいる姿を見ることは出来ませんでしたが、存在しているだけで、日本人として誇りに思える姿でした(´▽`).。o○←何気にゼロ戦好きw

かなりマニアックな博物館ではありますが、本物のゼロ戦は、必見の価値ありです♪
posted by mika at 00:25| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

Hollywood Wax Museum

DSCN4578.JPG「何年も東京に住んでるのに、東京タワーに上ったことがない。」
こんな方と一緒で、15年も住んでますが行ったことがありませんでした(´▽`).。o○
Hollywood Wax Museum (蝋人形館)
映画俳優・タレントや政治家。各界有名人に会えるわけですが、すべての人形に名前が書かれているわけではないので、結構考える力を要しますヽ( ´ー`)ノ
今にも動き出しそうな人もいるんで、お化け屋敷なスリル(?)も味わえます。

カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツネッガー、タイタニックのレオなんかは、結構いけてましたよ。

DSCN4579.JPG DSCN4580.JPG

かなり似てるんですけどね・・・アンジーの脇にいる二人の男性は、誰だかわかりませんヽ( ´ー`)ノ
そしてこの方。。。

DSCN4582.JPG

思考回路が映画にたどりつかないとわかりません。(わかります?)


内容にしては、若干入場料が高めかもしれませんが、そこは観光地。折角来たからには、(一度くらい)行くのもいいかも♪
ちなみに2ドル追加すると、ギネス博物館にも行けちゃいます(´▽`).。o○
posted by mika at 23:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

Grauman's Chinese Theatre

ChineseTheatre.jpg

LAの観光名所といえば、ここ。
ワールド・プレミアが行われることで有名なチャイニーズ・シアター

当然「シアター」と名がついていることから、中は映画館になっていて、なんでもかなりな大画面で、LAっ子にとっても、ココで映画を観るのは、どことなく特別感満載。来週からは、「ハリー・ポッター」が上映予定されていました。

そして、もう一つ有名なのが、スターの手形・足形。
Ocean's Thirteen」のマット・デイモンとジョージ・クルーニー

DSCN4583.JPG DSCN4584.JPG

Pirates of the Caribbean: At World's End」のジョーニー・デップと公開されたばかりの映画「Live Free or Die Hard (ダイハード4.0)」のブルース・ウィルス

DSCN4585.JPG DSCN4586.JPG

まだまだたくさんあります(´▽`).。o○
ちなみに近々、ハリーポッターの3人(ハリー・ロン・ハーマイオニー)の手形・足形が加わるそうです。
役名でサインされてないとわからないかも(-。-) ボソッ

そもそも何でこんなことが始まったかといいますと、その昔、ここに映画を観に来た ある女優さんが、固まっていないセメントに、うっかり足を踏み入れてしまったのがきっかけだそうです(^^

いいひらめきでしたねヽ( ´ー`)ノ
posted by mika at 08:35| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

Back to the Future ride closing

日本でもお馴染みの「ユニバーサルスタジオ
本場ハリウッドのユニバーサルスタジオで、長い間人気だった「バックトゥーザフューチャーライド」が幕を閉じることになりました。

backtothefuture.jpg

80年代後半から3作の映画で一斉を風靡したバックトゥーザフューチャー。91年にフロリダのユニバーサルでライドが登場し、93年にハリウッドに登場。

よく考えたら、このライド・・・2015年のヒル・ヴァレーへタイムスリップする設定で作られていますが、2015年って、今となっては全然フューチャーじゃないですよねヽ( ´ー`)ノ


最終日となる、2007年9月3日を前に、8月2日からカウントダウンが始まりました。
気になる新しいライドは「The Simpsons Ride
2008年に登場します♪
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ドジャーズスタジアム

Dodgers.jpg

LAドジャーズの本拠地「ドジャーズスタジアム」
1962年に完成し、収容人数は56,000人。
LAダウンタウンが見渡せる小高い山の上にあるため、海風がとっても気持ちいい。夜になれば、ダウンタウンの夜景を楽しめる場所でもあります。

DSCN4652.JPG DSCN4653.JPG

夏休みになると、主に子供たちを対象にしたファン感謝デー(?)があり、今日(米国5日)は、スタジアムに来た子供たちに、ユニバーサルスタジオの1日無料入場券が配られました。
バックトゥーザフューチャーライド」・・・乗れるのもあと一ヶ月ですからね(^^

ドジャーズスタジアムといえば、有名なのが「ドジャー・ドッグ」
行けば必ず食べます!
あまりの人気に、今ではメジャーなスーパーマーケットで購入可能となったんですけどね。。。
やっぱりスタジアムで食べるということに意義と美味しさがあるような(´▽`).。o○

dodgerdog.jpg

早い話しが、ただのホットドッグ。
どこのスタジアムにもあるんですが、全米にあるスタジアムの中でも、ここのドジャードッグは、美味しいし、一番売れているんだそうです。

なんでもスタジアム通に言わせると、スタジアムによって、ホットドックの味が違うんだそうですよ。
こんな スタジアムの楽しみ方もよろしいかと♪
posted by mika at 08:57| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

アメリカ自然史博物館

DSCN4705.JPG

アメリカ自然史博物館 (American Museum of Natural History)

最近で言えば、映画「ナイトミュージアム」を、ご覧になった方は記憶してるかと思いますが、この映画の舞台となった博物館がココです。
他にも色々な映画の撮影に使われています。

マンハッタン セントラルパークの西側に建つ建物は、マサニお城。
中に入ると、映画で見慣れた恐竜の化石とマンモスにお出迎えされます。

Picture 039.jpg Picture 008.jpg

創立は1869年。世界最大を誇る博物館としても有名で、展示物は なんと3,000万点以上。ほとんどが本物なんだそうです。

Picture 014.jpg Picture 023.jpg

↓あ・・・そうそう、映画に出てきた「あの方(?)」探しました。

Picture 037.jpg

その歴史を感じる建物の横に、2000年に完成したローズ宇宙センター。
そこでは、プラネタリウムやIMAXが楽しめるんですが、私のお気に入りは「体重計」

中に入ると、フロアのあちこちに体重計がはめ込まれています。太陽系惑星での体重が量れるんですけど、イチオシは「月」

|Д ̄)私の体重 わずか「8キロ」

超やせ型じゃないですか(´▽`).。o○ (違)


地下鉄の駅 真上にあるので便利ですが、セントラルパークをお散歩しながら行くのもオススメです♪
posted by mika at 22:27| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

メトロポリタン美術館

DSCN4699.JPG

メトロポリタン美術館 (The Metropolitan Museum of Art)

通称「メット(The Met)」
5番街にそびえ立つ巨大な建物は、1870年に創立され、世界最大級を誇る美術館として有名です。
世界三大美術館の一つでもあり(ルーブル美術館、エルミタージュ美術館)、アメリカ国内では、最も大きい美術館。

現在所蔵している美術品は300万点以上といわれ、そのうち4分の1ほどが公開されいるそうです。
一日では当然観きれないわけで、じっくり観たら、1週間を要するともいわれています。私たちは、4時間を要しました。

中でもエジプト美術収蔵数は3万6000点ほどで、イギリスの大英博物館と肩を並べるコレクション。
↓巨大な空間にはこんな神殿も出現しちゃいます(´▽`).。o○

DSCN4700.JPG

そして、ここのギフトショップ・・・ただのお土産屋さんではありません。
はっきり言って、デパートです(-。-) ボソッ


5番街のこのエリア、カフェがないので、お弁当を持ってお出かけするのがオススメ♪
マイナスイオンたっぷりなセントラルパークでランチを(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

エンパイヤーステートビル

Picture 063.jpg

ニューヨークへ行けば、誰もが訪れる場所。9・11同時多発テロ以来、このビルに昇る(?)のもセキュリティが厳しく、空港並みです。

東京に住んでいる人が、東京タワーへはあまり行かないのと同じく、ここも住んでいると、特別行くところではなかったような。。
元住人の私も、今回で2回目のような。。。

Picture 051.jpg Picture 052.jpg

アップタウン。森のように見えるところが、セントラルパーク。

Picture 060.jpg Picture 061.jpg

ダウンタウン。遠くにかすんで見えるのが、自由の女神。

なんせ巨大なビル。地下鉄でその場所に行くと、どこにあるのかわからない*o_ _)oバタッ
この辺かな?・・・と見渡すのではなく、見上げてもビルビルビル!
ビルの入り口は、非常に「普通に」存在してますw

86階の展望台へは、80階で一度エレベーターを乗り換え。
階段でも行けますが・・・・たかが6階・・・されど6階(-。-) ボソッ

|Д ̄)甘くみちゃいけません←経験者w

ここからマンハッタンを一望するのもいいですが、他からこのビルを見る楽しみもあります。
季節によるライトアップカラー

本日9月11日は、同時多発テロのメモリアルとして、アメリカの国旗(赤、白、青)色になります。。。
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

自由の女神/エリス島

DSCN4678.JPG

ニューヨークのシンボル(?)自由の女神。
アメリカの独立100周年を記念して、フランスより贈呈され、1886年に完成しました。高さは46.05m、台座の部分も含めると93mもあります。体重(重さ)は、225tと、実に巨大(´▽`).。o○
下から見上げると、その巨大さがわかります。

|Д ̄)足(足の裏)が巨大ですから。。。


フェリーでここに来ますが、そのついでに「エリス島」へも行かれるので、結構お得♪

エリス島には、外国からアメリカに来た 多くの移民者と難民を収容していた施設があります。
ここは「アメリカの玄関口」
この島を通過できなければ、アメリカの地を踏むことが、できなかったんですね。。。

DSCN4684.JPG DSCN4680.JPG

画像(右)の大広間は、入国審査場だったんですが、当時は、ここに椅子が並べられ、多くの人たちが順番待ちをしていたそうです。その椅子も展示されていました。
↓これが当時の画像

DSCN4682.JPG

ものすごい数(*゚‐゚)ぼぉー・・

当時の様子をわかりやすく展示しているので、アメリカの移民の歴史を知る上では、一度は訪れた方がいい場所ですね(´▽`).。o○
posted by mika at 05:48| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

センチュリー21

|Д ̄)不動産屋ではありません

マンハッタンにいると、「センチュリー21」と書かれた袋を持っている人をよ〜く目にするんです。私の頭の中は、センチュリー21といえば、不動産屋さん。いったい何を買っているやらと、頭の中は?????ヽ( ´ー`)ノ

謎が解けたのは、グランドゼロへ行った時でした・・・。

DSCN0040.jpg DSCN0042.jpg

この巨大な空間に、再度ビルを建てようと、工事が進んでいました。その巨大な空間に、ニュージャージー行きの電車の駅だけが真新しく、何だか不思議な光景でしたねぇ。。。

・・・で、このWTC跡地の目の前。ありました@センチュリー21(^^
週末だったこともあり、ものすごい人ヽ( ´ー`)ノ  

century21.jpg

センチュリー21とは、いわゆるディスカウントショップ。老舗なんだそうです。通常価格の3分の1くらいで売られているんですが、ブランドショップが立ち並ぶ5番街に負けず劣らずな人ごみぶりw

どうしてこんなに買い物する人が多いのかw その謎は消費税にあり(´▽`).。o○

消費税は、全ての商品を購入する際に、加算されるものですが、ニューヨークでは、洋服や靴・・・身に着けるものに関しては、100ドル以下(未確認)は無税!
買わなきゃ損よね(´▽`).。o○

えぇ買いましたけど なにか? (-。-) ボソッ
posted by mika at 02:43| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

Universal Studios Hollywood

↓今月1日、こんなことがありました。
米ユニバーサル・スタジオで撮影中?火災
米ロサンゼルス郊外ハリウッドにあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」で1日朝、火事が起きた。
映画撮影セットの建物や遊戯施設の一部を焼いた。


時間が時間だっただけに、入園者への被害はありませんでしたが、かなりな広い範囲で燃え落ちたようです。

Univ..jpg

この火災で、スタジオツアー(トラムツアー)で、お馴染みだった、キングコングは見られなくなっています。
ルートを多少変更していますが、特に支障があるとは、思いませんでした。
キングコング君も、燃え落ちてしまったんだろか(*゚‐゚)ぼぉー・・
ご冥福を祈ろう・・・・


さてさて、ユニバーサルスタジオに、すっかり飽きた現地の人も、とりあえずこの夏は、行ってみる価値ありなのが、Simsons Ride

Simpson'sRide.jpg

今は無き「バックトゥーザフューチャーライド」の後に登場した新しいアトラクションですが、かなり楽しめます♪
ぜひ一度お試しあれ(´▽`).。o○

Universal Studios Hollywood (英語)
posted by mika at 09:46| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

Club33

知る人ぞ知る「Club33
東京ディズニーランドと、ここ本場のディズニーランドにしかない会員制のクラブ。(レストラン)
テーマパークの中で「唯一」お酒がいただける場所でもあります。
今回、会員の紹介で、初めて行ってきました(´▽`).。o○

|Д ̄)興奮して、写真を全く撮らず・・・
(サイト内に掲載されてますので、ご参照ください)

東京はメインストリート、本場はパイレーツオブカリビアンの乗り物 出口付近にあります。(探してみてくださいw)
ドアと呼び鈴しかないため、わかりにくいですが、話によると、東京の方は、二枚開きのドアなので、すぐわかると。

ここに来たからには「来た」という証拠が欲しい。
「33」と描かれたお皿を持ち帰るわけにもいかないので、食事の最後に出されるチョコレートを♪
おタバコを吸われる方には、マッチをリクエストするといただけます^^
それとディズニーランドの定番@ミッキーの耳がついた帽子
おでこの上部分に「33」の刺繍入り、後ろ側には、パーク同様名前も刺繍してくれます。

そして、必要なくても行くべきところが「トイレ」
ただし、女性のみ。
男性用は、めっちゃ普通だそうです(・・
それに比べて女性用は、入った瞬間「トイレどこ?」と思います→画像一番下


このレストランは2階にあるんですが、同じフロアにウォルトが住んでいました。
彼は、ここと入り口にある消防署の2階に住んで、テーマパークが出来上がるのを楽しみにしていたんですね(´▽`).。o○
当時を、そしてウォルトを感じられる場所でもあります。

一度は、行ってみるといいとは思いますが、ここに来るには、会員にならなければなりません。しかし、なんと10年先までいっぱいなんだそうですヽ( ´ー`)ノ
コネ(会員の方と、お友達になって連れてってもらう)を利用する方が早そうですよ(笑)
posted by mika at 01:46| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

サンタモニカ・ビーチ

ロサンゼルスの西部。西海岸で最も有名なビーチがここ、サンタモニカ。

Pier.JPG Beach.JPG

1900年初頭に作られた木製の桟橋(ピア)。
ここでは、色々な映画の撮影がされています。

Rides.JPG 

ピアには、その昔、木製のジェットコースターがあったんですが、台風で流されてしまい、現在は今風な(?)遊園地が建てられています。
当時のメリーゴーランドだけは、ちゃんと別の場所(屋根付き)に移動され、残されてるんですけどね。

遊園地で遊ぶのもいいんですが、サンタモニカの風を、めいっぱい感じることができる乗り物は「自転車」

|Д ̄)エコでいいでしょ?

ビーチでサイクリングは、LAっ子の定番。あちこちに、レンタルバイク屋さんもあるので、観光客も似非LAっ子になれますw
面白い自転車も借りられるので、結構おすすめです♪

さてさて、ビーチでたくさん遊んだ後は、歩行者天国になっている サードストリート・プロムナード(3rd Street Promenade)で、お買い物やお食事。
新しく生まれ変わるサンタモニカプレイス(Santa Monica Place)も楽しみ♪ (2008年8月現在 閉店中)


都市開発がすすめられ、昔に比べたら、とってもきれいに生まれ変わりました。
年間通して、大半が「腫れ」という、とっても過ごしやすい所でもあります。
是非一度 いらしてみてください(´▽`).。o○
posted by mika at 01:11| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

University of Southern California

logo_usc.gif

南カリフォルニア大学。通称「USC
今の時期でいうならば、オリンピック水泳平泳ぎ200mで、見事金メダルを獲得したレベッカ・ソニちゃんは、ここの学生(^^
多くのアスリートを卒業させている大学でもあります。
あの「スター・ウォーズ」で有名なジョージ・ルーカスも、ここの卒業生です。

DSCN0921.JPG DSCN0925.JPG 

1880年に創立され、西海岸地域では、最も歴史が古い私立大学として知られています。

DSCN0926.JPG

場所は、ロサンゼルス中心部なんですが、一歩大学構内に入ると、緑豊かで都会にいることを忘れるくらいヽ( ´ー`)ノ
映画の撮影にもよく使われています。

そして、ここ・・・。

DSCN0927.JPG

1932年と1984年のオリンピック会場となった「ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム」
大学のすぐ横にあり、フットボールチームのホームスタジアムになっています。
今でもフットボールの試合中(3rdクオーター終了後)には、聖火台に火が点されます。

他にも大学の周りには、自然史博物館や科学博物館など、観光地が満載♪
そのついでに、是非寄ってみてください(´▽`).。o○
posted by mika at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。